人気ドラマ“セカムズ”のあのシーンのロケ地を歩いてみよう

大人気ドラマ『世界一難しい恋(通称:セカムズ)』(日本テレビ系水曜 22:00~、2016年4月~6月放送)の主なロケ地は横浜。嵐の大野智さん演じるリゾートホテルチェーンの社長・鮫島零治が初恋に目覚める姿を描くラブコメディーです。印象的なシーンに横浜の風景が登場し、「行ってみたい」と思う方も多いのでは。主な横浜のロケ地をめぐってみました。
『世界一難しい恋』のタイトルバックには、朝日に輝くみなとみらい21地区が使われています。画像は大さん橋から見たようす(2016年1月1日撮影)

『世界一難しい恋』のタイトルバックには、朝日に輝くみなとみらい21地区が使われています。画像は大さん橋から見たようす(2016年1月1日撮影)


鮫島社長が犬と一緒に散歩したのは「日本丸メモリアルパーク」(みなとみらい21地区)

「歩いてみたい」と思ったロケ地は、鮫島社長が小犬(ごすけ)と一緒に散歩した場所ではないでしょうか。みなとみらい21地区にある「日本丸メモリアルパーク」周辺です。
鮫島社長が犬を連れて横切るシーンは日本丸メモリアルパークの桜木町駅側。バックに見えるのは「汽車道」(2016年5月7日撮影)

鮫島社長が犬を連れて横切るシーンは日本丸メモリアルパークの桜木町駅側。バックに見えるのは「汽車道」(2016年5月7日撮影)

犬を連れた鮫島社長の後ろ姿が思い浮かびます。こちらも日本丸メモリアルパーク(2016年5月2日撮影)

犬を連れた鮫島社長の後ろ姿が思い浮かびます。こちらも日本丸メモリアルパーク(2016年5月2日撮影)
 

飼い主が見つかったことを子どもたちに告げられるシーンは「帆船日本丸」前(2016年5月2日撮影)

飼い主が見つかったことを子どもたちに告げられるシーンは「帆船日本丸」前(2016年5月2日撮影)

鮫島社長が拾った犬を飼い主に返すのを嫌がった「帆船日本丸」前(2016年5月7日撮影)

鮫島社長が拾った犬を飼い主に返すのを嫌がった「帆船日本丸」前(2016年5月7日撮影)

犬を拾った場所は「旧横浜船渠(せんきょ)の遺構」前(2016年5月7日撮影)

犬を拾った場所は「旧横浜船渠(せんきょ)の遺構」前(2016年5月7日撮影)

このオブジェのようなものは横浜造船所で使われていた大型動力機械(エアー・コンプレッサー)で、これが置いてあるのは2ヵ所あります。撮影に使われたのは横浜ランドマークタワーに近いほう(2016年5月7日撮影)

このオブジェのようなものは横浜造船所で使われていた大型動力機械(エアー・コンプレッサー)で、これが置いてあるのは2ヵ所あります。撮影に使われたのは横浜ランドマークタワーに近いほう(2016年5月7日撮影)

 URL:日本丸メモリアルパーク
 

鮫島社長の自宅は結婚式場!?「横浜迎賓館」(野毛エリア)

鮫島社長の自宅のロケ地となったのは、なんと、結婚式場。エントランスの竹林が印象的で、和と洋がミックスされたモダンな建物です(残念ながら、通常時は入れません)。一般住宅地の中にあるので、外観を見学する際はご配慮願います。
鮫島社長の自宅として登場するのは竹が印象的な「横浜迎賓館」。横浜ランドマークタワーから野毛方面へ20分ほど歩いたところにある結婚式場です(2016年5月2日撮影)

鮫島社長の自宅として登場するのは竹が印象的な「横浜迎賓館」。横浜ランドマークタワーから野毛方面へ20分ほど歩いたところにある結婚式場です(2016年5月2日撮影)

