夏の韓国へ行こう!

暑さ対策をして夏の韓国を楽しみましょう!夏の観光スポットのセレクトのポイントは、涼しい場所と冷たい食べ物です!

暑さ対策をして夏の韓国を楽しみましょう!観光スポットのセレクトのポイントは、涼しい場所と冷たい食べ物です!

いよいよ本格的な夏到来ですね!韓国は、7月~8月の日中は30度以上になる日が多く、35度を越える猛暑日もたびたびあります。長時間屋外にいると、くらくらしてくるほどですが、湿度は日本より低いため、体感的には韓国のほうが若干過ごしやすいです。でも陽射しはかなり強いので、帽子をお忘れなく。逆にレストランなど、室内はどこもクーラーがよくきいているので、女性は薄手のカーディガンを一枚持参しておくと便利ですよ。

 

韓国の夏も相当暑いですが、でも夏だからこそ楽しめることもたくさんあります。では、私がセレクトした今夏おすすめのスポット、ご紹介していきます!

1. ソウルスカイ 

63ビルディングやNソウルタワーよりも高い場所からソウルを一望できる場所となりました!

63ビルディングやNソウルタワーよりも高い場所からソウルを一望できる場所となりました!

2017年4月、韓国で一番高い場所にある展望台がオープンしました。その名もソウルスカイ。蚕室(チャムシル)にある 555mの高さの超高層ビル、ロッテワールドタワーの展望台です。 117~最上階の123階までが展望台スペースで、 これは世界で3番目の高さとなるそう!

 

地下1階から118回まではエレベーター、スカイシャトルで移動。 天上と壁の3面にあるモニターに壮大な風景が映し出されます。しかもたった1分という驚きの速さで上昇するから、まるで遊園地の乗り物のようです。 118階のスカイデッキも、またスリルそのもの。床がガラス張りではるか下に地上を見下ろせるのですが、あまりの高さに足がすくんでしまいます。120階のスカイテラスでは、 屋外テラスに出て、高層階だからこその涼しい空気に触れることもできます。

韓国一の高さなので、360度どこから見たって眺望は抜群! 昼間の風景も夜景も、思わず感嘆しちゃうぐらい綺麗です。今まで見たことのないソウルの姿が見えますよ!

<DATA>
ソウルスカイ/서울스카이
住所:ソウル特別市 松坡区オリンピック路300 ロッテワールドタワー/ 서울특별시 송파구 올림픽로 300 롯데월드타워
アクセス:地下鉄2.8号線「蚕室/チャムシル/ 잠실 」駅から直結。
TEL:1661-2000
営業時間:9:30~23:00
定休日:なし
チケット:920~販売開始、最終発券22:00
●一般チケット:大人(満13歳以上)2万7000ウォン、子ども(36ヶ月以上~満12歳以下)2万4000ウォン※オンラインまたは当日チケットブースで購入可。指定された日時のみ入場可能。
●Fast Pass:5万ウォン※当日チケットブースでのみ購入可。当日すぐに観覧可能。

2. 釜山エアクルーズ

松島海水浴場は年間950万人が訪れるビーチ。1988年に撤去されて以来、29年ぶりに松島海上ケーブルカー、釜山エアクルーズがオープン!

釜山の新しい名所として注目されている海上ケーブルカー。ドキドキの体験です!(C)松島海上ケーブルカー

夏の釜山と言えば、何と言っても海水浴。海雲台や広安里海水浴場がまさにシーズン……なのですが、今年は海水浴より、海上から海を見下ろす空中クルーズに注目です! 年間950万人が訪れる、韓国で一番最初に海水浴場として指定された歴史あるビーチ、松島海水浴場。老朽化などで一度は撤去されていた松島海上ケーブルカーが、29年ぶりに釜山エアクルーズとして復活しました。

 

東は松林(ソンリム)公園から、西は岩南(アムナム)公園まで、 海上86メートル、1.62キロ間をケーブルカーで繋いでいるのですが、もちろん眼下はぜんぶ海!まるで空中遊泳しているかのようなスリルを味わいたい方は、床がガラス張りのクリスタルクルーズがオススメ。「それは怖すぎ!」という方、通常のゴンドラへどうぞ~。周りには絶景が広がっているから目をつぶってはもったいないのです! 松島海水浴場はもちろん、影島ヒンヨウル文化マウル、南港大橋、龍頭山公園までを見渡せ、夜は停泊する船の明かりや、南浦洞、松島の都市の夜景も見えて綺麗です。

スリルを味わい足りないたいという方は、空中ブランコ「VRスカイスイング」にも挑戦!? まるで海に飛び出していってしまいそうな感覚になれるという巨大ブランコが、東西の乗り場に設置されています。今年の釜山はスリルを楽しみましょう!

