新宿にある「珈琲西武」のオムライス

ちょっとした打ち合わせのため、新宿駅から珈琲西武という喫茶店に向かっていた。中央東口で出て、新宿三丁目駅方向へ歩く。
新宿三丁目駅方面へ向かう。

JR新宿駅中央東口を出たところ

JR新宿駅から近いのに「珈琲西武」というのが少し不思議。西武線の新宿駅はもっと北側だ。

ちなみにこの「珈琲西武」は知る人ぞ知るっていう感じでけっこう昔からある。僕も何度か打ち合わせなどで利用したことがある。ネットで調べてみたら1964年(昭和39年)に創業というから、東京オリンピックがあった年だ。

入り口にある食品サンプルはどうにも昭和だ。ただ、よくいう“時間が止まったような”感じではない。現役感というか、攻めづつけている姿勢がここにはある。
2階が喫煙可で3階が禁煙

珈琲西武 新宿区新宿3-34-9 メトロ会館2F3F

2階は喫煙可能で、3階が禁煙になっている。打ち合わせは2階で行われるそうだ。というわけで2階にあがる。
とても懐かしい昭和な雰囲気

珈琲西武の店内(2F)

少し早く来すぎてしまった。メニューを見ると、「新宿特製オムライス」というのがあった。「昔懐かしいケチャップライスに自家製ドミグラスソースの逸品」というキャッチフレーズ。うぉー、ドミグラスか。デミグラスじゃなくてドミグラスっていうのが、いいよね。本格的なかんじだ。我慢できず、オムライスをいただくことにした。単品だと900円。11~14時のランチ時はミニサラダに飲み物がついて1000円というセットがある。じゃ、そのセットで。
どーん、と重量感がある

新宿特製オムライス 900円

上の画像をあとから見ると、ドミグラス部分になんだか緑色がかぶっている。何だろうと思ったら、これ。
この色がオムライスに映っていたのだ

天井には立派なステンドグラス

天井のステンドグラス風の照明だ。オムライスは昔懐かしいとあったけれど、どちらかというとふわとろ卵の今風のオムライス。
卵の量が多くボリューミー

チーズの入った卵にケチャップライスには厚切りのハムが入っている

卵の量がハンパないね。しかも、卵にはチーズが入っているので、ふわとろだけれど、濃厚。厚切りのハムなども入って、なかなかのボリューム。おなかいっぱいやぁ。

打ち合わせを終え、少し歩こうかと、東へ。新宿公園が新しくなっていた。以前は工事しててずっと閉鎖されてたんだよね。

明るい公園になっていた

新宿区立新宿公園 新宿区新宿2丁目9

以前は樹木が茂り、池などがあった新宿公園が新しくなっていた。これはいい。散歩のちょっとした休憩などに使えそうだ。

それにしてもきょういただいたオムライス、懐かしいというキャッチフレーズの割には懐かしくはなかった。めちゃくちゃ今風だ。というわけで、懐かしい喫茶店のオムライスを探してみようと思った。

■喫茶西武
新宿区新宿3-34-9 メトロ会館2階
7:30~23:30
年中無休