2月22日は猫の日!

オッドアイの白猫

オッドアイの白猫

猫が好きな人にとっては特別な日、2月22日。この日は、猫の鳴き声と語呂合わせにちなんだ「にゃん・にゃんにゃん」として、ペットフード工業会(現・ペットフード協会)が主催する猫の日制定委員会によって、1987年に「猫の日」と制定されています。

毎年、この2月22日に合わせて、猫がらみのさまざまなイベントや啓発活動・キャンペーンなどが行われていますが、さて、今年(2017年)は、どんな特別な猫の日が予定されているでしょうか? さまざまな地域で開催される、猫が好きな人も、あまり興味がない人も楽しめる2017年の猫の日イベント(一部)をご紹介します。

2月22日は、いま、もし猫と暮らしているのなら、あらためてその子との出会いを感謝できる日にしたいですね。

まずは東京周辺で開催される猫イベントから。

【カフェブラン 保護猫写真展】/神奈川県

開催期間:1月13日(金)~3月11日(土)10:00~18:00
会場:東急リバブルたまプラーザセンター内コミュニティプレイス(神奈川県横浜市青葉区美しが丘2-15-8 東急美しが丘二丁目ビル3階)

動物愛護団体「ちばわん」の保護猫を預かり、里親探しをしている「猫カフェブラン」が主催する、動物愛護に関する啓蒙活動を目的とした写真展です。カフェブラングッズ、ちばわんグッズの販売も実施します。


【招き猫亭コレクション 猫まみれ展】/埼玉県

開催期間:1月14日(土)~3月12日(日)9:00~17:00
会場:川越市立美術館(埼玉県川越市郭町2-30-1)
料金:一般/500円(400円)、高・大学生/250円(200円)、*中学生以下無料 *( )内は団体料金
*2月22日(水)の猫の日は団体料金で観覧できます。

猫を愛してやまない美術コレクター・招き猫亭氏が約40年に渡り収集してきた、猫に魅了され猫をモチーフにした美術品の数々、絵画、版画、彫刻などを展示。テオフィル・アレクサンドル・スタンラン、オーブリー・ビアズリー、レオナール・フジタ(藤田嗣治)、横尾忠則の作品など、数多くの作家の作品は、猫ファンだけでなく、美術ファンや幅広い年代の方々が楽しめる展覧会です。


【ねこ休み展 冬 2017】/東京都

ねこ休み展

ねこ休み展 冬 2017 公式サイトより

開催期間:1月27日(木)~2月26日(日)
会場:TODAYS GALLERY STUDIO(東京都台東区浅草橋5-27-6-5F)
料金:500円(3歳以下無料)

プロ・アマ問わずSNSで人気の猫クリエイターが集結。猫の写真展や猫雑貨、地域限定のオリジナルグッズ販売。2月22日の猫の日には特別企画の入場者特典として、先着5,000人に「ねこ休み美術館」とコラボしたスター猫の晩餐ポストカードのプレゼントなど、猫の日ならではの限定企画が満載です。


【フェリシモ猫部の期間限定ショップ/渋谷ヒカリエShinQs】/東京都

a

 

開催期間:2月3日(金)~22日(水)10:00~21:00
会場:渋谷ヒカリエShinQs(シンクス)2Fイベントステージ2(東京都渋谷区渋谷2-21-1)

フェリシモ猫部のスペシャルショップ・プレゼンツによる大ヒットアイテム、肉球の香りハンドクリームや耳付きルームウエア、ルームソックスなど、猫好きにはたまらない品々が勢揃い。また、ショコラティエ、ヤン・プロットとコラボした猫チョコをはじめ、フェリシモ猫部オリジナルのチョコレートも登場です。


【~ねことここちよく暮らす~ POP UP SHOP】/東京都

開催期間:2月3日(金)~22日(水)10:00~21:00
会場:渋谷ヒカリエShinQs(シンクス)2F ShinQs パーツ ジョイスト(東京都渋谷区渋谷2-21-1)

