お金が貯まる人になりたいなら、まずは財布の整理から

さまざまなジャンルの人が、お金持ちになるキーアイテムとして挙げるのが財布。All Aboutビジネス文書ガイドの鈴木真理子さんも、財布はお金に好かれる人になるために重要なアイテムだといいます。(インタビュー第5回『整理でお金持ち体質!手帳とノートで毎日&未来を整頓』より続きます)


貯まる財布の作り方

貯まる財布の作り方



――“整理“という視点で見ると、どういう財布はお金が貯まるのでしょう?

鈴木真理子さん まずは、見た目がきれいであることが大切です。ファッション性と機能性を兼ね備えたお気に入りを持てば自然と丁寧に扱いますし、デザインや色が華やかなら出し入れするたびにワクワクして気持ちをアップしてくれます。ビジネスシーンで必用なアイテムではありませんが人前で出し入れすることも多いので、汚れていたりレシートなどが詰まったままでは社会人としての見識を疑われかねません。整理のしやすさを考え、中がいくつかに仕切られているもの、小銭やカードが出し入れしやすいものを選ぶといいでしょう。

――具体的には、どのように整理をしたらいいのでしょう?

鈴木真理子さん
 お札は向きを揃えて、1000円、5000円、1万円ごとにまとめて入れます。使う頻度の高い1000円札を手前にし、5000円、1万円の順に並べるのです。いつの間にか増えてしまうポイントカードは、定位置を財布ではなく名刺フォルダーに移動させます。持ち歩くのはこの中から使用頻度の高いものだけにすれば、財布をすっきりさせることができます。財布の中も「何を」「どこに」入れるのかを決めておけば、キレイを保つことができます。いまいくら財布の中にあるのかを把握することは、支出を管理することにもつながります。

自宅のクロゼットも整理して、お金が貯まる人に

――“整理”すべき場所は、自宅にもありそうです。クロゼットには洋服があふれている人が多いのではないでしょうか。

鈴木真理子さん 私のクロゼット整理術は簡単です。それは入り切る洋服だけ持つということ。新しく買ったら古いものにさよならする、を心がけています。毎シーズン衣替えのときに洋服をチェックし、2年間で1度も着なかったものは処分予備軍として保留コーナーにまとめます。3シーズン目も着なかったら、これは処分です。保留という時間をつくることで捨てやすくなるので、ぜひ試してみてください。

――整理を簡単にするためには、ルールを決めてしまえばいいんですね。

鈴木真理子さん
 基本的な考え方はオフィスも自宅も同じです。期限が来たら捨てる、スペースがいっぱいになったら捨てるといった、ルールに従って整理していけば常に同じ状態が保てます。クロゼットの場合でいうと、整理をすると買い物に慎重になりムダ遣いをしなくなります。場所を整理することで、お金の整理もできるのです。

教えてくれたのは……

鈴木真理子(すずきまりこ)さん

undefined

 

All Aboutビジネス文書ガイド。大学卒業後、大手保険会社に一般事務職として入社。損害調査部、人事部人材開発室などを経て結婚退職。その後、自身のキャリアを改めて真剣に見直し「伝える」「話す」「書く」能力をさらに磨き、インストラクターとしての道を歩むことを決意。2006年株式会社ヴィタミンMを設立、代表取締役就任。多くのセミナーや企業研修で、若者や文書に自信のない、3万人を超えるビジネスパーソンに指導を行う。

【関連記事をチェック】
インタビュー第1回 お金がムダなくガッツリ貯まる「整理術」とは
インタビュー第2回 整理整頓でお金持ち体質!どうして大事なの?
インタビュー第3回 整理術で収入アップ!会社のデスク周りの5分片付け
インタビュー第4回 お金持ちになる整理術!お金は3つに分けて整理する
インタビュー第5回 整理でお金持ち体質!手帳とノートで毎日&未来を整頓

鈴木真理子さんのAll Aboutビジネス文書の記事はコチラへ!

取材・文/鈴木弥生 イラスト/本山浩子