アクアクリニック トップ > 熱帯魚カラシン > カージナルテトラの夜間の体色

▼照明時間について
投稿者:麒麟児 2002/03/05 18:16

はじめまして。最近急に起こり始めたのですが、照明を消した後1時間程度でカージナルテトラの腹の赤い部分が消えてしまい、朝点灯した時にはかなり弱っている感じに見えます。最近急にこの現象が起こるようになり、原因を自分なりに考えたのですが…

  1. 照明の時間が最近増えた(5時間程度像)ことによる影響?
  2. 魚を増やしたのでバクテリアが処理できなくなった?
というぐらいです…

みなさんはこのような状況になったことがありますか? 原因は上記のようなことなのでしょうか? みなさんのご経験からお知恵を貸してください。

Re:照明時間について
投稿者:長谷川秀樹【ペット(熱帯魚)】 2002/03/06 21:45

こんにちは、ガイドの長谷川です。

> 照明を消した後1時間程度でカージナルテトラの腹の赤い部分が消えてしまい、朝点灯した時にはかなり弱っている感じに見えます。

多くの魚は、睡眠時は体色が薄れているものです。今まで気付かなかっただけで、多分前からあった現象だと思われますよ。また、調子の良くない時も体色が薄れたりしますが、照明点灯時は大丈夫なようですので問題ないと思われます。

> 照明の時間が最近増えた(5時間程度像)

魚も体内時計で時間を感知している為、照明は一定の間隔でオンオフした方が良いです。10時間前後が目安です。手動で行なうのが困難であれば、タイマーで管理するのもアリでは!!

Re:Re:照明時間について
投稿者:麒麟児 2002/03/07 18:57

長谷川様ありがとうございます。

>多くの魚は、睡眠時は体色が薄れているものです。

そうだったんですか…。とりあえず一安心です。

>魚も体内時計で時間を感知している為、照明は一定の間隔でオンオフした方が良いです。10時間前後が目安です。

今まではしっかり10時間を守っていたのですが、最近仕事の関係で生活が一気に不規則になってしまい、毎日の点灯時間がばらばらになっています。お教え頂いた通りにタイマーの導入を検討したいと思います。ありがとうございました。

関連情報
タイマーを使って、楽々照明管理


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。