続く肉ブーム

ここ数年は空前の肉ブームとなっています。黒毛和種だけではなく褐毛和種も、霜降り肉だけではなく赤身肉や熟成肉も人気となり、色々な肉が注目されるようになりました。

肉料理のジャンルの中で、焼肉、しゃぶしゃぶ、すき焼き、鉄板焼も人気ですが、王道といえばやはりステーキではないでしょうか。特にホテルは古くから洋食に力を入れてきただけに、洋食の代名詞であるステーキは本格的です。

そして、最近新しくオープンしたホテルのステーキハウスは肉の旨さを堪能できるだけではなく、他にはないモダンな要素を取り入れています。

特におすすめしたい新しいホテルのステーキハウス2店をご紹介しましょう。

ザ・ステーキハウス/ANAインターコンチネンタルホテル東京

ザ・ステーキハウス

ザ・ステーキハウス


ANAインターコンチネンタルホテル東京のザ・ステーキハウスは、2016年12月9日にリニューアルオープンしました。

2008年にオープンした同店は、今回オーセンティックなアメリカンスタイルを全面的に打ち出し、内装もメニューも新しく生まれ変わったのです。

キャッチフレーズは「The Neighborhood Steakhouse (普段使いの多用途なステーキハウス)」で、佐々木主紀料理長がこだわった石見和牛やアメリカンビーフなどを食べられ、サイドディッシュも充実しています。

入り口近くには全長3メートルもの備長炭グリルがあり、ガラス張りになっているので、臨場感も溢れています。

金曜日はお得

マンハッタン・ジャズナイト

マンハッタン・ジャズナイト

ウェルカムドリンクのマンハッタン

ウェルカムドリンクのマンハッタン


毎週金曜日にはジャズトリオが生演奏するイベント「マンハッタン・ジャズナイト」が開催され、ウェルカムドリンクとして、バーボン、ベルモット、オリジナルビター、グリオットから作られたカクテル「マンハッタン」も提供されます。

チャージ料もウェルカムドリンクも無料なので、金曜日は非常にお得です。

300g以上のステーキではナイフを選べる

ザ・ステーキハウスのナイフ

ザ・ステーキハウスのナイフ


300グラム以上のステーキを注文すれば好きなナイフを選べます。

イタリアの老舗メーカーであるサンボネ、ブラジルのトラモンティーナ、フランスの一流ブランドであるフォルジュ ドゥ ライヨール、同じくフランス・ティエールのブランドであるクロード ドゾルム、ドイツのヴォストフ、さらには日本のナイフである藤次郎と、実に様々なナイフが用意されているので、何度も訪れて使い比べてみるのも楽しいです。

グラン・グルメ

今回は、ディナーで提供されているお得なコース「グラン・グルメ」とおすすめのアラカルトメニューをご紹介しましょう。

グラン・グルメ 8000円(税・サービス料は別途)
  • 前菜(いずれかを選択)
    完熟トマト、リコッタチーズとレッドオニオンのサラダ
    ザ・ステーキハウス シーザーサラダ スモークベーコンとパルメザン
  • スープ
    漁師風クラム・チャウダー 京野菜を添えて
  • メイン(いずれかを選択)
    熊本県産 リブアイ 200g
    愛知県産 ストリップロイン 200g
    石見和牛フィレ 130g
  • デザート(いずれかを選択)
    ほろ苦いチョコレートムース シナモン風味のクランブルクッキーと共に
    滑らかなバナナのムース カラメルアイスとココアクッキーを添えて
    チーズケーキのアイスクリーム仕立て ラズベリーのソースとクラムを添えて
  • コーヒー または 紅茶
前菜、メイン、デザートを数種類の中から選べるプリフィックススタイルなので、何度訪れても楽しめます。

ディナーでは他に「ザ・ステーキハウス(6000円)「シェフズ・セレクション(15000円)」もあるので、好みに応じて選ぶことができます。※いずれも税・サービス料は別途

パン

ザ・ステーキハウスのパン

ザ・ステーキハウスのパン


トマト入りのフォカッチャにビーフテリーヌ。ビーフテリーヌはそのまま食べても、フォカッチャに載せて食べてもおいしいです。エシャロットとブランデー入りのハーブバター、バジルとクリームチーズも添えられています。

完熟トマト、リコッタチーズとレッドオニオンのサラダ(奥)
ザ・ステーキハウス シーザーサラダ スモークベーコンとパルメザン(手前)

完熟トマト、リコッタチーズとレッドオニオンのサラダ(奥)、ザ・ステーキハウス シーザーサラダ スモークベーコンとパルメザン(手前)

完熟トマト、リコッタチーズとレッドオニオンのサラダ(奥)、ザ・ステーキハウス シーザーサラダ スモークベーコンとパルメザン(手前)


