undefined

仕事で知り合う人なら平気なのに、パーティーだとなぜか人見知りしてしまう私。もっと楽しみたいのになぁ……。

「待ち」の姿勢では出会えない。まずは話しかけること

パーティーと名のつくものにおいて「新しい出会い」は、参加する目的のひとつ。
「婚活パーティー」という主旨ならば、最大で参加している異性の人数ぶん、出会いがあるということです。

しかし不思議なのは、出会い目的の婚活パーティーに参加しているにもかかわらず、壁際でじっとしている人が少なからずいるということ。

華がある人だからこそ「壁の花」になれるのです。「この人と話してみたい」と思わせるだけの魅力やオーラを発していなければ、壁の花どころかシミで終わってしまいます。

受け身体勢で話しかけられるのを待っていたら、出会いの機会は訪れません。たとえそこが出会いを求める人ばかりのパーティー会場であろうと、普段乗っている通勤電車と変わりない光景になってしまいます。

通勤電車の中でいきなり隣の人に話しかけるのは(不審者と誤解されるリスクもあるので)ハードル高い行為ですが、パーティー会場においては、誤解を受ける心配はありません。

男性も女性も、まずは異性に話しかけるアクションから。目が合った異性や隣にいる異性に片っ端から声をかけてみましょう。好みのタイプか吟味するのは、一通り話を終えてから。

いろんな人と会話をし「パーティーを楽しんでいる」雰囲気を醸し出している人こそがパーティー会場では輝き、他の異性からも「話してみたい」と思われるのです。