アクアクリニック トップ > 熱帯魚汽水魚・海水魚 > ミドリフグに適した塩分濃度

ミドリフグに適した塩分濃度


Q.初めての熱帯魚に、『ミドリフグ』を選びました。飼育に当たって、一昼夜太陽光に当てた水を使用していますが、対処として問題ないでしょうか? また、人工海水の濃度は、どの程度が適切でしょう。


◆◆◆
半海水を用意して、規則正しく定期的な管理をすれば、意外と初心者でも飼育は容易。
A.ミドリフグは、自然下では汽水域から海水域にかけて生息しています。海水の濃度の1/3~1/2程度の汽水飼育が適切です。完全な海水で飼育しても、特に問題ありません。

一昼夜、太陽光に当てたものであれば、塩素の抜けています。スタート時の処置としては適切です。しかし、魚を入れることができる状態になっただけなので、これから時間をかけて水が落ち着くよう管理してください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。