今から買っても間に合う銘柄は?

中国の株式市場の下落も落ち着きを取り戻した日本の株式市場は、2万円を割れてから急反発しています。今から買っても間に合う銘柄はあるのでしょうか?

そこで今回は、短期急騰している株式市場でも株価が上昇しておらず、売られすぎとなっている銘柄を、オシレーター系のテクニカル指標である「RSI」でスクリーニングした結果をご紹介します。

ただ、株価が売られすぎの銘柄だからと言って、さらに売られ続ける可能性がないわけではありません。不用意に損失を被るリスクを回避するためにも、他のテクニカル指標を併用して買い時を分析していくことが大切です。

RSIで検索した売られすぎの銘柄は以下の通りです。(7月21日現在)
1

楽天証券スーパースクリーナー


これらの銘柄は、あくまでもテクニカル指標でスクリーニングを行った検証結果ですので、株価がこれから先必ず上昇するという保証はありません。ですが、勘に頼って売買を行うよりはテクニカル分析を行った分だけ信頼性は高まると言えるでしょう。みなさんも投資する際にはスクリーニングを行ったり、テクニカル分析をぜひ実践してみて下さいね!

※投資の判断につきましては、ご自身の責任でお願いします。

参考記事:株価の過熱感がわかるRSIとは

◎テクニカル分析でのスイングトレードがメインです。【無料講座プレゼント中】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。