<DATA>
釜山エアクルーズ/부산에어크루즈
住所:東)松島ベースステーション: 釜山市西区松島海辺路171/부산시 서구 송도해변로171
西)松島スカイパーク:釜山市岩南公園路181/부산시 암남공원로181
アクセス:
・南浦洞からタクシーで5~10分、海雲台、西面からタクシーで20~30分
・市内バス26番、30番、71番、96番、松島海水浴場下車。松島スカイパークへは、岩南公園で下車※バスは韓国旅行初心者には難しいので、タクシーの利用をおすすめします。
TEL:051-247-9900
営業時間:
1~6月/9月~12月 月~木、日、祝日9:00~22:00 金、土、祝日の前日9:00~23:00
7~8月       月~木、日、祝日 9:00~23:00 金、土、祝日の前日 9:00~24:00
定休日:年中無休
料金:
エアクルーズ〈通常のゴンドラ〉 大人1万5000ウォン(片道1万2000ウォン)小人1万1000ウォン(片道9000ウォン)
クリスタルクルーズ〈床透明〉 大人2万ウォン(片道1万6000ウォン)小人1万5000ウォン(片道1万2000ウォン)
※スカイウィング7月中旬~下旬オープン予定。要問合せ。

3. 潭陽(タミャン)竹緑苑(チュッノックォン)

竹が風でさわさわ揺れる音も涼しげ。潭陽(タミャン)は綺麗な写真が撮れるスポットがたくさんあります。上段:竹緑苑、下段左・中央:メタプロバンス、下段右:メタセコイア並木道

すっと天に伸びる竹の様子が美しい竹緑苑。潭陽(タミャン)は綺麗な写真が撮れるスポットがたくさんあります。上段:竹緑苑、下段左・中央:メタプロバンス、下段右:メタセコイア並木道(C)潭陽郡

潭陽(タミャン)は、全羅南道の北東にある自然が溢れる郡。この場所にある竹緑苑(チュッノッウォン)は、さまざまな種類の竹が自生している散策路が有名。 竹林のマイナスイオンに包まれて、爽やかな夏の散歩を楽しんでください。風が吹くたびに竹の葉がさらさらと音をたてる様子も涼やかです。

日本ではまだあまり知られていない観光地ですが、年間130万人が訪れており、2012年には米国CNNが「韓国で必ず行ってみるべき場所ベスト50」に選定した場所でもあります。 映画やCMの撮影地、そして写真撮影の名所としても知られる場所なので、ぜひ涼しいワンカット、撮影してみてください。

竹緑苑を抜けると、 潭陽の楼閣と東屋などを再現した 瀟灑園(ソセウォン)があります。その先には樹齢300年以上にもなるエノキ、ケヤキ、クマノミズキなどが1.6キロにわたり続く風到林「 官防堤林(クァンバンチェリム)」があり、ここは2004年に韓国山林庁による「美しい森全国大会」で大賞を受賞しました。 さらに付近には、樹齢40年、487本のメタセコイアが2.1キロ続く街路樹「メタセコイア並木道」があり、こちらも 潭陽の代表的観光スポットとして有名です。また、フランス南部の小さな村をモデルとした「メタプロバンス」が隣接しており、アウトレットやレストラン、ペンションなどの宿泊施設があります。竹緑苑と併せて、自然溢れるスポットで涼しく癒されてください!

