ドキドキバレンタイン恋愛成就の法則

バレンタインデーに関する調査から恋愛事情を読み解きます

バレンタインデーに関する調査から恋愛事情を読み解きます

告白するのに一番いいタイミングとアンケート結果でも出ているバレンタイン。
1年でいちばん女性から男性への告白が多い日ということにもなりそうです。
参考:告白イベント、告白するのに一番いいタイミングはどの時期?(愛カツ)

毎年、本命チョコを数十個もらえる男性もいれば、人生で本命チョコ0なんて男性もいるでしょう。
バレンタインは、異性からの人気をチョコレートの数で知ってしまう、人気のない男性からすると恋愛格差を感じる恐怖の1日でもあります。


人気のある男性に本命チョコは集中

バレンタインには、どんな相手に本命チョコレートをあげるか603名に聞いてみました。

・交際中の彼氏やパートナー138人(22%)
・片思いの相手253人(41%)
・不倫関係にある人126人(20%)
・セフレ24人(3%)
・同性の親友・女友達30人(4%)
・今年はいない32人(5%)
参考:今年、バレンタインの本命チョコをあげようと思う相手は?(愛カツ)

予想通りですが、片思いの相手が圧倒的に41%。
昨今の不倫文化の影響か不倫相手も20%もいます。

結婚後も、未婚の女性相手に恋活する男性が多数いらっしゃいますので、恋愛経験が少なく人気のない男子からすると、恋活市場は常に厳しいのが現実です。

また、本命チョコをもらえるような魅力ある一部の男性に、女性人気が集中してしまう傾向があります。


既婚者に気を付けて

男性は既婚者だと隠すことも多いようで、
「好きだと思って付き合おうとしたら、相手から既婚者と告白されたことはありますか?」

という質問に対して263人の結果は、

・ある142人(53%)
・ない121人(46%)
参考:好きだと思って付き合おうとしたら、相手から既婚者と告白されたことはありますか?(愛カツ)

と「ある」方が多いのが結果からは読み取れます。

昨今の恋愛市場では、既婚者たちが結婚していることを隠して大活躍していると思われますので、本命チョコを渡す前に確認してくださいね(笑)。



バレンタイン本命チョコの成功率

バレンタインデーの告白は成功しやすい?しにくい?

バレンタインデーの告白は成功しやすい?しにくい?

話は戻り、バレンタインで告白するとどれくらいの確率で成功するのでしょうか?

・相手と付き合うことができた43人(14%)
・体の関係にはなったが、付き合うことができなかった11人(3%)
・デートはできたが、付き合うことができなかった17人(5%)
・受け取ってもらえたが、何もなかった85人(29%)
・受取を拒否された73人(24%)
・今まで一度もチョコをあげて告白したことがない64人(21%)

293名にアンケートをとった結果、「付き合うことができた」のは14%と低い結果となっています。
参考:一番最後にバレンタインの本命チョコをあげて告白した結果は?(愛カツ)

バレンタインは、1年でいちばん「告白が行われる時期」であることが、前述のアンケート結果からもわかり、本命の彼を狙う恋のライバルたちの告白が増加する時期でもあるのです。


告白は、恋の閑散期がオススメ

恋愛成就には、成功する確率を高めることがとても重要なのですが、ライバルが増える2月14日に告白するよりも、大きなイベントのない6月や9月などに告白するほうが、ライバルが減り成功率が高まることも考えられます。

告白には勇気がいるのでバレンタインの後押しが必要な気持ちはわかりますが、バレンタインはライバルがたくさん出現する可能性があるので、告白の閑散期を狙ってみるのもありかもしれません。

もし、バレンタインでフラれても、ライバルがいない時期に合わせて自分を高めて再アタックもありかもしれないですね!!

しかし、ガイドとしては、「人気はないけど心優しい草食・絶食系男子」に本命チョコレートをあげて、幸せをゲットするのがオススメです。

チョコレートをもらえる期待をしていない時に、本命チョコをもらえれば感激高まること間違いなし(笑)これをきっかけに、恋人ができる可能性も高いと思います。

恋愛成就には、告白過渡期や人気集中を避け、告白のタイミングやターゲットをずらすなどして、成功率を高める戦略もとても重要です。

【補足】
※アンケート結果は「恋愛・婚活に勝つための情報サイト愛カツ」で2月14日に集計
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。