動画で解説!しのぶ先生おすすめ♪アラフォー世代の“必勝”スキンケア

Q.アラフォー世代に「シミ」が出やすいのはなぜ?

アラフォー世代のお悩みといえば、なんといってもシミ。シミができやすくなる理由は下記の通りです。

  1. 小さい頃から受けてきた紫外線の影響
  2. 女性ホルモンバランスの乱れ
  3. 皮膚のターンオーバーの乱れ

紫外線はシミの原因!

紫外線はシミの原因!

1.小さい頃から受けてきた紫外線の影響
小さい頃から浴びてきた紫外線によるシミ(老人性色素班、脂漏性角化症など)が出てきます。

2.女性ホルモンバランスの乱れ
更年期が近くなり、女性ホルモンバランスの乱れが出てくるアラフォー世代。肝斑という頬骨の上に左右対称のべったりとしたシミをが出てくる可能性があるでしょう。

3.皮膚のターンオーバーの乱れ
皮膚細胞の新陳代謝が、若い頃より遅くなります。メラニンなどの排出能力が遅くなり、シミができやすくなります。

Q.アラフォー世代が夏にするべきシミ予防とは?

一度シミができてしまうと、治療が必要になります。シミができる前の予防ケアが何より大切です。特に行うべきシミ予防対策は以下の2つです。

1.UVケア
UVケアは必須です。シミの多くの原因となるメラニンは、紫外線からご自身を守ろうとして出てくるもの。日差しの強い時間帯はできるだけ室内で過ごすことをお勧めします。どうしても外出しなければいけないときは、帽子・サングラス・ストール・日傘などを上手に活用しましょう。また日焼け止めを塗ることも忘れないでくださいね。SPF値・PA値の高いものを選び、こまめに塗りなおすことが大切です。

2.摩擦・刺激を減らす
紫外線対策が必要です

優しく洗うことが大切です

汚れをきれいに落とそうと、この時期ゴシゴシ顔を洗っている方は要注意。強い刺激・頻回の摩擦は、逆にシミを濃くしてしまうこともあるのです。顏は、泡を立ててやさしく洗いましょう。



Q.うっかり紫外線に浴びてしまったら?

紫外線は浴びないことが一番ですが、浴びてしまった場合の対処方法は以下になります。

  1. 冷やす
  2. 赤みがあったり、熱感のある時は炎症を止める薬を塗る
  3. ビタミンC、Eなどの抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂取する
  4. 抗炎症作用があり、シミに有効なトランサミンを内服する
  5. 化粧水、乳液で保湿をよくする
  6. お風呂はやめて、軽くシャワーにする
  7. 早めに寝て、たくさん寝る
     
紫外線を浴びるのは、軽いやけどとほぼ同じ。肌を温めることを避け、冷やしたり、保湿を充分に行いましょう。赤みを取る薬を付けることも有効です。身体の新陳代謝が活発に行われれば、シミの原因となるメラニンを排出できますので、ビタミンC・Eなどの抗酸化作用のある食べ物を積極的に摂取したり、睡眠を多くとって皮膚のターンオーバーを促しましょう。

Q.シミの治療にはどんな種類があるの?

出来てしまったシミには、医療機関で治療を受けることもできます。その場合、以下のような治療法があります。

  1. 飲み薬(ビタミンC・E、トランサミンなど)
  2. 付け薬(ビタミンC誘導体、ハイドロキノン外用薬、トレチノイン外用薬、その他の美白剤)
  3. 機械による治療(光治療・レーザー治療)

光治療・レーザー治療の違いについては、こちらの記事にてご紹介しておりますので、ご参考になさってくださいね。みなさまもシミケアをして、素敵な夏をお過ごしください。

■「しのぶ先生おすすめ♪アラフォー世代の“必勝”スキンケア」連載中!
Vol.1 動くシワと動かないシワには、それぞれ適切な処置を
Vol.2 シミ治療、40代なら光とレーザーを賢く使い分け

■アラフォー女性は「bliss」をチェック!
美しく最高な毎日を手に入れる。いつだって、答えは私のなかに?――。?ダイエット、ファッション、恋愛、グルメ……大人の女性に向けて、日々の生活や仕事をより輝かせるための情報をお届けしているFacebookページです。
https://www.facebook.com/bliss.allabout
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。