くせ毛でもできるひし形シルエットスタイル

今回はくせ毛でもできるひし形シルエットスタイルのご紹介いたします。湿気で髪が広がったり毛先がぱさついたりふんわりシルエットがキープできなかったりと悩んでいる方におすすめです。根元を酸性ストレートパーマをかけて、自然なボリュームをキープしながら毛先はデジタルパーマで動きをつけます。

1

hair 公文啓敬




サイド

1

hair 公文啓敬



バック

1

hair 公文啓敬




このスタイルが似合うタイプ

髪量 普通~多い
髪質 柔らかい~かたい
顔型 逆三角 丸 卵 面長 四角
髪のクセ なし~弱い

カット

肩下10cmのレングスでミディアムレイヤーベース。レイヤーは高めに設定していますので量感は少し重めにしています。毛先は馴染みが良い様にドライカットで質感調整。

カラー

8トーンのプラチナブラウンで染めています。肌の白い方はハイトーンのオレンジブラウン系が似合います。

パーマ

クセがある方は毛先をはずしてストレートパーマをかけて毛先はデジタルパーマで動きを出していきます。酸性のストレートを使用することでダメージを最小限に軽減。デジタルパーマもコスメ系のパーマ剤をつかい低音でかけていきます。

スタイリング

ウエットの状態で薄く全体にワックスをもみ込みドライ。乾いたら内側からスプレーワックスをつけて形を整えます。

サロン:PATIONN 担当スタイリスト:公文啓敬(クモンヒロノリ)
店舗情報 http://www.pationn.jp


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。