おだんご風にまとめたローツインテールは花火デートにも◎

正面から見たとき、耳の下に垂れ下がるようなおだんごシルエットがキュート!両サイドで三つ編みを作りくるりと巻いておだんご風にした、ローツインテールアレンジです。ハズしアイテムとしてビビッドなヘア小物を加えることで、可愛いだけで終わらない、大人ポップな雰囲気に仕上がります。
おだんご風のローツインテール

hair&make TOMO(anti)


ベースのスタイル

顎ラインからのレイヤーが入った鎖骨ラインのミディアムスタイル。少し前まではボブベースがトレンドでしたが、今は適度な段を入れた重軽なレイヤーへシフトしています。カラーは9トーンのベージュブラウンで上品に。
鎖骨ラインのミディアムヘア

鎖骨ラインのミディアムヘア


おすすめのタイプ

顔型:面長 逆三画 ベース(えらハリ)
髪量:all
髪質:all
クセ:all

ヘアアレンジの方法・やり方

頭のてっぺん部分は、しっかりと根元から立ち上げる

頭のてっぺん部分は、しっかりと根元から立ち上げる


1. まずは全体を26ミリのコテで巻きます。トップ部分は根元を立ち上げるイメージで、根元までしっかりと。それ以外は毛先から中間部分までを巻けば充分です。

ブラシやコームは使わず手でざっくりと

ブラシやコームは使わず手でざっくりと


2. トップをセンターよりもやや右サイドから左へ分けとります。こうすることでトップがふんわりと立ち上がり、カジュアルにまとめられるんです。神経質にならず、手ぐしでざっくりと掻き寄せてください。
左右で三つ編みをつくる

左右で三つ編みをつくる


3. 後頭部は中央で半分に分け、左右で三つ編みを作ります。毛先まで編んだらゴムで留めましょう。あとで丸めるので、ギュッと編んでOKです。

三つ編みを内側に折り曲げ、毛先を隠しながらピン留め

三つ編みを内側に折り曲げ、毛先を隠しながらピン留め


4. 三つ編みの先を内向きに折り曲げ、毛先を隠しながら耳の後ろでピン留めします。正面から見たとき耳の下に丸くおだんご状に垂れ下がって見える位置で留めてください。ピンはおだんごの内側に隠しながら、毛流れに直角に差すと留まりやすいです。

上手く仕上げるポイント

カジュアルに見せたいときは、トップのふんわりとした質感が重要。根元までコテでしっかりと巻いて髪を立ち上げたうえで、センターで髪を分けるのではなく、サイドパートから髪を持ってくるのがポイント。トップが高くなりバランスが良くなります。
トップがペタンとすると寂しい印象に…

トップがペタンとすると寂しい印象に…


サイド&バック

おだんご風のローツインテール

hair&make TOMO(anti)

おだんご風のローツインテール

hair&make TOMO(anti)


使用したヘアアクセサリー

つまみ細工で作られたビビッドブルーのヘアピンと、ちりめん素材の球状モチーフが連なるUピン。可愛らしいヘアアレンジを活かしたいときにも、古典的なヘアアレンジの鮮度を上げたいときにも役立ちます。
ビビッドな色使いのヘアピン

ビビッドな色使いのヘアピン


つまみ細工ヘアピン3点セット 7020円(税込)、姫君Uピン4本セット 3024円(税込)/ともにふりふ(ふりふ渋谷マルイ店


浴衣×帯の合わせ方

白地にグリーンの淡い菖蒲柄が配された、透明感あふれる浴衣。帯には青よりも赤を選んだ方が可愛らしくまとまるので、ヘアアレンジのイメージに合わせて今回は赤をセレクト。シンプルになり過ぎないよう、折り返して動きをつけた着こなしです。
淡い菖蒲柄の浴衣

淡い菖蒲柄の浴衣


浴衣(菖蒲) 2万7000円(税込)/そしてゆめ、帯 8424円(税込)/アールユー(ともにマルイ


簡単!浴衣ヘアアレンジ・髪型

 


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。