「ねことここちよく暮らす」をテーマにした季刊誌『ねこ』の期間限定ショップです。「SAVE the CAT by ねこ」の豆皿をはじめ、文房具やファッション小物など、ねこをモチーフにしたアイテムが盛りだくさん。季刊誌『ねこ』の新刊やバックナンバーも揃います。


【おどりばねこまつり】/神奈川県

開催期間:2月4日(土)~2月26日(日)
会場:市営地下鉄踊場駅(神奈川県横浜市泉区中田南1-2−1)

踊場駅の「踊場」という地名は存在していませんが、「昔猫が踊っていた場所」という地元に伝わる民話に由来して、この駅名がつきました。「関東の駅百選」にも選ばれた駅舎には、そこかしこに猫の装飾が施されています。この、猫とつながりのあるこの駅をもっと知ってもらおうと、2月22日の猫の日の周辺に、近隣の施設や店舗と一緒に猫にちなんだ様々なイベントを開催します。


【アートな切手展Vol.7~2月22日はネコの日】/東京都

開催期間:2月6日(月)~3月5日(日)12:00~20:00(最終日は19:00まで)
会場:コンテナートTEAルーム内(東京都渋谷区代々木1-28-9代々木VILLAGE 2F)

2月22日「ネコの日」を記念してイラストレーター達が描く「猫切手」が集結。会期中は猫切手グッズや原画の展示販売のほか、1年後の誰かに送るミライポストが設置されます。


【第8回 猫・ねこ写真展 PART1】/神奈川県

開催期間:2月9日(木)~2月19日(日)
会場:Art Gallery 山手(神奈川県横浜市中区山手100 サンセット山手1F)

アナログ・ピンホール・デジタル写真の展示。ポストカードや猫をモチーフにしたアート作品も展示販売します。


【ねこフェスin石神井公園】/東京都

開催期間:2月9日(木)~2月22日(水)
会場:石神井公園商店街(東京都練馬区石神井町)

石神井公園商店街をギャラリーに見立てて、猫をモチーフにした作品を展示・販売し、商店街に足を運んでもらって新たな交流を生み出しながら、活性化しようというイベントです。


【Cat’s NapTime at TEAROOM】/全国

開催期間:2月9日(木)~2月28日(火)
会場:Afternoon Tea TEAROOM 新宿小田急サザンタワーほか、全国のAfternoon Tea LIVING全店舗

Cat’s ISSUEとアフタヌーンティーがコラボレーションしたシリーズ『Cat's NapTime Produced by Cat's ISSUE』の第3弾。歌手の坂本美雨をはじめとする「ネコ親戚」メンバーが中心となり、様々なネコ好きクリエイターと共にネコへの「偏愛」を発信するプロジェクトです。“ネコのパティスリー”がテーマのスペシャルコラボメニューが2月9日(木)より全国で順次発売。

商品の売り上げで集まった寄付金は、ネコの保護活動をしてる動物愛護団体に寄付されます。インスタグラムで一般募集をしたネコの舌出し“ペロリ顔ネコ”約500匹が店頭サイネージにて公開。このほか、全国のアフタヌーンティー・ティールームで、猫イベントや猫メニュー、限定アイテム、グッズが続々登場します。


【第4回 ねこまつりat湯島】/東京都

開催期間:2月15日(水)~3月5日(日)
会場:東京都文京区湯島の清水坂~三組坂周辺にある店舗

文京区湯島近辺の地元店舗による猫をテーマとしたイベント。ワークショップ「歌川国芳の猫絵なぞり描き」、猫をテーマとしたクラシックコンサート、猫グッズの販売ほか。毎回予約で満席となる「ねこまつりツアー」(2/26・3/4、11:00~14:30、税込み2500円)もおすすめ。すでに申込みが入っているそうなので、気になってるという方はお早めに。


【ネコのいる暮らし展 ~CAT LIFESTYLE~】/東京都

開催期間:2月17日(金)~2月27日(月)11:00~20:00
会場:BY PARCO shop & gallery(東京都港区南青山5-2-15 ヴィオレ南青山地上1F)
入場無料

