利用者の思いを実現したアプリ取り放題サービス

auスマートパスにはさまざまなサービスがありますが、もっとも注目されているのが、500本以上(総額5万円相当)のアプリが取り放題というサービスです(ただし、契約を解除するとアプリも使えなくなります)。

アプリには無料版と有料版がありますが、有料アプリはなかなか手が出しにくいというのがユーザーの本音です。たとえばトレンド総研の「「スマートフォンアプリ」に関する調査」によると、有料アプリ利用者は3人に1人となっています。

また利用者がアプリに支払ってもいいと思う金額は、50円は69%、100円は62%となっている一方、500円では8%、1000円となると2%まで下がります。

特に人気のあるゲームや役立つビジネス・辞書アプリなどは、1000円を超える価格のものが多く、価格のために購入を断念している人は7割にも及んでいます。さらに同調査では、利用者が1ヶ月でアプリに支払える金額は約500円までという結果も出ています。

つまり、月に500円以下で、1本あたり200円以下となれば、有料アプリをもっと利用したい人が多いということです。

auスマートパスは月額390円。しかも500本以上(総額5万円相当)のアプリが取り放題ですから、1本あたり1円以下でアプリが購入できることになり、現状では利用者ニーズにもっとも近いサービスといえそうです。


アプリをダウンロードしてみよう

アプリはau Marketからダウンロードします。au Marketが見当たらない人は、au one Marketを起動し、au Marketにアップデートしてください。au one Marketを起動すればアップデートを促す画面が表示されるので、それに従いアップデートします。アップデートが完了すると、アプリのアイコンと名称が変更されます。
アップデート前はau one Market

アップデート前はau one Market(上から2段目列)


アップデート後はau Market

アップデート後はau Marketになっている(上から2段目列)


なおauスマートパスの利用料金はauかんたん決済で行うので、登録が必要です。au Market利用開始時に、かんたん決済の利用申し込みが一緒に行えます。かんたん決済を登録するときに、スマートフォンの契約時に設定したセキュリティパスワードの入力が必要なので、あらかじめ用意しておきましょう。もし忘れてしまったという人は、auショップに相談してみてください。

次のページでは、取り放題で使えるアプリの中から、おすすめのアプリをご紹介します。