オークションで売るのに抵抗がある商品

スマホundefined買取undefinedおすすめ

スマホはどこで売るのが賢い?

長い間ネットオークションをしていますが、出品するのに抵抗がある商品があります。そのひとつがパソコンやスマホ、タブレットです。出品すればそれなりの価格で売れるんだろうなと思う一方で、自宅には機種変更の度にたまっていくスマホがあるのも事実。パソコンも同じで、使わずに棚においてあるモノも2台ほどあります。なぜ出品しないのか?

理由は簡単です。中に入っている情報が漏れるのが怖い……おそらく私と同じように感じている人も少なくないでしょう。むしろ、お金にならなくてもいいから、使わないスマホやパソコンをどうにかしてほしい!と思う人もいるのでは。そこで、こういったモノをどうやって手放すかという点で今回着目したいのが買取です。今回は買取のメリットや注意点などを解説します。

<目次>

パソコンやスマホは「買取」がおすすめ!買取のメリットとは

オークションやネットフリマでスマホなどを売る場合には、当然自分でデータの削除などを行います。でも、それが安全かというと不安が残ってしまうのは事実。多少知識や技術がある人ならデータの復元ができてしまう可能性があるからです。一方、買取を行うお店ならデータ削除には問題がないと言えるのではないでしょうか。万が一データ漏えいがあった場合、企業の信用問題に発展するため、ここは非常に厳重な処理が行われているからです。

現在ではブックオフソフマップなどネット買取をしてくれる企業も増えてきているので、全国どこからでも買取の申し込みができます。その中で今回はスマーケット(ゲオ)で、どのように処理をしているのか実際に見てきました。
スマホundefined買取undefinedガラケー

これは懐かしい!昔使っていたガラケーも買取してくれる。

スマーケットの場合、梱包材がなくても用意してくれるし、送料や手数料などもすべて無料です。なので売りたいスマホやタブレットがあれば、簡単に申し込むことができるのです。ちなみに、もう使わない昔の携帯電話なども一緒に送れば買い取ってもらえます。ネットオークションに比べると価格は安くなりますが、やはり中に入っている情報処理ができない場合は安心だと言えます。

買取価格を決めるポイント!高額で売れるのはどんな端末?

買取申し込みをしたスマホやタブレットは、外装や動作のチェックが行われて最終的に買取価格が決まります。チェックするのは傷や汚れの有無。液晶や四つ角の傷が少なければ買取価格も上がっていきます。あと最近ではiPadやiPhoneに自分の名前を刻印する人も増えているのですが、これは個人情報であり、しかも消すことができないので買取できないそうです。それと水濡れがあるかどうかの確認もされます。もちろん動作確認も、専用のソフトを使うことでしっかり行われます。

もうひとつのポイントは、ネットワーク利用制限です。これによって不正に手に入れた機種や代金がしっかり支払われていないスマホなどは、使えないように制限がされてしまうのです。もしこれで制限がかかっていなければ買取は可能です。ちなみに、自分が持っているスマホの状況は、「ネットワーク利用制限」というキーワードで検索すれば各キャリアのサイトで確認ができます。

■「付属品がないとダメ」という誤解

ネットオークションやネットフリマでは充電器や箱など付属品があった方が高く売れます。なので、買取に出すときでも同じだと思われがちですが、実は付属品があってもなくても買取価格はかわりません(スマーケットの場合)。ここが勘違いされている部分で、むしろとても重要なポイントだと言えます。ようするに本体さえあれば大丈夫ということです。諦めずに買取に出してみましょう。

気になるデータ処理。復元される危険性はないので安心 

スマホundefined買取undefined個人情報

専用のソフトによって完全に初期化されたスマホ。

さて、次は一番気になるデータの処理です。

例えばスマーケットの流通センターでは、専用のソフトを使ってスマホやタブレットのデータを処理していきます。何度も何度も初期化をするので、結果的にスマホなどは買ったときの状態になるわけです。つまり、中には何も入っていない空っぽの状態なので、もはやデータの復元は不可能となり、店頭で売るにしても安心ということになります。当然ながらデータ消去をするスペースには誰でも入れるわけではありません。驚いたのは、同じ会社の人であっても部署が違うと入れないというセキュリティの厳しさです。ここまで徹底しているので、データが漏れるということはないと感じました。

スマホの即時買取アプリ「スママDASH」

これまでは自分で持ち込むタイプの買取を紹介しましたが、次は即時買取です。昨年も話題になりましたが、即時買取といえば、CASHやメルカリNOWを思い浮かべます。このスマホ専用バージョンといえるのが、「スママDASH」です。スマホのマーケットというスマホ販売サイトを運営している会社が始めたサービスで、スマホを即現金化できるのが最大の売りです。
 

スマホを即時買取してくれる「スママDASH」

スマホを即時買取してくれる「スママDASH」

売り方はとても簡単です。

  1. アプリをダウンロードする
  2. スマホの情報の入力や写真撮影をして、スママDASHに査定してもらう
  3. 査定額がOKならば本人確認をする
  4. 査定額が指定の金融機関の口座に振り込まれる
  5. 集荷をしてもらう
流れとしてはCASHやメルカリNOWとほぼ同じです。ただし、1日あたりの買取金額は100万円で、1台あたりの買取金額は4万円まで。なので、もしそれ以上になりそうならば、買取店に持ち込んだ方が良さそうです。

買取で最もに気になるデータの削除についてですが、スマホのマーケットが提供しているデータ削除のオプションがあります。これは無料で使うことができるので、データの削除は問題ありません。売れたときの手数料は販売価格の10%です。また、画面が割れていたり動かないスマホでも買取の対象なので、家にいながら眠っているスマホを売るのもいいかもしれません。

スママDASHの公式ホームぺージ

【関連記事】メルカリNOWの使い方!使える時間や仕組み、注意点

買取に出す前にユーザーがしておくこと

今回買取について安全性を見てきましたが、使ったままで買取に出すのはオススメできません。まずは本体を初期化しておくことが大切です。これは端末の「設定」から簡単にできるので、手間もかかりません。また暗証番号などを記憶させている場合も必ず初期化したり、SIMカードを抜くことも忘れずに。それと気をつけたいのがおサイフケータイのアプリの消去です。これはユーザーのICチップが必要なので必ず自分で行いましょう。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。