TOP > シクリッド > アフリカ湖産シクリッド

スキアエノクロミス・フライエリィ
画像:長谷川秀樹

スキアエノクロミス・フライエリィ

学 名:Sciaenochromis fryeri Konings, 1993
通称名
英 名
分 布:マラウィ湖
サイズ:15cm TL
Temp
 :24-26℃
pH  
:弱アルカリ性


レイク・シクリッドの産地として、タンガニィカ湖と双璧をなすのが、同じ大地溝帯に位置するマラウィ湖。アフリカで3番目の面積を誇り、数多くの固有の魚が生息しています。中でもメタリック・ブルーの色彩も持つシクリッドが多くを占め、マラウィアン・シクリッドとして人気があります。

本種は、マラウィ湖に分布するレイク・シクリッドの代表的な存在で、以前はアーリーという間違った名前で呼ばれていました。

性格は非常にきつく、同種他種を問わず攻撃的なので、飼育にはコツが必要です。また、特殊な環境に適応しているため、同じマラウィ湖の魚との飼育が基本です。




■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ペットは、種類や体格(体重、サイズ、成長)などにより個体差があります。記事内容は全ての個体へ一様に当てはまるわけではありません。