<DATA>
■竹緑苑/チュッノックォン/죽녹원
住所: 潭陽群 潭陽邑 竹緑苑路119/ 담양군 담양읍 죽녹원로119
ソウルからのアクセス:
●KTX―龍山(ヨンサン/ 용산)駅乗車、光州松汀(グァンジュソンジョン/ 광주송정)駅下車(約2時間、片道約5万ウォン)。公共交通手段を利用し光州のバスターミナルユースクエア(U Square)へ移動。311番バス、あるいは潭陽行き市外バスに乗り潭陽へ(バス料金2500ウォン、約40~50分)。
●高速バス―セントラルシティターミナルから潭陽行きのバスに乗車。あるいは、光州行き( U Square)のバスに乗車。(約3時間30分、バス料金片道2~3万ウォン)ユースクエアから311番バスに乗車するか、市外バスに乗り潭陽へ(バス料金2500ウォン、約40~50分)。
TEL:061-380-2680
入場料:大人3.000ウォン、青少年1,500ウォン、子ども1,000ウォン

4. 海列車

鉄道ファンじゃなくても楽しめるコース! 観光専用列車ならではの快適さもあります

鉄道ファンじゃなくても楽しめるコース! 観光専用列車ならではの快適さ!(C)江原道庁

江原道(カンウォンド)は、冬はもちろんですが夏も様々な体験ができる人気の観光地です。 数ある夏の江原道レジャーの中でも、年齢関係なく楽しめるのが海列車。始発となる「正東津(チョンドンジン)」駅は、世界で一番海から近い駅としてギネス登録されている珍しい駅。日の出の眺めが美しい駅としても有名です。

 

列車は正東津駅から 三陟(サムチョク)まで片道1時間15分、往復すると約3時間の旅。海を眺めるための観光列車なので、窓は一般の列車より大きく、座席はなんと窓側向き! 海岸沿いぎりぎりを走る場所もあり、海との一体感と迫力を感じます。途中、列車が一時停車するので、少し外に出て写真を撮れるフォトタイムもあり。海と空の青をバックに撮ったステキ写真はSNSにアップして、みんなに海列車体験をおすわけしてくださいね!

ちなみに2人っきりで車窓の景色を楽しめるプロポーズルームもあるので、カップルはこちらの特別席、いかがでしょうか。駅でもチケットを購入できますが、 海列車はなんといっても夏が一番人気のシーズン。できれば事前予約をすることをおすすめします。

<DATA>
■海列車/パダヨルチャ/ 바다열차
住所: 江原道 江陵市 江東面 正東津里 303/ 강원도 강릉시 강동면 정동진리 303
正東津(정동진)駅
アクセス:
列車:清凉里(チョンニャンニ/ 청량리)駅~正東津(チョンドンジン/ 정동진)駅まで、ムグンファ号で約5時間30分。>>>KORAIL
バス1(正東津):東ソウルまたは江南ターミナルから乗車、江陵ターミナルで下車。約3時間。江陵ターミナル前の市内バスで正東津駅へ。約40~50分(配車間隔2時間程度)
バス2(三陟):東ソウルまたは、江南ターミナルから乗車、三陟ターミナル下車。約4時間。 三陟ターミナルから 三陟駅まで徒歩20分、タクシーの場合5分程度。

海列車タイムスケジュール

TEL:033-573-5474(9:00~18:00)
チケット購入:電話予約(※日本語可。日本語担当スタッフ不在時、観光案内・通訳「1330」を利用)
料金(片道):特室1万6000ウォン、一般室1万3000ウォン、家族ルーム5万ウォン(4人)プロポーズルーム5万ウォン(2人)


5. 万丈窟(マンジャングル)

しばし夏の暑さを忘れ、ライトアップされた幻想的な洞窟に浸ってみてください!

しばし夏の暑さを忘れ、涼しい洞窟で冒険気分!(c)済州特別自治道庁

春だけでなく、夏の旅行先としても人気がある済州島。美しい海と砂浜の海水浴場、圧倒的な自然と、夏の見所・遊び所がいっぱいです。中でも夏だから敢えて紹介したい場所が、 拒文オルム溶岩洞窟系。ここほど涼しくなれるスポットは他にありません。そう、洞窟です!

