動画配信サービス

お部屋でゆっくり映画やドラマなどを楽しめる動画配信サービス

通勤時間に、スマホでドラマを楽しんでいる人や、タブレットで家族とは別の番組などを楽しむ人という人が増えてきました。しかしどのサービスにしたら良いかわからないと迷っている人のために、今回は、アカウントさえ取得すれば、映画やドラマを好きな時に、スマホでもテレビでも動画を楽しめる動画配信サービスと、テレビで動画配信サービスを楽しむためのデバイスをご紹介します。

※ 各サービスのプランや料金、無料期間は記事執筆時のものです。

スマホとテレビ両方で使えるサービス

家族がいると、どうしてもテレビの奪い合いは発生してしまうもの。そんな時、テレビとスマートフォンの両方で見られるサービスだと、見たい時に動画を見ることができるし、家族全員で楽しむこともできて非常に便利です。ガイドオススメの動画サービスと、その特長をまとめました。

4Kで高画質な動画がみたい人におすすめ「Netflix」

Netflix

オリジナルドラマが豊富で4Kの高画質動画も配信している『Netfix』

米国で一番大きい動画配信サービスで、海外ドラマ・映画、日本のドラマ、ドキュメンタリー番組・映画、オリジナルドラマ・映画、アニメなどを数多く配信しています。4K画質対応の作品も数多く配信されています。Netflixはオリジナル作品の数が動画視聴サービスの中でも一番多く、「Sense8」や「ハウスオブカード」などの話題作や、ドキュメンタリー番組もあります。

対応するテレビには専用の「NETFLIX」ボタンが設けられています。またモバイルデバイスや、タブレットなどに動画をダウンロードして視聴することができたり、同時に複数画面で見られるプランを用意するなど、外出先や移動中にドラマを見たいという人や、家族と別々の番組を見たいという人にも使い勝手の良いサービスです。

料金:
【べーシックプラン】同時に1画面で視聴、標準画質(SD)月額650円(税抜)
【スタンダードプラン】同時に2つのデバイスで視聴、利用可能な場合は高画質(HD)でも視聴可能 月額950円(税抜)
【プレミアムプラン】同時に4つのデバイスで視聴、利用可能な場合は高画質(HD)と超高画質(UHD 4K)でも視聴可能 月額1,450円(税抜)
無料期間:1ヶ月(30日間) 申し込みはコチラ
動画の視聴途中でのデバイス変更:視聴していた箇所から再開
対応機種記載ページ:https://devices.netflix.com/ja/

日本ドラマの見逃し配信を見るなら「Hulu」

Hulu

日本のドラマや、話題作を制作しているHBOの作品を見るなら『Hulu』


日本のドラマが好きだけど、仕事でその時間に見られない、いちいち録画するのが面倒という人に良さそうなのが話題作などの見逃し配信をしている「Hulu」。その他にも海外ドラマ・映画、ドキュメンタリー番組・映画、オリジナルドラマ、アニメなどが視聴できます。

本国米国ではNetflixに押され気味のHuluですが、日本ではNetflixよりも早くサービスを開始したせいか、人気は拮抗している様子です。また超話題作となった「ゲーム・オブ・スローンズ」や、2017年のエミー賞を受賞した「ウエストワールド」を制作したケーブルテレビ放送局HBO(Home Box Office, Inc.)とSVOD(定額制動画配信)としては独占的な契約を結ぶなど、Hulu以外の月額定額制サービスで見ることができない作品などがあります。

料金:月額933円(税抜) 申し込みはコチラ
無料期間:2週間無料
動画の視聴途中でのデバイス変更:視聴していた箇所から再開
対応機種記載ページ:https://www.happyon.jp/about


次のページではアニメやスポーツが楽しめる動画配信サービスをご紹介します。