セレブの家には池やプールがあるから、さらに財運がアップする?!

お金運をアップさせる住まいづくり

お金運をアップさせる住まいづくり

風水は統計学というだけあって、具体的な話には納得できる内容がいっぱい。お金持ちは風水に適った家に住んでいる、快適で風水に適った家は防犯にも強いなど、風水に詳しい一級建築士のYuuさんの解説は、どれも風水の奥深さを感じさせます。今回は最終回ということで、住環境で金運をアップさせる方法をおうかがいしました。(第5回インタビュー『金運アップ間違い無し!風水の取り入れ方カラー編』から続きます)

――入ってきたお金を上手に貯める風水はあるのでしょうか?

Yuuさん 中国風水には「乾いて固くしまった土地に家を建てると繁栄する」「金運は水が運んでくる、うるおいが財運を呼ぶ」という考えがあります。セレブのお宅にはプールや池があることが多いのですが、ご本人たちが風水を意識しているかどうかは別にしても、これは風水的にとても理にかなっているのです。

もちろん、最初からプールや池を作れる家に住めるはずはありません。そこでおすすめなのが鉢などに水を張って水草や金魚などを飼うビオトープです。これなら庭の一角やベランダで手軽に楽しめます。流れる水は金回り、溜まった水は蓄財を意味します。流れるだけでは貯金は増えず、溜めるだけでもお金は入りません。ポンプなどで溜めながら流す工夫をすると、さらにバランスが取れて金運や財運がアップします。

風水に適った家は防犯的にも優れている

――風水ではタンスの置き方が運気に影響を与えると聞きました

Yuuさん タンスは財をしまう場所で、金運をつかさどる大切な場所です。タンスが外から丸見えだったり、引き出しが窓を向いていると金運が逃げてしまうといわれます。前回、カラー風水の例として「北に黒いタンスを置くと貯金が増える」という話をしましたが、北側には窓を大きく作らないケースが多いこととも合致します。さらに考えていくと、風水で金運がアップする、お金を守るといわれていることは、現代では防犯にもつながることが多いのです。

――風水と防犯がつながっているとは意外です。

Yuuさん 多くの人が、自分の家だけは根拠もなく泥棒に入られないと思っています。空き巣に入られたという理由でリフォームの依頼を受けることもあり、実際に被害に遭ったお宅をいろいろ見てきました。共通点としては、短時間だからと玄関のカギをかけずに出掛けたり、小さな窓だからと開けたままにするといった不注意もあるのですが、多くは防犯意識の低さが原因だと感じています。玄関のカギをピッキングしにくいものに替えたり、窓のクレセントをダブルロックにしたり、1階の窓には雨戸やシャッターを付けるといった適切な対策をしていれば避けることができたはずなのに、その費用をかけなかったばかりに、結局は余計なお金がかかることになり、家族の心をも傷つける結果を招いているのです。

これが、まさに最初にお話しした通り、風水的にみて金運がいいというのは必要なところへは投資をしてお金を流すのが良金運。流れがよどむと悪いものが出るということの証明ではないでしょうか。

――風水を意識するからというだけでなく、快適で安全に暮らせる住環境を整えることが金運をアップするということですね。

Yuuさん その通りです。成功者になるためにはどんなことが必要かというと、めげない強い心と、逆境になってもそれをはね返すだけの明るい前向きな考え方です。そのためには住環境を整えて家を明るくし、外でイヤなことがあっても家へ帰れば癒され、明日も頑張ろう! と思えることが必要です。風水では金運と叡智は同義語。将来を見越して投資をする知恵のある人が、金運に恵まれる人なのです。


教えてくれたのは……

Yuuさん

undefined

 

All Aboutリフォームガイド。一級建築士事務所 Office Yuu代表。住宅リフォームコンサルタント。未来の暮らしを創造する「リライフのリフォーム」を提唱し、家相・風水にも詳しい。新聞・雑誌・書籍などの執筆活動のほか、講演も多数こなし、本当に満足するリフォーム実現のためのトータルなアドバイスを行う。

Yuuさんのリフォーム記事をもっと読みたい方はコチラへ!

風水監修/村上瑞祥
HP:家相・風水リフォーム Q&A

【関連記事をチェック】
風水から見る金運とは?どうすればお金持ちになれる?
一級建築士が考える風水インテリアと吉凶の関係
かんたん風水リフォームで開運インテリア
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。