渡辺社長愛用のジャケット これから要注目のブランド

36

BRITISH MADEにあるプライベート ホワイト V.C.コレクション


01

プライベート ホワイト V.C.のGoodwood Worksuit Jacket

ガイド: ところで、社長が着ていらっしゃるそのジャッケット、素敵ですね。

渡辺:
イギリスらしい無骨なところが気に入っています。私はスーツは滅多に着ないのでジャケットは重宝します。プライベート ホワイト V.C.というブランドです。これから人気が出ると思うのでおすすめですよ。私が着ているジャケットはイギリスの工場で買ったものです。

<製品紹介>
■製品名 Goodwood Worksuit Jacket
ブランド:PRIVATE WHITE V.C. / プライベート ホワイト V.C. 
価格:49,000円(税別)
※渡辺社長が今回着用されているジャッケットとは異なるモデルです。

■製品特徴
PRIVATE WHITE V.C.が手掛けた、クラシックモーターに関するフェスティバル「GOODWOOD REVIVAL/グッドウッド リバイバル」のオフィシャルウェア。高級素材の代表格とされるエジプト綿を、英国のランカシャーで織ったコットンを使用し、縫製した後に染めと洗いをかけるというこだわり。耐久性も考えられダブルステッチ。着心地も驚くほどしなやか。

■プライベート ホワイト V.C. ブランドヒストリー
ニック・アシュレイのデザインするモダンブリティッシュ・ミリタリースタイルをコンセプトとしたコレクションをイギリス、マンチェスター工場で生産。すべての製品は第一次世界大戦下、ヴィクトリア勲章を受けたジャック・ホワイト兵士にインスピレーションを受けており、英国の糸と地元の素材のみを使い、Made In Englandにこだわった最高級品質のハンドメイドウエアーを制作している。

英国製品は自分の人生を一緒に生きるパートナー

11.5

人気ブランドの1つ、LAVENHAM(ラベンハム)

ガイド: お店にはどのような方が来られますか?

渡辺:
幅広い層にご来店いただいています。ここ数年は特に若い人が増えています。英国の文化が好きであったり、また、ひとつのファッションを長期的に楽しむという、若い人も多くなってきました。

ガイド: なるほど、店内には今回ご紹介いただいた、オトナな革製品だけでなく、ラベンハムなどカジュアルなジャケットや、オシャレなスニーカーなど、若者にも手の届くアイテムもたくさんありますよね。ファッションとは少し離れて、渡辺社長は英国のどのようなところがお好きですか?

渡辺: 緑が多いカントリーサイド(田舎)がいいですね。ロンドン郊外にもそんな場所がたくさんありますよね。田舎のパブでの食事が楽しみなんですよ!かなり美味しいです。イギリス人はオーガニックが好きだから、素材にもこだわった料理が楽しめますよ。イタリヤやフランスと比較しても、断然美味しいですね。30年前はひどかったですけどね(笑) でも、今は本当に美味しいです。

55

BRITISH MADE青山本店の外観


少し無骨で実直、使い続ける事でどんどん味が出てくる。流行り廃りに左右されず、長く愛用できる英国紳士流ファッション。今回、渡辺社長の案内で、その神髄に触れる事ができました。ガイドは渡辺社長のいう、「長く使えるアイテムは自分の人生を一緒に生きるパートナー」というフレーズがずっしりと心に響きました。普段着る服や履く靴への思いを見直すきっかけになりました。“長く、一緒に”という概念から、今回紹介したアイテムは、パートナーへのプレゼントや、結婚式のギフトとしても最適だと思います。使い捨てではなく、1つの品を丁寧に使い続ける文化、本当に素敵ですよね。あなたはどの逸品を選びますか?

<DATA>
BRITISH MADE(渡辺産業株式会社)
直営店:青山本店、丸の内店、名古屋店、大阪店 
オンラインショップ
Facebookファンページ:「BRITISH MADE」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。