 

拒文オルムは、小さな火山のことで、30~10万年ほど前の火山活動で海まで流れ出た溶岩のため、「ベンドィ窟」、「万丈窟」、「金寧窟」、「龍泉洞窟」、「ダンチョルム洞窟」となり、複雑で独特な地形を生み出しました。この洞窟群を 拒文オルム溶岩洞窟系とよび、 漢拏山天然保護区域 、城山 日出峰と併せて、「済州火山島と溶岩洞窟」として、2007年にユネスコ世界自然遺産に登録されました。

特に万丈窟は、保存状態がよく規模の大きい洞窟で、 済州島の代表的な観光地となっています。全長は7.4キロ。通路幅18メートル、高さ23メートルという大きさ。中間部分の天上が陥没しているため、入り口から約1キロ程度のみ観覧可能ですが、世界最大と言われる溶岩石柱を見ることができます。

急な階段を降りて洞窟に足を入れると、そこはもう天然の冷蔵庫! 一年を通して10~18度という、まさに夏には避暑的な場所。でもご注意を。始めは涼しいと感じますが、そのうち寒くなってくるので、薄手のカーデガンは必須です。自然そのままなので、足元もでこぼこ。ヒールのある靴よりも、運動靴でお出かけを!

<DATA>
■万丈窟/マンジャングル/만장굴
住所:済州特別自治道 済州市 旧左邑 万丈窟キル182/ 제주특별자치도 제주시 구좌읍 만장굴길 182
アクセス:済州国際空港から車で1時間~1時間15分程度
TEL:064-710-7903
観覧時間:9:00~18:00(最終入場)
観覧所要時間:往復約45分
入場料:2,000ウォン
定休日:毎月第一水曜日


6. 景福宮・昌慶宮・昌徳宮、夜間特別観覧

ライトアップされ幻想的な古宮、行ってみる価値ありです!

ライトアップされて幻想的な古宮、行ってみる価値ありです!(C)文化財庁

ソウルの古宮、景福宮(キョンボックン)と昌慶宮(チャンギョングン)では、毎年春~初秋にかけて夜間特別観覧を行っています。この期間はライトアップされるので、昼間とは違った幻想的な古宮の様子が綺麗! 特に夏の暑い時期、昼間の観覧はなかなか大変なので、涼しくなった夜に行くのが得策です。期間限定の演出なので、カメラでパチリをお忘れなく。特別な1枚を撮影できますよ。また、景福宮では、夜間特別観覧の日程に併せて、伝統音楽などの公演を行います。古宮を舞台にした芸術鑑賞はとっても風流。こちらも見逃せません。

 

外国人用観覧チケットは先着順で購入可。1日に景福宮が500枚、昌慶宮が300枚、先着順の限定販売なので、ちょっと不便ではありますが、当日なるべく早い時間帯にチケットブースで買っておくことをおすすめします。

また、世界遺産に登録されている昌徳宮(チャンドックン)では、「月明かり紀行( 달빛기행)」が開催されており、これがまた優雅。解説士より、 昌徳宮や朝鮮王朝の物語を聴き、茶菓子を食べながら伝統芸術の公演を観覧、月明かりの元で宮内を散歩、というプログラム。昨年は全部で49回開催しましたが、あまりの人気ぶりに今年は秋までに92回開催される予定です。外国人は毎週日曜日に観覧可能。事前予約が必要なので、お早めに!

<DATA>
景福宮/キョンボックン/ 경복궁
昌慶宮/チャンギョングン/ 창경궁
TEL:02-1330
夜間観覧期間:
・景福宮 7月16日(日)~7月29日(土)19:30~22:00
8月20日(日)~9月2日(土)19:30~22:00
9月17日(日)~9月30日(土)19:00~21:30
・夜間公演 7月16日(日)~7月29日(土)
8月20日(日)~9月2日(土)、9月17日(日)、9月18日(月)
20:00∼20:50
・夜間観覧期間:昌慶宮 7月16日(日)~7月29日(土)19:30~22:00
※最終入場は終了時間の1時間前まで。
入場料:景福宮3000ウォン、昌慶宮1000ウォン
※当日チケットブースで購入。
当日チケットは限定販売のため、早めに購入することをおすすめする。
※一人4枚まで
※パスポートか、外国人であることを証明できる身分証を提示
※韓服着用で入場の場合は1000人限定で無料。事前に予約必須。02-1330に問い合わせ。
※当日販売のチケット枚数は変更となる場合あり。

