更新頻度とSEOは関係あるのか?

サイトの情報を更新する頻度は、SEOに影響するのでしょうか。

まず、Google は「更新頻度による検索順位への関係性はない」と発言しています。(英文記事:https://productforums.google.com/forum/#!msg/webmasters/ZOfwb2gaOeo/rJW63sbXLFAJ
しかし、専門家としての立場で意見を求められたならば、疑義を抱く気持ちも少なからずあります。
更新ファイル

             ■更新日時ファイルの例

うえのスクリーンショットは、更新日時の一部を示した例です。過去のSEO実験や検証から考査すると、やはり更新を数か月・数年と怠るほど下落の一途を辿り、加えて、以前よりも上値が重いという傾向にあるようです。もちろん様々な検証サイトを保有している中で、多少の誤差はあるのですが、方向性において同様の兆候が多く見られるようです(保有サイト、つまり数の諸事情もありますので、今後も引き続き行っていきます)。


Googleの想い

Googleはコンテンツの質を第一としています。しかし、その指標に「月に何回更新した」という頻度の度合いが利用されるのであれば、本質的ではありません。Googleの信用すら失墜させてしまうこととなります。

上記のような背景があり、あくまで憶測の範疇ですが、更新頻度と検索順位のかかわりについて否定的な見解を示す必要もあるのではないでしょうか。


多くのWebサイトに当てはまること

とはいえ、コンテンツの質というものを紐解いていくと見えてくるものがあります。

それは、大変多くのWebサイトにおいて、時間の経過とともに既に載っている情報を変更するべき点や、新しく情報を付け加えるべき点が少なからず存在しているという事実です。

これが例えば、過去における覆ることのない既成事実であった場合、完全に対象外となってしまいますが、その他の多くのホームページが当てはまってしまうのです。


次のページでは、その内容をもう少し掘り下げていきます。