中心部で立ち寄りやすく、おトク度の高い5軒をピックアップ!

名古屋といえば喫茶店。名古屋の喫茶店といえばモーニング。コーヒーを頼むとトーストやゆで玉子が無料でついてくるサービスです。他県の人たちからも「名古屋へ行ったら喫茶店でモーニングを食べたい!」と期待する声が少なくなく、もはや「名古屋めし」のひとつと言っても過言ではありません。
モーニング

名古屋モーニングの象徴、コメダ珈琲店のモーニング。コーヒー420円(一部地域は400円)に厚切りのトースト、ゆで玉子(タマゴサラダ、おぐらあんをお好みで選べる)がついてくる。もちろんこれでも十分におトク


コーヒー代だけであんなものやこんなものまで!というイメージが強いモーニングですが、名古屋の中心部ではトースト+ゆで玉子が標準。もちろんこれでも十分におトクですが、サービス過剰な店は近郊エリアに多く、街中ではてんこ盛りのモーニングにはめったに出会えません。

そんな中でも、出張族や旅行者が立ち寄りやすい市内中心部のちょっとおトク度の高いモーニングをピックアップして紹介します。

喫茶ツヅキ(中村区・大門)
面白パンメニューが全30種日替わり!

激笑パフォーマンス・カフェオレ天井落としが“インスタ映え”しまくりの喫茶ツヅキ。一見、ウケ狙いにしか見えませんが、泡立ちをクリーミーにしてよりおいしくするためにあみ出した究極の技なのだとか。そんなカップからあふれんばかりのサービス精神は、モーニングにも発揮されています。

モーニング

カフェ・オーレ540円を注文するとショータイムの始まり!マスターの都築憲幸さん、店長の秀紀さん父子による「カフェ・オーレ天井落としツインタワー」!。


朝のドリンクについてくるのはサラダ、フルーツヨーグルト、そしてオリジナルのパンメニュー。フレンチトースト、ポテトトーストサンド、さけレタスサンド、さくらあんトースト、ツナロールパン、マヨコーントースト、抹茶トースト、豆腐と豆のロールパン、たらこトースト、ハニーマスタードトースト、はちみつチーズトースト、ハムトーストサンド、ハムトーストサンド、サルサキャベツサンド、小倉きなこトースト、ごまトーストなどなど―。惣菜系のサンドイッチやロールパンサンド、スイーツ風のトーストなど何と30種もあり、毎日変わるのです。

モーニング

日替わりモーニング。写真は小倉きなこトースト。コーヒー430円~。


モーニング

モーニングは30種類あり毎日変わる。新作も随時登場し、種類は今後も増えていく予定とか


いつ訪れても他にはないパンメニューを楽しめ、カフェ・オーレを頼めばアッと驚くパフォーマンスもついてくる。名古屋駅からも近いので、まずここでテンションを上げて名古屋観光を楽しむのもお薦めです。

<DATA>
■喫茶ツヅキ
住所:名古屋市中村区太閤通6-1ツヅキビル2階
アクセス:地下鉄中村区役所駅より徒歩5分
TEL:052-482-0001
営業時間:7:30~19:00(L.O18:30)
定休日:無休
ホームページ:http://kissatuzuki0.wixsite.com/kissatuzuki
地図:Yahoo地図情報

白壁カフェ 花ごよみ(東区・白壁)
和風のぜいたくモーニング

市内中心部のモーニングではゴージャス度は一番! トーストの替わりにおにぎりやおかゆ、夏は冷やし茶漬けを選ぶことができ、茶碗蒸し、サラダ、ほうじ茶がついてくるにぎやかさ。主役であるはずのコーヒーをどのタイミングで飲むべきか迷ってしまうほど、その他のおまけたちが存在感を発揮しています。
モーニング

モーニングサービスは7時30分~10時。コーヒー410円の他、抹茶など和風ドリンクもある。写真はおにぎりモーニング

モーニング

おかゆモーニング。夏は冷やし茶漬けになる。写真のドリンクは抹茶で518円
 


向かい側にあるしゃぶしゃぶ・会席料理の老舗「太閤本店」の姉妹店なので味は本格的。歴史的建造物が数多く残る散策ルート「文化のみち」の一角にあるので、町歩きの途中で立ち寄って一服するのにもうってつけです。
モーニング

セレブ御用達の白壁エリアにふさわしい落ち着いた雰囲気も魅力

<DATA>
■白壁カフェ 花ごよみ
住所:名古屋市東区主税町4-722アーバニア主税町1階 
アクセス:地下鉄高岳駅より徒歩12分
TEL:052‐931‐2346
営業時間:7:30~23:00(L.O22:30)
定休日:無休
ホームページ:http://www.taikohonten.co.jp/hanagoyomi/
地図:Yahoo地図情報

キャラバン(東区・泉)
アツアツの鉄板モーニング

名古屋めしのひとつ、鉄板スパが激ウマのここ、キャラバン。得意の鉄板皿がモーニングにも活かされています。

モーニング

コーヒー代400円で十分な食事になるほどの充実ぶり

アツアツの鉄板の上に盛り付けられるのはトースト、ハムorベーコンエッグ、キャベツ、ブロッコリー、そして焼きうどんor焼きそば。1日1種類でハムエッグかベーコンエッグ、焼きうどんか焼きそばが日替わりになります(野菜も一部変更あり)。アツアツでもりもり。名古屋らしさを堪能できるモーニングです。
モーニング

場所は名古屋テレビ塔から地下鉄で1区間。文化のみちエリアにもほど近く、バスを利用すれば名古屋城や徳川園にもアクセスできる

<DATA>
■キャラバン
住所:名古屋市東区泉2-3-22カーサ南白壁1階
アクセス:地下鉄高岳駅より徒歩7分
TEL:052-931-3898
営業時間:7:30~21:00
定休日:不定休
ホームページ:なし
地図:Yahoo地図情報


松屋コーヒー本店 CAFÉ LE PIN(大須)
老舗ロースターのちょいトク・モーニング

松屋コーヒー本店は、明治42年創業の名古屋のコーヒー・ロースター(焙煎業者)の先駆け。今も多くの喫茶店やホテルにコーヒー豆を卸していて、名古屋市民が気づかないうちに飲み慣れているのは同社のコーヒーと言えるでしょう。

大須のアーケード商店街にある本店は奥に喫茶店も併設。店頭で量り売りしている約80種の豆をすべて1杯単位で飲むことができます。
モーニング

名古屋随一の人気スポット、大須商店街の一角にあり、旅行者も立ち寄りやすい


モーニングサービスはA、B、Cの3種類。Aはトースト、ゆで玉子、サラダ、イチゴジャムorブルーベリージャムor小倉あん、Bは週替わり、Cはハムサンド、エッグサラダがそれぞれドリンク代だけでついてきます。ジャムやあんこをチョイスできるアレンジの幅広さがあるので、グループでいろんなバリエーションを選ぶのも楽しそう。山盛りというわけではないですが、利用しやすい場所柄や選択肢の多さ、土日もアリなど、使い勝手がよく手軽におトク感を楽しめるモーニングです。

モーニング

モーニングサービスAはトースト、ゆで玉子、サラダで、パンに塗るジャムや小倉あんをチョイスできる。ブレンドコーヒー400円をはじめ、すべてのドリンクにつけられる。


モーニング

日替わりのB。写真は小倉サンド、サラダ、フルーツ付き

<DATA>
■松屋コーヒー本店 CAFÉ LE PIN(カフェルパン)
住所:名古屋市中区大須3-30-59
アクセス:地下鉄上前津駅より徒歩3分
TEL:052-251-1601
営業時間:9:00~19:30(L.O19:00)
定休日:無休
ホームページ:http://matsuya-coffee.com/
地図:Yahoo地図情報


シャポーブラン(名古屋駅・大須)
パン食べ放題のモーニングバイキング

モーニング

モーニングバイキング付きコーヒー490円。パンやサンドイッチ、ゆで玉子が食べ放題。メイチカ店は8時~11時30分、サンロード店は7時30分~11時30分、大須本店は9時~11時


名古屋駅の地下街、サンロードとメイチカと大須観音近くにあるシャポーブラン。名物のモーニングバイキングは約20種類のパンが食べ放題。デニッシュ系の菓子パンが豊富で、サンドイッチやゆで玉子もあり。
モーニング

よりどりみどりでつい食べ過ぎてしまいそう


名古屋観光の拠点となる名駅と大須にあるので、観光で訪れた人も利用しやすいのが魅力です。朝からしっかり満腹になって、名古屋観光へ出発です!

モーニング

写真はメイチカ店


<DATA>
■シャポーブラン メイチカ店
住所:名古屋市中村区名駅3-14-15
アクセス:JR・名鉄・近鉄・地下鉄名古屋駅よりすぐ
TEL:052-541-8774
営業時間:8:00~21:30(日祝は21:00まで)
定休日:元旦(メイチカ店以外は無休)
ホームページ:http://www.bc-cake.com/index.php
Yahoo地図情報





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。