悲恋の舞台で愛を誓う!? 恋人岬

かつての悲恋の舞台は、今、カップルたちが幸福を願う地に

かつての悲恋の舞台は、今、カップルたちが幸福を願う地に

グアム観光スポットの定番中の定番、恋人岬。タモン湾の北側に位置する岬で、その突端にある展望台は海抜123mの高さから、大きな湾を一望! グアム随一の眺望の良さを誇ります。

ちなみに、恋人岬の由来は、スペイン統治時代の悲恋。スペイン人総督から結婚を求められた美しいチャモロの娘が、恋人と長い髪を結びあい、永遠の愛を誓いながら岬から身を投じたのだそう。

現在は、公園の中央にある“恋人たちの鐘”をカップルでつくと幸福になれるといういわくがあり、ハッピーなオーラに溢れています。そして恋人岬に建つ独立型の “天使の教会”は、祭壇の向こうに海が広がり、海外ウエディングのチャペルとして人気を集めています。

また、公園内には地元のアーティストの作品を集めた美術館もあります。

<DATA>
■Lover's Cape
TEL:+1-671-647-4107
営業時間:8:00~20:00
入場料:3ドル(6歳以下は無料)
所在地:タモン湾の南端の岬
アクセス:DFSギャラリア・グアムとマイクロネシアモールからの恋人岬シャトルが運行


写真提供:グアム政府観光局


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。