大人にも似合う、和風ニュアンスのリボンヘアアレンジ

人気のリボンアレンジにお団子を組み合わせることで、和のニュアンスをプラスしました。ウェイトを下げしっとりと落ち着いた印象に仕上げた和風リボンアレンジは、30代~40代の大人女性にもおすすめのスタイル。ハーフアップをベースにしているので、崩れにくさも◎です。
リボンヘアが主役のロング浴衣アレンジ

hair&make WAKO(anti)


ベースのスタイル

鎖骨下の長さのIラインストレートロング。ハチ上と髪表面に段を入れることで、動きが出るように計算したスタイルです。カラーは9トーンのアッシュブラウン。女性らしく清楚な印象に見せたい人にオススメ。
鎖骨下ラインのストレートロング

鎖骨下ラインのストレートロング


おすすめのタイプ

顔型:all(丸 面長 逆三角 ベース(えらハリ))
髪量:all(多い 多め 普通 少なめ 少ない)
髪質:all(硬い 硬め 普通 柔らかめ 柔らかい)
クセ:all(あり なし)

ヘアアレンジの方法・やり方

ハチラインの髪をハーフアップに

ハチラインの髪をハーフアップに

1. ハチのラインで髪を取り、後頭部でハーフアップに結びます。ゴムは、髪色と同じ色のシリコンゴムを使いましょう。

ーフアップで輪っかを作ってリボンヘアに

ーフアップで輪っかを作ってリボンヘアに

2. ハーフアップにした毛束で、「リボンヘア」を作ります。後ろから見たときにリボンの輪が見えるように、左右のリボンそれぞれをアメピンで留めます。毛流れに対し直角になるようにピンを差しましょう。

リボンヘアの上下からアメピンを差す

リボンヘアの上下からアメピンを差す

3. ハーフアップにした残りの毛束から髪を少し分け取り、「リボンヘア」の中央に巻きつけてアメピンで留めます。こうすることでよりリボンヘアの形がキレイに見えます。

どちらのヘアゴムもきつく結ぶ

どちらのヘアゴムもきつく結ぶ

4. 残りの髪を襟足でひとつ結びに。さらに毛先から5cmくらいの位置にヘアゴムで結びます。どちらのヘアゴムもきつく結んでおきましょう。

くるくるとえり足まで髪を巻き上げる

くるくるとえり足まで髪を巻き上げる

5. 毛先側のヘアゴムを始点に、外向きにくるくるとえり足まで髪を巻き上げます。ロール状に巻いたら、えり足のヘアゴムを土台にしてアメピンで毛先を固定してください。留まるまで何本でもピンを使ってOKです。

髪を扇状に広げてアメピンで固定

髪を扇状に広げてアメピンで固定

6. ロール状に巻くことでできた“穴”を隠すよう、髪を扇状に広げてアメピンで留めます。ころんと丸い形になるように鏡を見ながら整えましょう。


上手く仕上げるポイント

大人に似合う和風リボンヘアのポイントは、髪の重心を下げること。後頭部もきちんとハチにそって髪を取り、低めの位置でハーフアップを作りましょう。位置の高さに比例して、幼い印象が強くなります。無理に若作りをしているように見えないよう注意して!
髪の重心を下げ、低めの位置でハーフアップ

髪の重心を下げ、低めの位置でハーフアップ


サイド&バック

リボンヘアが主役のロング浴衣アレンジ

hair&make WAKO(anti)

リボンヘアが主役のロング浴衣アレンジ

hair&make WAKO(anti)


使用したヘアアクセサリー

幼い頃に駄菓子屋で見た大きな飴玉を想わせる、トンボ玉のかんざし。トンボ玉を使ったヘアアクセは、涼やかで夏のシーンにぴったりです。寒色の花コサージュを加えれば、甘すぎない女子っぽさを出せますよ。
かんざしを重ねづけ

かんざしを重ねづけ

ぽんぽん菊Uピン 3132円/ふりふ(ふりふ渋谷マルイ店)、ガラスかんざし 0000円/きものやまと(やまと)、かんざし 各1512円/(P2インターナショナル

浴衣×帯の合わせ方

浴衣には珍しい、大ぶりな“カラー”の花を散りばめたデザイン。浴衣が大人っぽい印象なので、淡いイエローの帯を合わせることで可愛さをプラスしています。シンプルな帯締めをで凛とした着こなしに仕上げましょう。
大ぶりな花柄の浴衣

大ぶりな花柄の浴衣

浴衣 3万7800円、帯 4万1040円、帯締め 1万584円/すべて撫松庵(新装大橋



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。