昌徳宮月明かり紀行
TEL: 02-3668-2300
1回定員100名(日本語解説あり)
2017年11月5日まで。
毎週日曜
電話予約購入:1544-1555
インターネット購入はコチラ
※1人2枚まで購入可。8月31日以降のチケット販売は、8月17日午後2時から。

7. ナイトマーケット

私も大好き!ナイトマーケット!音楽やパフォーマンスの公演も見られます!

私も大好き!ナイトマーケット!音楽やパフォーマンスの公演も見られます!上段左:盤浦、中段左:清渓川、中段右:汝矣島、下段左:(C)南山韓屋村、下段右:DDP

今、韓国はナイトマーケットが熱い! 夜になるとテント&キッチンカーがずらりと並び、昼間とはガラっと変わったエキゾチックな空間に早変わり。夜、少し気温が下がる時間だからこそ、屋外でだって元気に楽しめるからオススメです!

ソウルでは、「ソウルパムトッケビナイトマーケット( 밤도깨비야시장)」と称して、< 汝矣島(ヨイド)ワールド・ナイトマーケット>、<DDP(東大門デザインプラザ)青春ランウェイマーケット>、<清渓川(チョンゲチョン)タイムスリップマーケット>、<盤浦ロマンチック月光マーケット>、<清渓広場シーズンマーケット>の5つの夜市を定期開催しています。地元の若いアーティストやシェフたちがそれぞれのブースでアクセサリー、スイーツ、花、絵、洋服などなど、いろいろなモノを販売していますよ。

また、6月から南山韓屋村でも夜市がスタートしました。なんと1890年代つまり、朝鮮時代末期の市の雰囲気を再現しているから面白い! タイムスリップした気分で、買い物や公演を楽しめる、今ソウルで一番新しいナイトマーケットです。

他にも、韓国の地方、 大邱(テグ)と 全州(チョンジュ)にも有名なナイトマーケットがあり、こちらも見逃せません。大邱は西門市場中央の通り350メートルに、移動販売車が80台以上並び、毎晩大勢の人で賑わっています。全州は南部市場で毎週金曜と土曜に開催。昼間の市場とはまた違った雰囲気を楽しめます!

かわいくってオシャレでカッコイイが溢れる夜の時間。ナイトマーケットは、夏の夜のお出かけにぴったりです!。

<DATA>
ソウルパムトッケビナイトマーケット( 밤도깨비야시장
○汝矣島(ヨイド)ワールド・ナイトマーケット
( 汝矣島漢江公園水の光広場、毎週 金・土18:00~23:00)
○DDP(東大門デザインプラザ)青春ランウェイマーケット
( 東大門デザインプラザ 毎週 金・土18:00~23:00)
○盤浦ロマンチック月光マーケット
( 盤浦漢江公園月の光広場   毎週 金・土18:00~23:00)
○清渓川(チョンゲチョン)タイムスリップマーケット
( 清渓川 毎週 土16:30~21:30 日16:00~21:00)
○清渓広場シーズンマーケット
(清渓広場 マーケット開催中の金・土・日18:00~23:00)
TEL:02-120
1890南山韓屋村夜市(南山韓屋村 6月7月 毎週土曜日、8~10月 毎週金・土17:00~22:00)
TEL:02-2261-0517
西門市場夜市
(西門市場 夏期 平日・日19:30~24:00、金・土19:30~24:30)
TEL:053-256-6341
全州南部市場夜市
(南部市場 毎週金・土19:00~24:00 )
TEL:063-284-1344

8. ピンス(カキ氷)

シンプルかつ味で勝負な有名カキ氷もたくさんありますが、SNS映えを狙うなら、やっぱり個性あるゴージャスビンズ!食べる前にいろいろ撮影も楽しんで!

SNS映えを狙うなら、やっぱり個性あるゴージャスピンス!食べる前にいろいろ撮影も楽しんで!