シーザーサラダはシグネチャーディッシュのひとつです。ロメインレタスをたっぷりと使った伝統的なもの。ベーコンはスモーキーで、パルメザンチーズもたっぷりで香り高いです。

漁師風クラム・チャウダー 京野菜を添えて

漁師風クラム・チャウダー 京野菜を添えて

漁師風クラム・チャウダー 京野菜を添えて


あっさりめのクラムチャウダーで、体が温まります。タマネギの甘味もよく感じられます。

石見和牛フィレ 130g

石見和牛フィレ 130g

石見和牛フィレ 130g


佐々木料理長がさまざまな黒毛和種を食べ比べた結果、納得して選んだのが石見和牛。

石見和牛は引き締まった味わいで脂は少ないですが、食感はやわらかくてしっとりとしています。ニンニクを載せて、ローズマリーで香り付け。ミニトマトが添えられています。

ディジョンのマスタードの粒ありと粒なし、イギリスのコールマンズ、イギリスのグリーンマスタードと、マスタードは4種類も提供されています。

石見和牛はとても繊細な味なので、最初はマスタードを付けずに食べてみた方がよいでしょう。

U.S.産ビーフ サーロイン 200g 3800円(税・サービス料は別途)

U.S.産ビーフ サーロイン 200g

U.S.産ビーフ サーロイン 200g


アラカルトメニューでおすすめのメニューです。たっぷりのボリュームの割にはお得な値段。サーロインなので脂がのっていて、ビーフの味わいがしっかりと感じられます。石見和牛とは反対の食感と食味なので、食べ比べてみてください。

塩


テーブルまで運ばれて来て、好きなものを好きなだけ選べます。塩の種類は、ソーヴィニヨン、メルロー、シラー、黒トリュフ、白トリュフ、レモン、ロック、マルドン、マルドンスモーク、ピンクロックとバラエティに富んでいるので、全て試してみたくなります。

滑らかなバナナのムース カラメルアイスとココアクッキーを添えて(奥)
チーズケーキのアイスクリーム仕立て ラズベリーのソースとクラムを添えて(手前)

滑らかなバナナのムース カラメルアイスとココアクッキーを添えて(奥)、チーズケーキのアイスクリーム仕立て ラズベリーのソースとクラムを添えて(手前)

滑らかなバナナのムース カラメルアイスとココアクッキーを添えて(奥)、チーズケーキのアイスクリーム仕立て ラズベリーのソースとクラムを添えて(手前)


チーズケーキはぐるぐると渦巻状にデザインされたアシェットデセールです。チーズの甘酸っぱさとラズベリーソースの酸味がよいバランス。

ザ・ステーキハウス/ANAインターコンチネンタルホテル東京
住所:東京都港区赤坂1-12-33 ANAインターコンチネンタルホテル東京 3F
TEL:03-3505-1185(レストラン予約)
営業時間:11:30~14:30(L.O.)、17:00~21:30(L.O.)
定休日:なし
アクセス:東京メトロ「溜池山王」駅13番出口より徒歩1分、「六本木一丁目」駅3番出口より徒歩2分
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://anaintercontinental-tokyo.jp/

※データは記事公開時点での内容です


続いて、ヒルトン東京お台場にオープンしたグリルレストランをご紹介します。

グリロジー バー&グリル(Grillogy Bar & Grill)/ヒルトン東京お台場

グリロジー バー&グリル(Grillogy Bar & Grill)

グリロジー バー&グリル(Grillogy Bar & Grill)


ヒルトン東京お台場に2016年12月31日オープンしたグリルレストランです。店名はグリルと学問を合わせた造語で、込められた思いは探究心。総料理長の水口雅司氏の様々なアイデアが詰まったグリルレストランです。

前菜から魚介料理、メインディッシュ、デザートが付いたコースと、人気のアラカルトメニューを紹介しましょう。

DINNER SET MENU 11000円(税・サービス料は別途)
  • STARTER(いずれかを選択)
    ウィスキースモークサーモン サーモンリエットキャンディバー、フェンネルチップ
    築地から直送された本日のカルパチョ 山葵風味
    農園野菜のグリルベジタブル シャンパンヴィネグレット 豆腐マスカルポーネチーズ、オニオンチップ
  • INTERMEDIATE
    杉板の香りづけしたホタテ貝のグリル アナゴのリゾット添え
  • MAIN DISH(いずれかを選択)
    北海道産 A5 ビーフテンダーロイン 100g クリーミーマッシュポテト、芽キャベツのフライ、ローストトマトファルス
    カナディアンロブスターのグリル いんげん豆、きんぴらごぼう、レモン
  • DESSERT
    バジルと苺のケーキ ストロベリーシャーベットを添えて
前菜とメインディッシュはそれぞれ選ぶことができるので嬉しいです。ディナーでは他に6000円と8000円のお得なコースも用意されています。 ※いずれとも税・サービス料は別途