LA発! おしゃれなCAT LIFESTYLEを発信するPOMPOMCATの初・企画展。L.A.在住のフィルムディレクター木之村美穂が日本とアメリカで1年間に渡り撮影した、クリエイターと共に生活する総勢35匹のネコを映像と写真で紹介。また、1点物のネコグッズの販売や、トークショー、ワークショップも。さらに、ミツカルストア青山店にて、「大人が楽しめるネコグッズ」を集めた「CATMOTTO STORE」も同時開催します。

2月22日(水)午後6時~8時には、動物保護団体ランコントレ・ミグノンの保護猫譲渡会を開催。企画展での売上の一部は、一般社団法人 動物愛護団体 ランコントレ・ミグノンに寄付されます。


【東京ねこなかま in 神楽坂「旅猫ニャン吉写真展」】/東京都

公式サイトより

公式サイトより

開催期間:2月17日(金)~2月28日(火)11:00~18:00(最終日のみ~13:00)
会場:アートスペースK2(東京都新宿区神楽坂2-11)

日本全国を旅する猫として大人気のニャン吉くんの写真集『旅猫ニャン吉 写真集~どんニャときでも笑う門には福来る!』の発売(2017年1月24日)を記念して開催されます。


【ちよだ猫まつり 2017】/東京都

開催期間:2月18日(土)~2月19日(日)
会場:東京都千代田区役所1階、4階(東京都千代田区九段南1-2-1)

2011年に飼い主のいない猫の殺処分ゼロを実現した千代田区が、区役所を会場とし開催する大規模なチャリティイベント。イベントでは、フリーマーケットや猫和菓子などの限定商品の販売、演奏会や獣医師によるセミナー、猫の譲渡会など。収益金は「一般社団法人ちよだニャンとなる会」へと寄付され、保護活動や猫の医療費などに当てられます。


【フェリシモ猫部×nicocafe コラボカフェ】/東京都

公式サイトより

公式サイトより

開催期間:2月21日(火)~28日(火)11:00~21:00
会場:ニコニコ本社B2F「nicocafe」(東京都豊島区池袋1-50-35)

フェリシモ猫部とニコニコ動画でおなじみのドワンゴが運営するカフェ「nicocafe」のコラボが、東京池袋のニコニコ本社で開催されます!
猫部オリジナルのカフェメニューや、ここでしか買えない限定コラボグッズの販売、限定ノベルティグッズのプレゼントなど、猫まみれなコンテンツが盛りだくさん。


【セミナー「猫と感染症」「猫の防災」】/東京都

開催期間:2月22日(水)13:00~16:30
会場:アイペット損害保険株式会社10階会議室(東京都港区六本木1-8-7 MFPR六本木麻布台ビル10階)
受講料:4,000円
講師:服部先生(東京猫医療センター院長)

都内で猫専門病院(東京猫医療センター)の院長として、また多数の著書もある獣医師・服部幸先生による講演です。最新の猫医療に関する情報と、万が一大きな災害が起こったとき「飼い主はどうすればよいのか?」「猫のストレス軽減方は?」などについて語ります。セミナー修了後には質疑応答の時間もあるので、日頃の愛猫の疑問について質問することもできる予定。


【猫の日祭 ★猫毛フェルト教室開催★】/東京都

開催期間:2月22日(水)午後3:00~ 25日(土)/26日 (日) 午後2:00~
会場:東京キャットガーディアン大塚シェルター(東京都豊島区南大塚3-50-1ウィンドビル5F)
料金:猫毛人形【初級】各1回完結/2.500円
道具:手ぬぐい、はさみ、ピンセット(あれば)・猫毛以外の材料費込み

開催期間:25日(土)26日(日)午後4:30~定員10名
料金:猫顔マスコット各1回完結/1000円(製作所要30分ほど)
道具:貸し出し・猫毛以外の材料費込み

猫毛フェルター蔦谷の協力で開催が決定した猫の毛のフェルト、猫をブラッシングした毛で作る猫毛フェルトの人形の教室。愛猫のブラッシングした猫毛で作成、または東京キャットガーディアン在籍猫の毛で作成できます。