夏に韓国に来たなら、絶対食べたいスイーツNO1、それはやっぱりピンス(カキ氷)! 韓国ではピンス専門店もあるくらい人気がある食べ物。一年中食べられるスイーツではあるものの、やっぱりシーズンは夏!暑い日に頭をキンキンさせながら食べるのがまた美味しいものです。

韓国のピンスはとにかくボリューミーで華やか。フルーツやアイス、ケーキなどで盛り盛りのものもあれば、カラフルなシロップで目を惹くものも。初夏ともなると、有名コーヒーチェーンをはじめ、ピンス専門店では競うように新作ピンスが登場。 とにかく大きくいろいろ盛られているものを、私は勝手に「盛りピンス」と名づけたのですが、これは1人で食べるよりは、2~3人集ってみんなでつつくのが韓国スタイルです。

経理団ギルにある「バンジョンヒョンジェ」のピンスは私もびっくりした盛りピンス。パイナップルやスイカ、メロンなど、果物の中をくり貫いてそのまま器にしているのも面白いし、シロップや砂糖などを使っていないところもまたいい。シャーベットの間にちゃんと果肉も入ってて食感もバッチリです。

そして今夏チェックしておきたいのが、「軟雲堂(ヨンウンダン)」のピンス。もともと釜山1号店のトマトピンスが人気で話題になった店で、今年ソウルにも店舗をオープン。ピンス愛食家たちの間で今話題のお店です。かぼちゃカラメルピンスや、アップルスイカピンスなど、美味しくてかわいいので、食べる前に絶対写真撮影を~!

上品かつ個性的な、「カフェボラ」のボラピンスもおすすめ。ボラは紫という意味で、見た目もそのまんま紫! 紫イモのソースにスーパーフードのキヌアをトッピングしたヘルシー系ピンスです。ビジュアルだけでも相当珍しいので、SNS映えもバッチリですよ!

<DATA>
■バンジョンヒョンジェ/반전형제
住所:ソウル特別市龍山区フィナム路28/서울특별시 용산구 회나무로28
アクセス:地下鉄6号線「緑莎坪/ノッサピョン/녹사평」駅2番出口を出て直進、地下道に入り道路の反対側から出る。直進し経理団ギルに入る。教会を通り過ぎ、そのまま直進、右手側にあり。
TEL:02-798-3892
営業時間:12:00~23:00
定休日:なし
メニュー:メロンピンス(멜론빙수)、パイナップルピンス(파인애플)スイカピンス(수박빙수)、1万5000ウォン
軟雲堂/ヨンウンダン/ 연운당  キョンヒ大店
住所:ソウル特別市東大門区回基路21ギル23/ 서울특별시 동대문구 회기로23
アクセス:地下鉄1号線「回基/フェギ/ 회기 」駅1番出口を出て、大通り十字路(一角に銀行あり)方向へ進む。銀行がある方向へ渡り、駅がある方を背に、そのまま大通り沿いを直進。セブンイレブンの手前を右折、直進。左手側にある路地2本目にあり。
TEL:02-966-5874
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし
メニュー:かぼちゃカラメルピンス(단호박카라멜빙수)9,500ウォン、トマトピンス(토마토빙수 )8,900ウォン、アップルスイカピンス(애플수박빙수)1万1,500ウォン
カフェボラ/ 카페 보라  三清洞本店
住所:ソウル特別市鍾路区?谷路3ギル75-3/ 서울특별시 종로구 율곡로3길75-3
アクセス:地下鉄3号線「安国/アングク/ 안국 」2番出口を出て左側の横断歩道を渡り、右方向に200mほど直進。「三三五五」という韓服レンタルショップ横の路地に入る。国立現代美術館を通り過ぎ路地を直進。行き止まりで右折、そのまま進むと左側にあり
TEL:070-8613-5537
営業時間:11:00~22:00
定休日:なし
メニュー: ボラピンス(보라빙수)6,500ウォン

9. 冷麺

冷麺もお店によって味はいろいろ。食べ比べて一番好きな味、見つけてください!

冷麺もお店によって味はいろいろ。食べ比べて一番好きな味、見つけてください!

