卒業式におすすめ!袴に似合う簡単なまとめ髪をマスター

卒業式の袴姿や着物に似合う、簡単な和装ヘアアレンジをご紹介します。使う道具は、ピンとゴムだけ。3ステップでできる簡単なまとめ髪です。表面の髪を崩し浮遊感を出すことにより今のトレンドをプラスしています。襟足でまとめるタイプの髪型なので、クラシカルでフォーマルな雰囲気に仕上がります。


袴に似合う!簡単3ステップでできるまとめ髪

MichioNozawa HAIR SALON 瀧上丈司


ベースのスタイル

鎖骨下のミディアムスタイルのなります。26ミリのコテで根本付近から強めに巻いていきます。前髪は。ワンカール巻いておくと流したりすることが出来ます。
鎖骨下のミディアムヘア

鎖骨下のミディアムヘア



おすすめのタイプ

髪質:普通、多い
髪質:柔らかい、普通
クセ:あり、なし


ヘアアレンジの方法・やり方

耳上の髪をざっくり一つに結ぶ

耳上の髪をざっくり一つに結ぶ

1. 耳から上の髪をざっくり分け取り、後ろで一つに結びます。


くるりんぱをして結び目をラフに崩す

くるりんぱをして結び目をラフに崩す

2. 結び目の中央に穴を開けて、毛先を通してくるりんぱをします。同時に、結び目の根元部分の毛束を少しずつ引き出し、崩していきます。

上の毛束と一緒に下の髪を2等分する

上の毛束と一緒に下の髪を2等分する

3. 耳から下の髪を2つに分けます。上の毛先も一緒にまとめて分けましょう。


片方をねじりながら逆側へ

片方をねじりながら逆側へ

4. 片方をねじりながら逆サイドへ持っていき、毛先を丸めてピンで固定します。


もう片方も同様にねじりながら逆側へ

もう片方も同様にねじりながら逆側へ

5. もう片方もねじりながら逆サイドに持っていき、毛先を丸めてピンで留めます。


トップに高さを出し、結び目を崩して整える

トップに高さを出し、結び目を崩しておく

6. 結び目の部分とトップの毛束を引き出し、崩していきます。ラフ感をプラスして、全体のバランスを整えたら完成です。


うまく仕上げるポイント

きっちり作りすぎると堅苦しいイメージになってしまうので、顔周りの毛先を引っ張って後れ毛を残しましょう。ほどよく崩すことでラフ感のある髪型に仕上げるのがポイントです。
顔周りに後れ毛を残してラフ感をプラス

顔周りに後れ毛を残してラフ感をプラス



サイド&バック

袴に似合う!簡単3ステップでできるまとめ髪

MichioNozawa HAIR SALON 瀧上丈司

袴に似合う!簡単3ステップでできるまとめ髪

MichioNozawa HAIR SALON 瀧上丈司


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。