TOP > 古代魚 > ポリプテルス・オルナティピンニス

ポリプテルス・オルナティピンニス Polypterus ornatipinnis
画像提供:オオツカ熱帯魚

ポリプテルス・オルナティピンニス

学 名:Polypterus ornatipinnis(Boulenger, 1902)
通称名
英 名:Ornate bichir
分 布:アフリカ:コンゴー川流域、タンガニイカ湖
サイズ:60cm
Temp
 :26-28℃
pH  
:6.0-8.0


ベージュの地肌に細かな黒い模様が美しい、比較的大型になるポリプテルス。同グループの中では大人しい部類だが、それでも可也の大きさの魚を捕食するため、混泳に際しては注意が必要だろう。60cm近く成長することから、最低でも120cm以上の水槽が必要。

金魚などの活餌を好むが、慣らせば大型魚用の人口飼料にも餌付く。古くから愛好され、養殖個体も出回るため入手する機会も多く、価格的にも手を出しやすいポリプだろう。




■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。