相場を半歩先読みするためには

相場の福の神

相場の福の神

まいど、相場の福の神こと藤本です。相場を半歩先読みするためには、まず必要なのは今後何が起こる予定なのか、スケジュールを把握することです。今回は2015年12月のスケジュールを福の神流に解説いたしましょう。初旬・中旬・下旬の3つに分けて、ご紹介。重要度の★は、藤本の独断で最高三ツ星の評価をしています。


12月のチェックポイント

calendar

calendar

12月は、日経平均株価の月足ベースでの勝率(月足陽線=勝ち)が過去26年間で16勝10敗(勝率61.5%)と1年間でもっとも上昇する確率の高かった月です。JASDAQ指数も16勝10敗(勝率61.5%)と非常に成績が良かった月です。大型株、中・小型株ともに上昇しやすい月と言えるでしょう。

初旬 

初旬の注目ポイントは、なんといっても4日(金) の10月の米雇用統計です。12月の米利上げは、ほぼ確定的との見方が大半ですが、極端に悪い数字にならなけば利上げが更に織り込まれる展開になるでしょう。

4日(金)
★     日本  鎌倉新書(6184・東証マザーズ)新規上場
★     日本  工作機械受注(10月)
★     日本  消費者態度指数
★★★ 米国  雇用統計(11月)
5日(土)
6日(日)   
7日(月) 
★     日本  日銀黒田総裁講演(パリ・ユーロプラス・ファイナンシャル・フォーラム)
★     日本  景気動向指数(10月)
★    日本  GDP(7~9月期、改定値)  
★    欧州  ユーロ圏財務相会合(ブリュッセル)
8日(火)
★    日本  GDP(7~9月期、改定値)
★    日本  国際収支・経常収支(10月・速報)
★     中国  貿易収支(11月)
★    欧州  EU経済・財務相理事会(ブリュッセル)
9日(水)
★    日本  機械受注統計(10月)
★    日本  ラクス(3923・東証マザーズ)新規上場
★    日本  工作機械受注(11月)
★    中国  消費者・生産者物価指数(11月)
★    欧州  英BOE金融政策委員会(9~10日)1日目
★    米国  卸売在庫・卸売売上高
10日(木)  
★    日本  企業物価指数(11月)
★    日本  オフィスビル空室率(三鬼商事)
★    欧州  英BOE金融政策委員会(9~10日)2日目・金融政策と議事録を発表 
★    米国  新規失業保険申請件数

中旬

中旬の注目ポイントは、何と言っても15日・16日に開催されるFOMCです。利上げが有力視されていますが、利上げの有無によって大きな影響がありそうです。また、17日・18日に開催される日銀金融政策決定会合も要注目です。現時点では、追加緩和は無いとの見方が大半ですが、サプライズがあれば、相場に大影響がありそうです。

11日(金) 
★    日本  ランドコンピュータ(3924・東証2部)新規上場
★    日本  株価指数オプションの特別清算指数(SQ)算出日
★    米国  小売売上高(11月)
★    米国  ミシガン大消費者信頼感指数(12月・速報)
12日(土)
★    中国  鉱工業生産・小売売上高(11月)
13日(日)
14日(月) 
★    日本  日銀短観(12月要旨・概要)
★    日本  鉱工業生産指数(10月、確報)
★    欧州  ユーロ圏鉱工業生産指数(10月)
15日(火)
★    日本  ダブルスタンダード(3925・東証マザーズ)新規上場
★    欧州  独ZEW景況指数(12月)
★    米国  FOMC(15~16日)1日目
16日(水)
★    日本  ツバキ・ナカシマ(6464・東証1部or2部)新規上場
★    日本  訪日外客数(11月)
★★★ 米国  FOMC(15~16日)2日目・金融政策発表、イエレン議長会見
17日(木)
★    日本  オープンドア(3926・東証マザーズ)新規上場  
★    日本  ミズホメディー(4595・東証マザーズ)新規上場
★    日本  日銀金融政策決定会合・1日目
★    欧州  独Ifo景況指数(12月)
★     欧州  EU首脳会談
★    欧州  ECB一般理事会
★    米国  新規失業保険申請件数
18日(金) 
★    日本  アートグリーン(3419・名証セントレックス)新規上場
★    日本  アークン(3927・東証マザーズ)新規上場   
★    日本  フリュー(6238・東証1部or2部)新規上場
★★★ 日本  日銀金融政策決定会合・2日目、黒田総裁記者会見
★   世界  スターウォーズ最新作「スターウォーズ/フォースの覚醒」が世界同時公開
19日(土)
20日(日)

下旬

下旬は、大きな経済指標はありません。注意すべきは12月30日大納会の引け値でTOPIX構成銘柄になることです。

21日(月)
★     日本  マイネット(3928・東証マザーズ)新規上場 
★     日本  ビジョン(9416・東証マザーズ)新規上場 
22日(火)
★     日本  プロパティエージェント(3464・東証ジャスダック)新規上場 
★      日本  ソネット・、メディア・ネットワークス(6185・東証マザーズ)新規上場  
★      米国  GDP(7~9月期、確報値)
23日(水)
★      日本  天皇誕生日で株式市場休場
★     米国  新築住宅販売件数(11月)
★     米国  ミシガン大消費者信頼感指数(12月・確報)
24日(木)
★      日本  日銀金融政策決定会合議事要旨(11月18日・19日分)
★      日本  ケイアイスター不動産(3465・東証2部)新規上場 
★      日本  ソーシャルワイヤー(3929・東証マザーズ)新規上場  
★      日本  日銀黒田総裁が講演(日本経済団体連合会)
★     米国  クリスマス前日でNY市場は短縮取引
25日(金)
★      日本  有効求人倍率・完全失業率(11月)
★      日本  グラフィコ (4930・東証マザーズ)新規上場
★      日本  一蔵 (6186・東証2部)新規上場
★     日本  住宅着工件数・建設工事受注(11月)
★     米国  クリスマスでNY市場は休場
26日(土) 
27日(日) 
28日(月)
★      日本  鉱工業生産指数(11月、速報)
29日(火)
30日(水)
★      日本  大納会
★★    日本  郵政グループ3社TOPIX(東証株価指数)構成銘柄に選定
31日(木)

最後に

12月に予定されているスケジュールをキチンとチェックして、半歩先読みを行ってください!!

*本サイトで紹介する意見や予測は、筆者個人のものであり、所属する証券会社や証券会社のアナリストとしての意見や予測を表わすものではありません。また、紹介する個別銘柄の売買を勧誘・推奨するものではありません。投資にあたっての最終決定はご自身の判断でお願いします。
*正確かつ信頼しうると判断した情報源から入手しておりますが、その正確性または完全性を保証したものではありません。

【抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント】All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/12/1~2021/12/31まで

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。