初心者にお勧め!3万円台!好業績割安銘柄3選!

今回は初心者でも手がけやすい3万円台から購入出来る割安銘柄を3銘柄選出しました!建設用ねじ・建材の専門商社など、地味な銘柄も多いのですが、相場が好調になれば、割安感から注目されてくるかもしれません!

今回は初心者でも手がけやすい3万円台から購入できる割安銘柄を3銘柄選出しました!建設用ねじ・建材の専門商社など、地味な銘柄も多いのですが、相場が好調になれば、割安感から注目されてくるかもしれません!

調整局面が続く株式市場ですが、だからこそ、優良株を割安で購入できるチャンスとも取れると思います。今回は初心者でも手がけやすい3万円台から購入可能な業績好調の割安株を3銘柄、ご紹介してみたいと思います。

選出方法については、まずは3万円台から購入できるとなると低位株が多いので、財務面で問題がないかを確認しました。そこから業績面を確認しました。減益の場合でも、先行投資や構造改革の影響であれば、有望と判断しました。つまり、財務面の安全性と、業績面の伸び余地の両面から3銘柄を選出しました! 

皆様の銘柄選びのご参考にして頂ければと思います!

小林産業 東証1部 銘柄コード:8077

18年4月13日株価 359円 最低購入単価:3万5900円
PER 16.0倍 PBR 0.79倍 予想配当利回り 1.67%

建設用ねじ・建材の専門商社で、国内トップクラスの取扱量を誇ります。十数万種に及ぶねじ・ボルトに加え、建材・仮設資材なども手掛け、幅広いニーズをカバーしています。17年10月期には工具卸売事業者を子会社化するなど更なる業容拡大にも積極的。

17年10月期は五輪関連や首都圏の建築需要の拡大を背景とした売上増に加え、在庫管理システムの導入による効率化で大幅増益を達成しています。拡大基調の業績を踏まえると、株価には上昇余地があると思います。

新日本建物 ジャスダック 銘柄コード:8893 

18年4月13日株価 395円 最低購入単価:3万9500円
PER 11.8倍 PBR 2.36倍 予想配当利回り 1.27%

首都圏中心の総合不動産デベロッパーで、マンション・戸建住宅の分譲・販売と、投資物件を扱う不動産流動化事業を手掛けています。

低金利や住宅取得支援策による底堅い住宅需要、金融緩和政策を背景とした投資用不動産需要の拡大といった事業環境を追い風に、18年3月期第1-3四半期は大幅増収増益を達成。順調な仕入れ状況や好採算の流動化事業の拡大がけん引する形で、引き続き増益基調が期待できると思います。

サコス ジャスダック 銘柄コード:9641

18年4月13日株価 353円 最低購入単価:3万5300円
PER 15.6倍 PBR 1.70倍 予想配当利回り 1.98%

西尾レントオールの子会社で、3大都市圏中心に建設機械のレンタルを行っています。リニア新幹線などの工事需要を背景に、強みを持つ鉄道向けが好調。売上の7割を都心部が占める構造から、五輪関連や都市再開発関連での収益拡大が見込まれるほか、17年9月に子会化した配線工事会社との連携も利益増に貢献していくと見られます。

建機投資積極化に伴う償却費増も、旺盛な需要を取り込むための先行投資でありポジティブ。利益は一段増の展開となると思われ、資産面、利益成長の両面から見て株価は割安感があると思います。

参考:日本株しっかりサポートナビ

※記載されている情報は、正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。予告無く変更される場合があります。また、資産運用、投資はリスクを伴います。投資に関する最終判断は、御自身の責任でお願い申し上げます。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。