イギリスの秋(9~11月)

ウィンザー城の秋undefined©VisitBritainImages

しっとり美しい、ウィンザー城の秋 ©VisitBritainImages

秋は、朝晩の冷え込みがさらに激しくなり、9月も中旬を過ぎれば、天気の良い日中でも薄手のコートは必要です。また降水量が増えるので、折りたたみ傘やレインコートなどの雨具も常に携帯しましょう。10月中ごろからは、冬のコー トが必要になってきます。北部のスコットランドでは、南部のイングランドに比べて一ヶ月ほど早く冬がやってきます。

そして10月の最終日曜には、サマータイムが終了し、気分は一気に冬へ。土曜の夜中から日曜の朝にかけて、時計が1時間戻ります。朝のねぼけ頭が一番混乱しやすいので、土曜の夜、眠る前に時計を1時間戻しておくのが賢い方法です。24時にベッドに入るなら、時計は23時にして。


イギリス秋のおもなイベント

■9月第二または第三土曜日 BBCプロムス最終日(The Last Night of the Proms)【ロンドン】
プロムス最終日のお祭り騒ぎは毎年恒例。最終日の前売りチケットは人気のため、購入するためには特別なルールがあります。 また、公園でピクニックを楽しみながら最終日を満喫できる、「プロムス・イン・ザ・パーク」も人気です。

■11月第二土曜日 ロード・メイヤーズ・ショウ(The Lord Mayer's SHow) 【ロンドン】
800年の歴史をもつ伝統的イベントです。ロンドンの金融街「シティー」の長である「ロード・メイヤー(=市長)」が金色の馬車に乗ってシティーをパレードする、華やかなイベント。夕方には花火もあがります。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。