韓国には「以熱治熱」という言葉があるのですが、これは「熱をもってして、熱を冷ます」という意味。なので、暑い夏にこそ、サムゲタンなどの暑い食べ物を食べるのが良く、実は冷麺は冬の食べ物とされているのです。でも、分かっちゃいるけど、やっぱり冷たいものを食べて即効ひんやりしたい!現代ではやっぱり「夏は冷麺!」となるようですね。

冷麺はスープがある平壌式のムルネンミョン(※発音はムルレンミョン)と、 咸興という場所で誕生した、スープのない混ぜるタイプのピビンネンミョンがあります。ムルネンミョンは、牛骨でとったダシと水キムチのスープ、 蕎麦粉と緑豆粉の麺が特徴。ピビンネンミョンは、コチュジャン、ゴマ油、酢、砂糖などを混ぜたピリ辛ソースに、ジャガイモなどのデンプンで作られた、ゴムのような弾力ある噛み切りにくい麺、というのが一般的な特徴。でも、これに限らず、韓国の冷麺専門店では、様々な材料の組み合わせで冷麺が作られています。

辛いのが苦手な人や、とにかく冷たい食べ物が好きな人はムルネンミョンを。辛いのが好きな人はピビンネンミョンを選ぶのがおすすめ。冷麺はどちらもお皿まで冷たく、あっという間に涼しくなれますよ~。

<DATA>
>>>ソウルの冷麺
乙蜜台  ■又来屋  ■明洞咸興麺屋ヘジュ冷麺  ■ 五壮洞フンナムチプ

10. チキン&ビール(チメク)

チキンとビールの相性は抜群!暑い夏は韓国スタイルでチメクです!

チキンとビールの相性は抜群!暑い夏は韓国スタイルでチメクです!左、下段:大邱チメクフェスティバル(C)大邱広域市

夏の夜はやっぱりビール!そしておつまみは……チキン!というのが韓国スタイル。チキン( 치킨)とメクチュ(맥주)の頭文字を1文字ずつとって、チメク(치맥)なんて言葉もあるんです!慶尚北道の大邱(テグ)では、毎年7月にチメクフェスティバルが大々的に開催されるほど。韓国でチメクは、大人の楽しみなのです!

 

さて、韓国にはフライドチキンの専門店がそれはもういっぱいあります。 繁華街はもちろん、住宅街にだって、歩けば必ずチキン屋さんにぶつかるくらい。しかもお店ごとにオリジナリティを追求した味で勝負していて、どのチキンも美味しさレベルは相当高め。醤油味のカンジャンチキンや、ニンニク味をつけたマヌルチキン、ネギと一緒に食べるパダッなどなど。惹かれるままにトライしてみてください。夏は店舗前にテーブルとイスが出される店もたくさんあり、ちょっとしたビアガーデン風になるところも。

また、夏ならではのおすすめスポットは漢江沿い。特に 汝矣島(ヨイド)漢江公園や盤浦(バンポ)公園などは、景色も良く、夜は涼しい風が吹いて気持ちいい場所。手ぶらで出かけても、チキン屋さんたちがこぞってビラ配りしているので、その場で注文すればOK。川沿いの芝生にだって、どこだってペダル(配達)しに来てくれます。今年の夏はチメクで涼しく過ごしましょう~~!


<DATA>
キョチョンチキン
テグチメクフェスティバル/ 대구치맥페스티벌
7月19日~7月23日
開催場所:頭流公園/ドゥリュゴンウォン/두류공원
住所:大邱広域市達西区頭流公園路161/ 대구광역시 달서구 두류공원로161
アクセス:地下鉄1号線「聖堂モッ/ソンダンモッ/성당못 」駅1,2番出口から徒歩約20分、タクシー約5分
地下鉄2号線「頭流/ドゥリュ/ 두류」駅12、14盤出口から徒歩約20分、タクシー約5分
TEL:053-248-9998


夏の韓国でおすすめなスポットと食べ物を10コ、セレクトしてみましたがいかがでしょうか。行ってみたい、食べてみたいものはありましたか?上手に「涼」のスポットを取り入れながら、楽しい観光を楽しんでくださいね!

※データは2017年7月現在のもので、今後変更となる場合があります。




※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。