2017年の東京モーターショーは、世界で広がる環境規制を背景に、各社が電気自動車の開発に着手して“電気自動車シフト”してきています。出品されているコンセプトカーも電気自動車が多く、デザインも洗練されています。会場は混み合っているのですべてが思うように撮影はできにくいのですが、ブースごとのライティングや背景を上手に活用することでいいショットが撮れることがあります。

トヨタ

トヨタブースでは次世代HVスポーツカーやConcept-愛iシリーズなど近未来のモータージェネレーションに向けたコンセプトカーがひときわを目を引きます。2020年東京五輪を見据えた次世代タクシーなどもみどころ。クラウン、センチュリーなど現行高級車種のコンセプトカーも展示されています。


東京モーターショー

GR HV SPORTS Concept。未来の86を想定した高性能HVを搭載した次世代型スポーツカー。



東京モーターショー

Fine-Comfort Ride。燃料電池車のコンセプトカー。フロントにエンジンがない分、広々した空間が保てる。



東京モーターショー

TOTOTA次世代タクシーのJPN TAXI(ジャパンタクシー)。車椅子の乗車もできるユニバーサルデザインになっている。


東京モーターショー

Concept-愛i WALK。人口知能を持ちこれまでのドライブの概念を超えた運転ができる車。そう遠くない時代にやってきそう。



ダイハツ


ダイハツで目につく車種は、1963年に発売されたコンパ—ノを踏襲したDNコンパ―ノのコンセプトカー。初代のコンパ―ノと同じボディカラーで初代とともにステージに展示されています。他にもダイハツミゼットの流れをくむDNプロカーゴもミゼットとともに展示。新旧交えたショットが撮れます。

東京モーターショー

ダイハツのDN COMPAGNO。奥には、初代のコンパ―ノも展示。撮影する方向から新旧どちらかを主役にして撮影できる。


日産


日産は、次世代電気自動車のリーフニスモのコンセプトカーが注目の的。現行のリーフからさらにスポーツ性を前に出したのがリーフコスモです。さらにクロスオーバーコンセプトのニッサン IMxも世界初公開されています。


東京モーターショー

LEAF NISMO Concept。電気自動車の先駆者リーフのスポーツ性を重視したコンセプトカー。


東京モーターショー

NISSAN IMx。日産のインテリジェント モビリティの未来を体現した車。世界初公開だけにしっかり見ておきたい。


マツダ

マツダは、次世代コンセプトモデルとデザインビジョンモデルがブースのなかでもひときわを目を引きます。次世代デザインビジョンモデル VISION COUPEがマツダ独自の魂動デザインを進化させて登場。洗練されたデザインには気持ちも高まります。


東京モーターショー

MAZDA VISION COUPE。この洗練されたデザインは写真に撮っていても楽しい。


三菱


三菱が得意なSUVの車種わ進化させ人工知能を融合したe-EVOLUTION がブースのなかで目立っています。また世界戦略型のSUVのエリプス クロスもぜひ撮っておきたい車種です。


東京モーターショー

三菱ECLIPSE CROSS。車体が斜めに固定して展示されているので撮影するアングルによって様々なショットが撮れる。


東京モーターショー

三菱e-EVOLUTION Concept。クロスオーバーSUVのカテゴリーらしくタフなボディを表現するように撮りたい。



スズキ


スズキのブースには、所狭しと様々な車種が並びます。その中でもe-SURVIVORはコンセプトカーの中でも遊び感覚が高く感じる車。他にはスペーシアのコンセプトカーなど実用性の高い車種が並びます。


東京モーターショー

スズキe-SURVIVOR。未来型の4輪駆動のEVオフローダー。この車でどんな遊び方をしようかと思わせる部分を抜き出して撮ると面白そう。



東京モーターショー

スズキSPACIA Concept。現行車種より遊び心が感じられるデザインになった。


ホンダ


ホンダのコンセプトカーは電気自動車。それも人と車がひとつになれるEVスポーツをイメージしています。どこか愛嬌のあるUrban EV Conceptはアニメに出てきそうなデザイン。他にもバイクの展示も多く、その中でも先日生産1億台を達成したスーパーカブの記念号も展示されています。


東京モーターショー

Honda Sports EV Concept。EVと人工知能を掛け合わせて人と車が一体となったような運転できることをコンセプトにしている。



東京モーターショー

Honda NeuV。運転者の声や表情からストレスを読み取りドライブに反映させるコミュニケーション能力を持つというコンセプト。


東京モーターショー

スーパーカブ1億台記念号。世界で愛用されているスーパーカブは様々なタイプがブースに展示されている。


スバル


スバルの今回のコンセプトカーはスポーツセダン。スバルらしさを感じるデザインですが、未来的に雰囲気もただようボディ。実際に見てみるとまた違うに感じるかもしれません。

東京モーターショー

スバルVIZIV PERFORMANCE Concept。スポーツセダンのコンセプトカー。走りを感じられるボディが美しい。


次のページではコンパニオンガールのショットは一挙公開!