鮫島社長の自宅にあるエントランスの竹は実際に存在しますが、リビングやキッチンなどの部屋はセットだそうです(画像提供:横浜迎賓館)

鮫島社長の自宅にあるエントランスの竹は実際に存在しますが、リビングやキッチンなどの部屋はセットだそうです(画像提供:横浜迎賓館)

後に「ゴスケ」の料理長となる田中シェフ(宇梶剛士)のレストランも「横浜迎賓館」にあります。宴会場のひとつ「The Kensington」(画像提供:横浜迎賓館)

後に「ゴスケ」の料理長となる田中シェフ(宇梶剛士)のレストランも「横浜迎賓館」にあります。宴会場のひとつ「The Kensington」(画像提供:横浜迎賓館)

慣れない足取りで犬と散歩し始めたシーンも「横浜迎賓館」前(2016年5月2日撮影)

慣れない足取りで犬と散歩し始めたシーンも「横浜迎賓館」前(2016年5月2日撮影)

URL:横浜迎賓館

鮫島社長が部下の三浦家康(小瀧望)に「だったら絶対勝て」と言って渡した「勝守」は、野毛エリアにある伊勢山皇大神宮で授与(1000円)いただけます(2016年8月13日)

鮫島社長が部下の三浦家康(小瀧望)に「だったら絶対勝て」と言って渡した「勝守」は、野毛エリアにある伊勢山皇大神宮で授与(1000円)いただけます(2016年8月13日)

URL:横浜総鎮守 伊勢山皇大神宮


鮫島ホテル本社があるのは「横浜ランドマークタワー」(みなとみらい21地区)

鮫島ホテルの本社として登場するのも、みなとみらい21地区の「横浜ランドマークタワー」。鮫島社長が社用車に乗りこむシーンや1階エントランスを歩くシーンなどに使われています。

鮫島ホテル本社がある横浜ランドマークタワーの外観はさまざまなシーンで登場(2016年5月2日撮影)

鮫島ホテル本社がある横浜ランドマークタワーの外観はさまざまなシーンで登場(2016年5月2日撮影)

波瑠さん演じる柴山美咲と犬の散歩中に偶然出会った(ように装った)のは、みなとみらい大通りに面している歩道(2016年5月2日撮影)

波瑠さん演じる柴山美咲と犬の散歩中に偶然出会った(ように装った)のは、みなとみらい大通りに面している歩道(2016年5月2日撮影)

鮫島社長が「犬に名前をつけて欲しい」と美咲を引き留めたシーンでは「横浜ランドマークタワー」のネームプレートが背景に(2016年5月2日撮影)

鮫島社長が「犬に名前をつけて欲しい」と美咲を引き留めたシーンでは「横浜ランドマークタワー」のネームプレートが背景に(2016年5月2日撮影)

鮫島社長と社員がよく行く中華料理店は、横浜中華街にある「菜香新館」(2016年5月2日撮影)

鮫島社長と社員がよく行く中華料理店は、横浜中華街にある「菜香新館」(2016年5月2日撮影)

北村一輝さんが演じるライバル社長・和田英雄のステイゴールドホテルのロケ地は、横浜・山下公園前「ホテルニューグランド」(2016年5月2日撮影)

北村一輝さんが演じるライバル社長・和田英雄のステイゴールドホテルのロケ地は、横浜・山下公園前「ホテルニューグランド」(2016年5月2日撮影)


URL:横浜ランドマークタワー

鮫島社長が「歩きたい気分だ」と言って歩いたのは「汽車道」(みなとみらい21地区)

新人歓迎会を船上で開いたものの、怒って下船してしまった鮫島社長。「歩きたい気分だ」と言って、小池栄子さん演じる秘書・村沖舞子とふたりでとぼとぼと歩いたのは、みなとみらい21地区の汽車道です。
鮫島社長と秘書・村沖が距離をおいて歩く後ろには、きらめく夜景が。切ないシーンでした(2016年5月3日撮影)

