2016年旅トレンド【1】
北海道新幹線 開通で、本州と北海道の交流がUP!

3月26日、北海道新幹線の、新函館北斗・新青森間が開業します。東北新幹線経由で、東京から新函館北斗駅まで、最速で4時間2分、価格は22,690円(東京-新函館北斗・通常期普通車指定席)。

首都圏発だと、飛行機と比較して、利便性や価格でメリットがないのでは? という声も聞かれますが、「移動も旅の楽しみ」と捉える昨今の動きを考えると、車窓を楽しみ、途中下車できる鉄道は、飛行機とは違う旅の魅力があり、時間に余裕のあるシニアを中心に注目が集まりそうです。

価格面についても、既に新幹線を有するJR各社では、会員限定、あるいは企画切符等で、需給にあわせたお得な料金設定をしています。北海道新幹線についても、同様となる可能性が高いと思われます。

また、首都圏と北海道が結ばれたという点がクローズアップされがちですが、一番開業効果が高いのは沿線エリア。北海道道南と東北は、地理的に近いのですが、飛行機の便もなく今まで交流が意外と少なかったのです。陸路でスピーディーに繋がることで、北海道と東北の人や文化の交流も活発化しそうです。
函館

函館は観光・グルメ・歴史など旅の魅力が揃う