月390円で500本以上のアプリが取り放題!?

月額390円でさまざまなサービスが受けられる「auスマートパス」

月額390円でさまざまなサービスが受けられる「auスマートパス」

2012年3月1日、auの新サービス「auスマートパス」がスタートしました。auスマートパスは、月額390円の定額で「500本以上のアプリが取り放題」「10GBのau Cloudへの写真の自動バックアップと共有」「クーポンとauポイントを使ったショッピング」など、スマートフォンをより楽しむためのサービスを提供しています。

 

まずはau IDを準備しよう

auスマートパスでは、au IDを使います。au IDは、これまでau one IDと呼ばれてきたもので、auスマートフォンの利用者であれば誰でも取得できるIDのこと。たとえばau Oneマーケットで買い物をするときや、メールの設定や変更時にau携帯サイトにアクセスするときに使ったことがある人も多いかと思います。

今回それが、auスマートパスのスタートに併せて「au ID」という名称に変更されました。au one IDをすでにスマートフォンで取得している人は、そのIDとパスワードをそのままauスマートパスで利用できます(1つのau IDでスマートフォンだけではなく、パソコンでも利用可能)。

au one IDを取得していなかった人は、新たにau IDを取得する必要があります。スマートフォンで取得するか、パソコンでauスマートパスのポータルページにアクセスして取得しますが、au IDを新規で取得するとき、注意が必要なのがau IDには2種類あることです。

1. スマートフォンとパソコンの両方で、データが連携されるID
→IDに携帯電話番号、パスワードに任意の文字を設定します。

2. スマートフォンとパソコンで、データが連携されないID
→ID・パスワードともに任意の文字を設定します。

アプリのインストールやポイントチェック、au Cloudにアップした画像など、スマートフォンでもパソコンでも確認したり、変更したりしたいときは、電話番号をau IDにしてください。詳しい登録方法は「au ID登録・設定変更方法」を確認してください。

準備はできましたか? では早速auスマートパスを使ってみましょう。まずはアプリ取り放題サービスからご紹介します