鮫島社長と秘書・村沖が距離をおいて歩く後ろには、きらめく夜景が。切ないシーンでした(2016年5月3日撮影)

鮫島社長の背中に哀愁が漂っていたシーン。バックにはみなとみらい21のビル群の夜景が(2016年5月3日撮影)

鮫島社長の背中に哀愁が漂っていたシーン。バックにはみなとみらい21のビル群の夜景が(2016年5月3日撮影)


URL:汽車道(横浜観光コンベンション・ビューロー)


出勤する美咲が歩いていたのは「末吉橋」(黄金町エリア)

美咲が出勤するシーンや別れた恋人からのメールを読むシーンで登場するのは「末吉橋」。京浜急行 日ノ出町駅と黄金町駅の間にあります。この近辺は「アートの街」として注目のスポットです。

美咲が出勤するシーン。後ろを通る赤い電車(京浜急行)が印象的(2016年5月2日撮影)

美咲が出勤するシーン。後ろを通る赤い電車(京浜急行)が印象的(2016年5月2日撮影)

末吉橋の全景。大岡川にかかる橋、春はサクラ並木が美しい(2016年5月2日撮影)

末吉橋の全景。大岡川にかかる橋、春はサクラ並木が美しい(2016年5月2日撮影)


ちなみに、美咲が通う銭湯は南区中村町の「仲乃湯」。末吉橋からは横浜市営地下鉄ブルーライン 阪東橋駅をはさんで約1kmのところにあります。昭和レトロな雰囲気の番台のようすなど、実際にそこで撮影されたシーンだそうです。

URL:黄金町エリアマネジメントセンター


鮫島社長がMINIを停めて美咲と待ち合わせたのは「日本大通り」(関内エリア)

待っていた美咲の前に、水色のMINIで乗り付けた鮫島社長。乗りこむシーンも降りるシーンも神奈川県庁本庁舎前です。
神奈川県庁本庁舎前から横浜スタジアム方面をのぞむ。右側に見えるアーチは、みなとみらい線日本大通駅2番出口(2016年5月3日撮影)

神奈川県庁本庁舎前から横浜スタジアム方面をのぞむ。右側に見えるアーチは、みなとみらい線日本大通駅2番出口(2016年5月3日撮影)


神奈川県庁本庁舎前から象の鼻パーク方面をのぞむ。レトロな街並みの雰囲気が水色のMINIにマッチしていましたね!(2016年5月3日撮影)

神奈川県庁本庁舎前から象の鼻パーク方面をのぞむ。レトロな街並みの雰囲気が水色のMINIにマッチしていましたね!(2016年5月3日撮影)


URL:日本大通り

鮫島社長と美咲が初デートしたのは「横浜・八景島シーパラダイス」

秘書・村沖が「社長が彼女をリードできる、唯一のデートスポット」と言った通り、鮫島社長が魚のうんちくを披露したのは、横浜・八景島シーパラダイスの「アクアミュージアム」でした。
「レタスを食べる草食系の魚だ」と説明したのは、アクアミュージアムのウェルカム水槽「キイロハギ」の前(2016年6月19日撮影)

「レタスを食べる草食系の魚だ」と説明したのは、アクアミュージアムのウェルカム水槽「キイロハギ」の前(2016年6月19日撮影)

小学校時代、鮫島社長は飼育係、美咲は学級委員だった話をしながら昇った「アクアチューブ」(2016年6月19日撮影)

小学校時代、鮫島社長は飼育係、美咲は学級委員だった話をしながら昇った「アクアチューブ」(2016年6月19日撮影)

初めて「レイさん」「ミサさん」と呼び合った大水槽の前。約5万尾のイワシの大群泳が見られます(2014年7月4日撮影)

初めて「レイさん」「ミサさん」と呼び合った大水槽の前。約5万尾のイワシの大群泳が見られます(2014年7月4日撮影)

鮫島社長と美咲が携帯電話の番号を交換した「ボードウォーク」前(2016年6月19日撮影)