【2月22日 パステルでニャンコを描こう! パステルアートワークショップ】/東京都

開催期間:2月22日(水曜)第一回・13:00~ 第二回・15:00~(各1時間程度)
会場:神楽坂・ギャラリーアートスペースK2(東京都新宿区神楽坂2-11)
料金:1,750円(材料費含む)
定員:1回につき4人まで
講師:豪徳寺のflower&gallery「Piece unique」店長、河野さん
事前申し込みが必要:info@nekonakama.comまで

誰でも簡単に短時間で、自分の好きなねこちゃんたちを描くことができる、パステル画のワークショップが楽します。


【猫コン @ 目白メイヤー・ライニンガーチャペル】/東京都

開催期間:2月22日(水)18:00~20:00
会場:メイヤー・ライニンガーチャペル(東京都新宿区下落合3-14-16)
料金:男性/5,000円 女性/2,000円

猫好き限定の食事交流イベント「猫コン@目白」をメイヤー・ライニンガーチャペルにて開催します。参加者にはCARE PETSオリジナルのプレミアムキャットフード(国産肉のみを使用・無添加)がプレゼントされます。


【猫の世界in WACCA 2017 ALL CAT LOVE】/東京都

開催期間:2月22日(水)~2月26日(日)11:00~21:00
会場:WACCA池袋1階~4階(東京都豊島区東池袋1-8-1)

「猫の日に猫との共生について知ってほしい、考えてもらいたい」と、人と猫が共に幸せに暮らせる街づくりを目指して行われているイベントです。猫×作家のアトリエマーケットやワークショップ、「東京猫色」による猫の写真展、猫歌の合唱会や獣医による猫との上手な暮らし方セミナーほか。イベント収益金の一部は地域猫の保護活動を行う団体に寄付されます。

現在、猫の目線フォトコンテストの写真を募集中。募集期間は2017/2/1(水)~2/28(火)まで。応募要項はこちらから。


【大佛(おさらぎ)次郎(じろう)×ねこ写真展2017「猫は、生涯の伴侶」~大佛次郎は猫を愛した作家でした~】/神奈川県

開催期間:2月22日(水)~3月20日(祝・月)
会場:大佛次郎記念館(横浜市中区山手町113)
料金:高校生以上/200円、中学生以下無料

猫を愛した文豪の記念館に、600点以上のねこ写真が集結! 2月22日の「猫の日」から1か月間にわたり、大佛次郎記念館では「ねこ」をテーマにした写真展を開催します。

【見どころ その1】大佛次郎×ねこ~いまじねーしょん~(小説「鞍馬天狗」の一節に、ねこの写真を組み合わせて展示)。
【見どころ その2】大佛次郎の視線の先の猫たち(1930年代から1960年代の大佛次郎自身が撮影した写真や、大佛の猫への深い愛情が感じられる写真を選りすぐって展示)。
【見どころ その3】一般応募作品の人気投票を開催!(一般から公募した600点を超える愛らしいねこ写真を一挙公開。会期中、来館者による人気投票も実施)


【第8回 猫・ねこ写真展 PART2】/東京都

開催期間:2月23日(木)~3月5日(日)入場料無料
会場:Art Gallery 山手(神奈川県横浜市中区山手100 サンセット山手1F)

アナログ・ピンホール・デジタル写真の展示。ポストカードや猫をモチーフにしたアート作品も展示販売します。


【第28回 Mr.Mac Academy 「猫まみれ」】/東京都

開催期間:2月24日 (金)19:00 ~ 21:00
会場:杉並公会堂(東京都杉並区上荻1-23-15)
料金:2,500円

Mr.Mac Academy 初、猫による猫の為の猫トークショー。一部は江戸家まねき猫師匠と猫本の著書が多い野澤延行獣医師の挨拶トークで始まり、加藤由子さんとのトークセッションが45分、二部に入って江戸家まねき猫師匠の高座30分、そして歌う獣医しおんさんの歌、最後に全員トークが行われます。