Hさんご夫妻は当初から建築家の設計で家を建てることを希望していました。建築家を紹介する会社を経て面談したacaaの岸本和彦さん。「土地探しから始めましょう」というその一言に共感し、敷地の選定と自宅の設計を依頼することに決めたのです。

南北に大窓のある黒い家


写真をクリックすると次の写真に進みます
外観
1. 敷地の南側には車3台が駐められる。
外観
2. 建物の背後は西向き。2階は板状の構造材が張り出している。足元に採光を兼ねた掃き出し窓が伸びる。
外観
3. 角に小さな表札が付いた焼き杉仕上げの玄関ポーチは駐輪場にもなっている。
外観
4. 地面から20cm立ち上がったモルタルの玄関ポーチの奥行きは約4m。




JR東逗子駅から徒歩で約20分。川沿いに伸びる住宅地のT字路から始まる緩やかな坂道の奥にHさん一家のお住まいがあります。
坂道の東側にスギの山が迫る緑あふれる住宅地に建つこの家は、焼き杉の黒い外壁と2階の角の大きなガラス窓が特徴的です。

◆建築データと建築家プロフィール