選べるナイフ

グリロジー バー&グリルのナイフ

グリロジー バー&グリルのナイフ


グリロジー バー&グリルでも肉料理を食べる際には、好きなナイフを選ぶことができます。フランスの名ブランドであるフォルジュ ドゥ ライヨールや岐阜県関市にある丸章工業の三昧ブランドなど、一流品ばかりです。切れ味のよさや、カットされた肉の食感を楽しんでみてください。

パン

グリロジー バー&グリルのパン

グリロジー バー&グリルのパン


ひまわりの種をトッピングしたシリアルブレッド。藁の香りが付いており、納豆に見立てています。簡易になりがちなパンでもプレゼンテーションにこだわっています。

ソフトクリームも作っている北海道の山中牧場のバターが添えられています。

築地から直送された本日のカルパチョ 山葵風味

築地から直送された本日のカルパチョ 山葵風味

築地から直送された本日のカルパチョ 山葵風味


愛媛の天然の鯛に、酢漬け、甘酢、塩味など味を変えた4種類の大根です。オリジナルのバルサミコ酢の中にはもろ味噌が隠し味に。ワサビ入りオクラのエスプーマ、出汁とワサビを載せたオクラと様々な要素で構成されています。

杉板の香りづけしたホタテ貝のグリル アナゴのリゾット添え

杉板の香りづけしたホタテ貝のグリル アナゴのリゾット添え

杉板の香りづけしたホタテ貝のグリル アナゴのリゾット添え


杉板で包んだ北海道のホタテ貝。60%程度削った大吟醸の米を使ったリゾットは、早く炊き上がってフレッシュです。江戸前の穴子は、尻尾を刻んでリゾットに。柚子のソースとブールブランを合わせて和洋折衷の味わいです。

北海道産 A5 ビーフテンダーロイン 100g クリーミーマッシュポテト、芽キャベツのフライ、ローストトマトファルス

総料理長の水口雅司氏とほうれん草の蒸し焼き

総料理長の水口雅司氏とほうれん草の蒸し焼き

コンディメント

コンディメント

北海道産 A5 ビーフテンダーロイン 100g クリーミーマッシュポテト、芽キャベツのフライ、ローストトマトファルス

北海道産 A5 ビーフテンダーロイン 100g クリーミーマッシュポテト、芽キャベツのフライ、ローストトマトファルス


表面はしっかりと焼き、中は美しいレアです。ほうれん草は目の前で蒸し焼きにしてもらえます。肉にこだわっても、野菜にまでこだわっているグリルレストランはそうそうありません。

ソースを選べてグリーンペッパーがおすすめです。ワサビを削るなど、コンディメントも目の前で取り分けてもらえます。

ブラックライスプディング 抹茶のアイスクリームとクランブル 1200円(アラカルトメニュー、税・サービス料は別途)

ブラックライスプディング 抹茶のアイスクリームとクランブル

ブラックライスプディング 抹茶のアイスクリームとクランブル


アラカルトでイチオシののデザート、ブラックライスのプディングです。プツプツとした食感と素朴な風味が魅力的です。アイスクリームは香りが豊かで爽やかな抹茶。

”おにぎり” クラブケーキ 1800円(アラカルトメニュー、税・サービス料は別途)

”おにぎり” クラブケーキ

”おにぎり” クラブケーキ


見た目もインパクトがあるアラカルトメニューです。こちらは、冷凍で運ばれた状態の良いタラバガニを100%使って作られたクラブケーキ。海苔が載せられており、茶目っ気があります。

タマネギ、エシャロット、ニンニク、赤ピーマンが隠し味で、しば漬けマヨネーズが添えられています。

国産プライム “トマホークステーキ” 2kg 38000円
国産Tボーンステーキ 1Kg 20000円
(共にアラカルトメニュー、税・サービス料は別途)

国産プライム “トマホークステーキ” 2kg、国産Tボーンステーキ

国産プライム “トマホークステーキ” 2kg、国産Tボーンステーキ


迫力が溢れる斧の形に似ていることから命名されたトマホークステーキと、サーロインとフィレのどちらとも楽しめるTボーンステーキ。大人数で集まって注文すれば、楽しくおいしく食べられることは間違いがありません。

グリロジー バー&グリル(Grillogy Bar & Grill)/ヒルトン東京お台場
住所:東京都港区台場1-9-1 ヒルトン東京お台場 2F
TEL:03-5500-5580(レストラン総合案内)
営業時間:平 11:00~14:30、土日祝 11:30~14:30、17:30~21:30
定休日:なし
アクセス:ゆりかめも線「台場」駅から直結
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://hiltonodaiba.jp/

※データは記事公開時点での内容です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。