射手座の基本的な性格

射手座、いて座

射手座の人の性格は?

賢者の知恵と荒々しい野性の馬の生命力を持つのが、射手座生まれ。広い視野を持ち、深く物事にアプローチしていきます。何かを思いつくと、検証せずにはいられません。フィールドワークで僻地を飛び回る学者、または、実戦で磨かれ、一流の哲学を持つようになったアスリートを思い浮かべると、イメージがつかみやすいかもしれません。

幸運の星・木星の守護を受け、前向きなパワーに満たされています。文武両道で才覚を表し、明るく楽天的な性格で人望を集めます。伝統的にポジティブなフレーズが集まっているため、弱点はほとんどありません。が、何事も過ぎたるは及ばざるがごとしで、持ち過ぎているが故に、もったいない生き方をしやすいようです。

射手座の運命の流れ

幸運に守られ、恵まれたスタートを切るでしょう。多くの可能性を手にし、逆に、ひとつに絞るのが難しいはず。様々なジャンルで頭角を現し、スカウトされ、有望視されます。

が、周囲が期待するほど、ストレートに話は進みません。別のテーマに惹かれて路線変更をしたり、マニアックなこだわりを追いかけてトップ争いから脱落しやすいのです。立派になろう、名を上げようという欲はなく、面白そう、楽しそうという予感に抗えない一面が。

射手座の運命の活かし方

身を置くなら、一流の場所を選びましょう。よき指導者、高い目標に出会え、向上心に火がつくからです。ラクだから、近いからという理由で妥協するとルーズな一面が強まり、あっけなく、堕落します。

なお、海外運の強さは、特筆すべきポイントに。留学、ワーキングホリディ、海外ボランティアなど、海を渡る機会を逃さないで!

射手座の恋愛&結婚運

射手座の恋は、迷いがなくストレートです。いいと思った次の瞬間には口説くような話の早さがあるでしょう。ただ、恋愛感知のポイントが、頭脳と肉体で2ヵ所あるため、ズレが生じやすいはず。精神的に響き合うけれど、体の相性はイマイチ、または、感覚的に合うけれど、価値観が違うなど、完璧な恋人探しは困難を極めます。

もともと自由を愛し、束縛を嫌うため、古い婚姻制度には懐疑的でしょう。結婚願望は薄く、してもしなくてもいいと考えているはず。ただ、運命や神聖さを感じると、永遠の愛を誓い、立派な家庭人になるでしょう。もっとも、一般的なルールには縛られません。自己実現のために、何年も家を空けることも珍しくなさそう。

射手座の恋活&婚活

狙った相手は、高い確率でオトすことが出来ます。また、格上の異性に愛され、恋愛きっかけで可能性が広がる運の強さも持っているようです。恋愛運は、かなりよいのですが、残念なことに、絶望的に持続力が足りません。何かに夢中になると、愛する人も放置しやすい傾向が。恋活の基本は、マメな連絡。しっかり縁を育てましょう。

結婚相手は、同じ方向を見つめられる異性の中から選びましょう。結婚相手としてだけでなく、ビジネスパートナーとしても組める人が理想です。同じ業界にいれば、ライフスタイルや行動範囲が重なって、自然に足並みが揃うはず。スケールが大きく、いい刺激をもらえる関係、スポンサー的要素のある人物とのご縁も有望です。

射手座の仕事&進路

仕事面では、「拡大と向上」がテーマになるでしょう。大きく広げていくこと、クオリティを高めていくこと、ビジネスチャンスを増やしていくこと、いずれかが満たされれば、楽しく続けられるはず。海外や宇宙がフィールドになる仕事、新しい発見や冒険が出来るジャンルなど、変化と挑戦に満ちた職種が向いています。哲学や宗教など、人類の永遠のテーマに取り組むのもオススメです。司法や高等教育の現場でも、力を発揮するでしょう。

どこまでも遠くへ向かっていくのが、射手座の本質。このため、行ったきりになってしまい、未完の物語で終わることも。限界を超える、記録を塗り替えるために無理は避けられませんが、帰路のためのエネルギーも残しましょう。また、やりっぱなしも自分に禁じて。成果を形にしながら前進してこそ、人類の進歩に貢献出来るのです。

≫≫そのほかの占いはコチラ!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。