自分の可能性をスコア化するってどういうこと?

undefined

 

フリーランスとして仕事を始めて早10数年。ずっと心掛けてきたのが、自分の信用を落とさないように、銀行口座やクレジットカードの引き落とし時には、ちゃんと入金しておくこと。これが結構大事なのです。もし私が会社員だったら、私の信用を会社が保証してくれますが、自営業者にはそのような後ろ盾がないからです。役職のあるビジネスマンと名刺交換をするたびに、「もし私が会社員だったら、いったいどのくらいの役職なのだろう?」という疑問が頭をよぎっていました。

そんな中、自分の可能性や信頼性をチェックして「スコア」にしてくれるサービスがあると知りました。「スコア」? 一体何なのかピンときませんでしたが、自分の可能性や信頼性に関わるのなら、やらない手はありません。パソコンのブラウザからも利用できるようですが、手軽にできるスマホでチャレンジ。まずは登録不要の「デモスコア体験」をやってみました。
J.Score(ジェイスコア)で気軽に「自分のスコア」を体感できる

J.Score(ジェイスコア)で気軽に「自分のスコア」を体感できる

聞かれる質問は「年齢、勤続年数、年収、雇用形態、趣味」の5つ。わりとテンポよく答えていくと、最後にシミュレーションの結果を表示してくれます。ここまで約15秒くらい。
気になる私のスコアは……「700~800」の範囲。うーん。でもこの数字が高いのか、低いのか……。もう少し詳しく知りたくなったので、しっかり調べてみることに。
5つの質問でシミュレーションの結果を表示

5つの質問でシミュレーションの結果を表示


いますぐAIスコア診断してみる!(無料)

入力した情報をビッグデータとAIで分析して明快にスコア化

『AIスコア・レンディング』とは、みずほ銀行とソフトバンクの合弁会社「J.Score(ジェイスコア)」が提供する、FinTech(フィンテック)サービス。これまでの日本の金融サービスにはなかった、新しい個人向け融資サービスです。まだはじまったばかりですが、みずほ銀行とソフトバンクだと安心感もありそうです。いろいろな質問によって入力した情報をビッグデータと最新のAI技術を活用して分析し、自分の可能性や信用力を明快にスコア化してくれます。そして、この結果を基に、自分にとって最適な融資条件を提示してくれるということなんですね。

この先、たとえば海外に留学して語学を身に付けるとか、何かに挑戦するためにお金が必要な時、今の私にはどれくらいの価値があるのだろう? そこで、無料ということもあり、登録をして「AIスコア診断」をやってみることにしました。

診断はチャット形式で、SNSで会話しているような感覚で進められます。最初にニックネームを登録して、生年月や性別、仕事のこと、住まいのことなど、18問ほどの質問に答えていきました。個人を特定しない情報だけでもAIスコアが付けられるのは安心できます。
チャット形式でスコアを診断。ほんの2分ほどで診断結果が出ました

チャット形式でスコアを診断。ほんの2分ほどで診断結果が出ました

そして診断された私のスコアは……「682」。最初よりも低くなってる! 今のスコアでは、貸付限度額は130万円が上限で、年利10%でした。


より多くの情報を入力することでスコアの精度が増す

しかし、ここからが『AIスコア』の強みらしい。自分に関する情報をもっと入力していくことでスコアアップする可能性があるというので、生活や性格、ファイナンスなどの質問にも答えてみました。「服を買う時には何を最も重視しますか?」という質問に、デザインかな、ブランドかなと悩んだり、「今後やってみたい趣味や習い事を全てお選びください」という質問に、ゴルフもやってみたいけど、ヨガやピラティスもやってみたい、と、夢も考えつつ。
「スコアアップ」の質問に答えることでよりスコアの精度が増す

「スコアアップ」の質問に答えることでよりスコアの精度が増す

多くの質問に答えていくことで、普段何気なく過ごしてきたことを自分自身で少し反省したり、これからについてあらためて考えるきっかけをもらったように感じます。自分に関する情報をどんどん積み重ねて入力し、分析してもらった結果、スコアは「701」まで上がりました。やった! 貸付限度額は130万円の上限のままですが、金利が年9.5%に下がったので、私の将来性や信用力が正しく評価されたようです。
今の私のスコアは「701」。来年はもっと上を目指そう

今の私のスコアは「701」。来年はもっと上を目指そう

とはいえ、スコア化したからと言って、お金を借りなくちゃいけないなんてことはありません。登録はメールアドレスとパスワードの入力だけで、住所や名前、電話番号など個人を特定できる情報は求められませんし、個人信用情報機関に記録が残ることもないので、安心して自分のAIスコア診断を試すことができます。

いますぐAIスコア診断してみる!(無料)

自分の成長がスコア化できれば、モチベーションも高まる!

そもそもなぜこのようなサービスが生まれたのでしょうか。それは、これからお金が必要となる人をビッグデータとAIで正しく審査して、適切な限度額と金利で提供するためなのだそうです。あらかじめ、本スコアにチャレンジして情報を入力しておけば、必要なときにはスピーディーに手続きを行うことができます。私の可能性に対してお金を貸してくれるものだと考えると、自分が何かに挑戦したい時に、その実行を助けてくれるものとして、ポジティブに受け止められるようになりました。

私の「701」というスコアはまだまだアップする可能性がある数字だと思います。でも今回改めて自分の正しい評価がわかったことで、正直、身が引き締まった思いです。「スコアアップ」の項目にもっと情報を入力していくことで、または今後の私の考え方の変化やライフスタイルの変化によっても、このスコアは変わっていくことでしょう。

もっと高い評価を得るために、さらに頑張ろう。正しい指標ができたおかげで、自分の成長をきちんとスコア化して確認できそうです。そして夢ややりたいことの実現に向けてお金が必要になるかもしれない「未来」の自分のために、いまの自分の評価を着実に高めていきたいな、と思いました。

ちなみに今後は、このAIスコアを活用したさまざまなサービスがリリースされるとのこと。まずは手軽にはじめておけば、今後ますます役に立ってくるかもしれませんね!

いますぐAIスコア診断してみる!(無料)

【関連リンク】
J.Score

提供:株式会社J.Score(ジェイスコア)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。