フィギュアスケート/フィギュアスケートを観戦する

フィギュアスケートのシーズンは、まだまだ続く

明日から3月。春めいてくる時期ですが、フィギュアスケートのシーズンはまだまだこれからが本番です。

執筆者:長谷川 仁美

undefinedundefined

  

四大陸選手権やヨーロッパ選手権も終わった2月末日です。大半の大会が終了してきた今シーズンのフィギュアスケート界ですが、大きな試合も含めてまだいくつもの大会が残されています。


世界選手権

世界選手権は、3月30日からアメリカ・ボストンで開催されます。日本からは、

男子シングル:羽生結弦、宇野昌磨
女子シングル:宮原知子、浅田真央、本郷理華
ペア:須藤澄玲&フランシス・ブードロ=オデ
アイスダンス:村元哉中&クリス・リード

の5選手と2組の計9名が出場します。


世界ジュニア選手権

その前の3月16日からは、ハンガリー・デブレツェンで世界ジュニア選手権が開催されます。日本からは、

男子シングル:山本草太、中村優(しゅう)、宮田大地
女子シングル:樋口新葉、白岩優奈、本田真凜
アイスダンス:深瀬理香子&立野在

の6選手と1組の計8名が出場します。


チーム・チャレンジ・カップ

さらに今年は、4月22日~24日まで、アジアとヨーロッパ、北米の3チームに分かれた団体戦の、チーム・チャレンジ・カップが、アメリカ・スポケーンで開催されます。

各チームは、男子シングル3名、女子シングル3名、ペア2組、アイスダンス2組と、キャプテンから構成されます。

少し細かくなりますが、男女シングルの2名とペア、アイスダンスの2組は、今年1月1日時点の国際スケート連盟のワールドスタンディングスの、各大陸上位2名に出場権利が与えられます。ただし、上位2名の出身が同じ国の場合は、2人めの選手は次点の別国から選出されます。

また、男女シングルの残る1名ずつは、ファン投票で選ばれます。世界選手権に出場する選手の中から最大で男女各5選手が候補として挙げられ、その中でもっとも得票の多かった選手が選ばれるようです。となると、日本の選手たちの出場も予想されます。

また、各チームのキャプテンもとても豪華。チーム北米のキャプテンは、1992年アルベールビル五輪女子シングル金メダリストのクリスティ・ヤマグチ。チームヨーロッパのキャプテンは、クリストファー・ディーン。1984年、サラエボ五輪のアイスダンスで優勝したトービル&ディーンのディーンです。

その他北米チームのメンバーは、2月29日、今日発表されます。チームヨーロッパのメンバーは3月2日に、チームアジアのメンバーは3月9日に発表される予定です。


そのほかにも大会は続く

それだけではなく、ヨーロッパ各地でまだ小さな大会もあり、日本の選手たちも出場を予定しているようです。

また、その前の4月8、9日には、ハンガリー・ブタペストにて、世界シンクロナイズドスケーティング選手権も行われ、日本からは、神宮Ice Messengersが出場します。

昨シーズンのこの大会は、インターネットを介してライブ映像を見ることができたため、世界中でも日本でもたくさんのファンがシンクロの楽しさを知るきっかけになったようです。

フィギュアスケートのシーズンは、間もなく佳境を迎えます。
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場でフィギュアスケート関連の商品を見るAmazon でフィギュアスケート関連の商品を見る
【編集部からのお知らせ】
・「20代男性俳優」について、アンケート(2024/5/31まで)を実施中です!(目安所要時間5分)

※抽選で30名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※回答上限に達し次第、予定より早く回答を締め切る場合があります
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます