お祭り・花火・部活・カップ焼きそば!


夏真っ盛りです。お祭りや花火の露店で欠かせないのが『焼きそば』ではないでしょうか。そのせいか、カップ焼きそばも夏に向けて新製品が多数発売されます。

また、青年男子にとって、カップ焼きそばは炭水化物を大量に摂取できるため、部活の猛練習中や家でゲームの猛プレイ中の食事に食べることが多いと思います。

そこで今回は、新製品のカップ焼きそばを紹介し、カップ焼きそばのトレンドを考察してみたいと思います。まずは話題になりそうな品からどうぞ。


阪神甲子園球場監修 甲子園やきそば(エースコック)

エースコック阪神甲子園球場監修甲子園やきそば

阪神甲子園球場監修 甲子園やきそば(エースコック)

2015/8/3発売 128g(めん100g) 563kcal

今年は高校野球100年ということで夏の甲子園も盛り上がっておりますが、阪神甲子園球場の名物メニュー『甲子園やきそば』がカップ焼きそばになりました。『甲子園カレー』をイメージしたカレーラーメンも同時発売です。

甲子園球場の甲子園やきそばは、16種類の香辛料とリンゴやトマトの酸味が効いた尼崎発祥『ワンダフルソース』を使用していますが、この品も酸味が特徴のソースを使用しています。


ぐんまちゃんやきそば(大黒食品工業)

大黒食品工業ぐんまちゃんやきそば

ぐんまちゃんやきそば(大黒食品工業)

2015/6/8発売 119g(めん90g) 500kcal

群馬県のご当地キャラ『ぐんまちゃん』のカップ焼きそばです。パッケージ写真でもぐんまちゃんがカップ焼きそばを食べています。

特徴はパッケージのぐんまちゃんだけでなく、具に『ほくほくポテト』も入っていることです。焼きそばを食べるとフライドポテトも食べたくなりますよね。こういうことを『馬にポテト』(鴨ネギのもじり)と言うのでしょうか。

次のページはソースに注目!