2018年の年末ジャンボの狙い方

年末のお楽しみのひとつとして根強い人気を誇っているのが年末ジャンボ。誰もが一度は夢見る一獲千金のチャンスなのですが、どのようなことに注意すると良いのか、そして2018年の年末ジャンボの狙い方についてもお伝えしたいと思います。
 

レジャー資金で楽しむこと

1等と前後賞をあわせて10億円にもなる年末ジャンボ。もし10億円あったら、あれもしたい、これもしたいと夢は膨らみます。とはいえ、あくまでも宝くじ。当たるかどうか分からないのですから、年末ジャンボにお金を掛け過ぎるのは考え物です。

宝くじを買う、楽しむことは決して悪いことではないのですが、あくまでもレジャーの一環として費用を捻出するようにしましょう。

もちろんボーナスが支給されるタイミングですので、普段から宝くじを購入している人ならここで一気に勝負を掛けたいと思うかも知れませんが、決して生活費までつぎ込まないようにして下さいね。
 
宝くじ2017

宝くじはレジャー費用で賄うこと! 夢を見るのはOKですが、今の生活を脅かすような投資はNGです。

 

2018年の年末ジャンボの狙い方

2017年の発売期間は11月21日(水)から12月21日(金)までです。

数秘&カラーで運気を見て行くと、2018年のラッキーカラーはオレンジ、11月のラッキーカラーはグリーン、ラッキーナンバーは4です。11月中に宝くじを購入するのなら緑の多い郊外や公園の近く、グリーンのモチーフを身につける、ラッキーナンバーの4番の窓口で購入すると良いでしょう。

12月のラッキーカラーはブルー。2018年がオレンジですので、オレンジとブルーがラッキーカラーになります。そして12月のラッキーナンバーは5です。

今回の発売期間で運気の良い日は、11月22日、12月3日、12日、21日の4日間です。この4日間の中でも、3日、12日が特に良さそうです。

その他、金運の良い日と言われている寅の日に該当するのが11月30日、12月12日の2日間。総合すると、数秘&カラーの良い日と寅の日が重なる12月12日(水)が最強の1日になりそうです。もちろんいずれかの1日で購入しても良いのですが、場合によっては2回に分けて購入しても良いですね。

12月の販売窓口は5番が狙い目ですが、近くの売り場に5番まで売り場がないようなときは、5丁目など、5にまつわる数字を持った売り場で購入するのも手です。またブルーをイメージさせるものを身につける、海辺の近くの売り場で購入するのも運気アップに一役買ってくれますよ。

11月12月ともに、夕暮れ時がお勧めの時間帯です。11月は仲間と一緒に買いに出かけると良いですし、12月に入ってからは、今まで購入したことのない場所で買うと運が味方してくれるかも?

購入するときには、前回までに当選したお金を購入費に充てると、運気は更にアップ。ツキを呼び込みましょう!

何はともあれ、狙い方は参考程度に。くれぐれも買い過ぎに注意しながら、年末ジャンボを楽しんで下さいね。
 
2018年の年末ジャンボの狙い方

黄昏時の海辺の近くで購入すると、運が味方してくれるかもしれません?!


購入するときには、前回までに当選したお金を購入費に充てると、運気は更にアップ。ツキを呼び込みましょう!

何はともあれ、狙い方は参考程度に。くれぐれも買い過ぎに注意しながら、年末ジャンボを楽しんで下さいね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。