鮫島社長と美咲が携帯電話の番号を交換した「ボードウォーク」前(2016年6月19日撮影)

URL:横浜・八景島シーパラダイス

キスしようとしたけどできなかった、大観覧車「コスモクロック21」(みなとみらい21地区)

秘書・村沖が探してきた「20代の女の子が憧れる? 初めて彼氏とキスする場所 BEST 3」という記事を見て、「ミサさんに歴代一位のキスを」しようと観覧車に乗りこむも、鮫島社長は1周約15分の間にキスできませんでした……(涙)。
よこはまコスモワールドにある大観覧車「コスモクロック21」。2016年にフルカラーLEDへとリニューアル(2016年4月5日撮影)

よこはまコスモワールドにある大観覧車「コスモクロック21」。2016年にフルカラーLEDへとリニューアル(2016年4月5日撮影)

「あれ、社長室じゃないですか?」と二人で横浜ランドマークタワーを眺める(2016年12月24日撮影)

「あれ、社長室じゃないですか?」と二人で横浜ランドマークタワーを眺める(2016年12月24日撮影)

ちなみに、二人が乗ったのは、60台のうち4台しかないシースルーゴンドラでした(2016年6月5日)

ちなみに、二人が乗ったのは、60台のうち4台しかないシースルーゴンドラでした(2016年6月5日)

URL:よこはまコスモワールド

美咲の送別会が開催されたのは「グランドオリエンタルみなとみらい」(みなとみらい21地区)

美咲に「クビだー!」と言ってしまった鮫島社長。クビを撤回しようと送別会を開催したロケ地となったのは、みなとみらいにある結婚式場&カフェレストラン「グランドオリエンタルみなとみらい」です。
みなとみらいを一望できるルーフトップテラス「THE OCEAN’S BAR」(画像提供:グランドオリエンタルみなとみらい)

みなとみらいを一望できるルーフトップテラス「THE OCEAN’S BAR」(画像提供:グランドオリエンタルみなとみらい)


送別会会場となった、みなとみらいの絶景が一望できるルーフトップバー「THE OCEAN’S BAR」は夏季限定(2016年7月15日~9月16日)オープン。くわしくは→こちら
※ちなみに、鮫島社長と三浦家康がやっていたダーツは置いてないようです

URL:グランドオリエンタルみなとみらい

鮫島社長が美咲を追いかけたのは「横浜マリンタワー」周辺(山下公園エリア)

ゲーテの理論を持ち出して、美咲とヨリを戻そうと説得する鮫島社長。横浜マリンタワー周辺をぐるぐると歩きながら、長セリフのシーンを撮影したようです。
美咲に条件を言い渡されたのは横浜マリンタワーのふもと(2016年8月14日撮影)

美咲に条件を言い渡されたのは横浜マリンタワーのふもと(2016年8月14日撮影)

ステイゴールドホテル(ロケ地:ホテルニューグランド)を出た後、美咲を追って「中華街東門」交差点前へ(2016年8月14日撮影)

ステイゴールドホテル(ロケ地:ホテルニューグランド)を出た後、美咲を追って「中華街東門」交差点前へ(2016年8月14日撮影)

URL:横浜マリンタワー

ドラマ『世界一難しい恋』のシーンを思い描きながら、横浜散策を楽しんでみませんか。ロケ地をめぐる際は、周囲の迷惑にならないよう十分ご配慮ください。(そういえば、ドラマのクライマックスともいえる「スウィンギー握手&撮影会会場」は、東京・品川の「シーフォートスクエア」で、横浜でなかったのは残念です)
URL:日テレドラマ『世界一難しい恋』公式サイト

 

 
【横浜がロケ地となっているドラマ、映画】

朝ドラ「まれ」横浜編で希が食べ歩いたケーキ屋はここ(2015年5月)
『コクリコ坂から』のロケ地、横浜をめぐる(2011年7月)
アニメ『文豪ストレイドッグス』エンディングの聖地は象の鼻パーク(2016年4月)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。