通いつめたくなる穴場の洋食店!

阿佐ヶ谷駅の北口にある、おじいちゃんが1人で切り盛りしている洋食屋さんです。決して特別なものが食べられるわけではありませんが、ここの料理を食べると非常にホッする、というか、とても懐かしい気分にさせられるんです。しかも、値段が安い安い! サクッと揚がった「ミンチカツレツ」(580円)、魚フライとウインナーがついた「Aランチ」(460円)、魚フライとポークカツがついた「Bランチ」(560円)etc…、そのどれもがお得感溢れる値段設定なのです(もちろんすべてライス付きの値段です)。よって、毎日のように通う常連さんも多く、ボクも行くたびに見慣れた顔と遭遇します。お財布にもやさしいお店と言えますね。

万人に受け入れられるカレーライス!

カレーライス
必ず食べたい「カレーライス」(並500円 大盛580円)。
とりわけ懐かしい気分にさせられるのが「カレーライス」(並500円 大盛580円)。辛さも控えめで、言ってみれば万人に受け入れられるやさしい味わいです。


カレーライス
見た目からして懐かしさに溢れています。
でも、家庭では出すことのできないコク、深みを感じることができ、さすがプロといった感じ。一度しか食べたことはありませんが、ず~っと記憶の中に残っているところがすごいですよね。

  

香り抜群のアジフライ!

アジフライ
とりわけお値打ちの「アジフライ」(460円)。
「アジフライ」(460円)は、サクッとした衣もさることながら、そこから解き放たれる青魚特有の香りがたまりません! とてもふっくらと揚げられていて、460円とは思えないほどの感動を得られます。醤油をつけてもよし、ソースで食べてもよし。白ごはんが抜群に合いますね。

  

ヴォリュームたっぷりの生姜焼!

生姜焼
ごはんがすすむ「生姜焼」(750円)。
「生姜焼」(750円)は、大ぶりの豚肉が3枚盛られた見事なヴォリューム。噛み締めるほどに肉の旨みが広がり、ショウガのシャープなテイストが一段と食欲をかきたてます。


生姜焼
切らずにかぶりつきたい感じです。
甘めのタレも、キレがあって後口抜群。豪快に食らいつきたい一品ですね。

  

一番のおすすめ!

ハンバーグエッグ
しみじみとおいしいと思える「ハンバーグエッグ」(620円)。
そして、ボクが最もおすすめしたいのが、上に目玉焼きが添えられた「ハンバーグエッグ」(620円)。ハンバーグは、ジューシーな肉汁が溢れ出るようなリッチなものではありませんが、パサつくこともなく、粗挽きの肉が口の中で心地よくほぐれます。にんじん、コーン、グリンピースなどが散らばったソース(サラリとしています)も実に秀逸で、噛むほどにおいしいと思える味わいですね。


ハンバーグエッグ
不格好な目玉焼きが、より一層懐かしい気分を高めてくれます。
また、両面焼きの目玉焼きの不格好なルックスも最高です! それでいて黄身は硬くもなく、半熟でもなく、ボク好みの仕上がり。ハンバーグとも好相性ですね。控え目な味つけの具なしのスパゲッティは、単に懐かしい気分にさせてくれるだけではなく、上品さも兼ね備えた名脇役。主役のハンバーグを活かし切っている感じがとてもよく伝わってきますね。
  
いいお店の条件というのは、また行きたいと思えるか思えないか、だと思うんですね。ここは、決して派手さや強烈なインパクトがあるわけではないのに、しばらくするとまた行きたくなってしまうんです。近くにあったら、間違いなく入り浸ってしまうことでしょうね。ただ、おじいちゃん1人でとても大変なので、あまり教えたくないお店とも言えます。


「美食の王様 来栖けい オフィシャルHP&ブログ」

<店データ>
■冨士ランチ
所在地:東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-1-8
TEL:03-3338-4370
定休日:日曜日、祝日
JR中央線阿佐ヶ谷駅より徒歩1分。
地図:Yahoo!地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。