いよいよ全面施行がスタートした、空き家対策特別措置法。これにより市町村が倒壊の恐れなどがある空き家を、強制的に撤去できるようになりました。この法律によって、各市町村が所有者の把握をはじめ、必要な対応をとりやすくなることが期待されています。

国土交通省は、空き家の増加を抑えるためには、まず、今の空き家の活用を進めていく必要があるとしており、既に空き家情報を集めて希望者に提供したり、移住者に改修費用を補助する市町村も出てきています。さぁ、あなたにピッタリの支援制度を見つけてみましょう。

相談→観光→短期滞在→空き家紹介そして定住/段階的移住のススメ

相談から定住までの段階的移住を提案してくれます

相談から定住までの段階的移住を提案してくれます

岩手県中央部、花巻市と釜石市の中間にあるまち。 柳田國男の遠野物語のもととなった町であり、河童や座敷童子などが登場する「遠野民話」で知られていますね。

現在は酪農業が発展し、稲作、タバコ・ホップ栽培や林業も盛んで、北上山系開発事業をもとに豊かな田園都市を目ざしています。

STEP1のどこに相談すればいいの?から、STEP6のいざ遠野人!まで。遠野市の移住・交流施策は、観光・グリーンツーリズムから始まり、短期滞在、長期滞在を経て定住に繋げていくという段階別戦略を取っているのが特徴。最終目標である定住の受け皿となる住宅の確保にも力を入れています。

ふるさと遠野定住プラザ/で・くらす遠野>>
永遠の日本のふるさと遠野/岩手県遠野市HP>>

棚田・茶畑の美しい景観の中の空き家リフォームを100万円で補助

静岡の市街地から約30分にある、豊かな自然が残る山間の地域。ゆったりとした時間の流れの中で昔ながらの生活が営まれており、そんな魅力ある地域を親しみを込めて「奥静岡=オクシズ」愛称をつけPRしています。そこには、地域特有の風習や祭事などの歴史ある文化、わさび・茶などの人の手と心で作られた作物と加工品の数々、棚田や茶畑といった美しい景観が今も多く残っています。

静岡市中山間地域空き家情報バンクを通して、賃貸した物件で住宅改修事業を行った場合には、「中山間地域移住用住宅改修補助金」により最大100万円の助成が受けられます。対象となる経費は、水道、ガス、電気の改修/トイレ、風呂等の改修/内装、外装、屋根等の改修/家財道具の運搬、廃棄/屋内外の清掃など。

オクシズ/移住情報>>
最高の体験と感動を/静岡県静岡市HP>>

地元の企業・団体がネットワークして移住者をバックアップ

地元総がかりで移住者をバックアップしてくれます

地元総がかりで移住者をバックアップしてくれます

島根県の中央部よりやや西寄りに位置し、山陰地方の中で最も人口が少なく県内で最も面積が狭い市です。

美人・美肌の湯として有名な有福温泉、勇壮華麗な岩見神楽、江戸時代から伝えられる岩見焼、そして万葉歌人柿本人麻呂ゆかりの地など、四季を通して様々な楽しみ方ができます。

物件の案内等の際に、地元の特定非営利活動法人の協力を得て、空き家バンクを運営。また地元宅建業者など多くの企業・団体との連携体制を構築している点も特徴的です。賃貸の戸建て・アパート・店舗、売り物件の戸建て・店舗・土地など、空き家バンクのリストが充実しています。

島根県江津市の空き家バンク>>
元気!勇気!感動!ごうつ/島根県江津市HP>>

専属スタッフが田舎暮らし(空き家探し)を“ほっこり”サポート

空き家探しのプロが積極的にアドバイスしてくれます

空き家探しのプロが積極的にアドバイスしてくれます

島根県の東部に位置し、南部は広島県に接しています。自然と市民生活が融合したまちづくり、温泉施設、観光施設の整備など、水と緑が醸し出すうるおいのある穏やかな印象をもった美しい地域。

また、出雲神話の舞台であると共に、農村景観や神楽、囃子など、暮らしに根ざした農村文化が豊富で、日本のふるさとの原点ともいうべき歴史・文化が息づいています。

田舎暮らしをトータルサポートする定住推進員を配置。この専属スタッフを通して、移住・交流希望者からの空き家物件に関する問い合わせへの対応を行っています。Webでの情報公開は最小限にし、詳しい内容については定住推進員に問い合わせるという仕組みが特徴的です。定住推進員は物件紹介のほか、調査も行っており、きめ細やかな対応が出来る点が物件成約件数の高さにつながっています。

ほっこり雲南 定住サイト/空き家情報>>
生命と神話が息づく新しい日本のふるさとづくり/島根県雲南市HP>>

世界農業遺産のまちでの空き家リフォームに50万円の助成

世界遺産のまちで快適リフォーム・ライフの実現を

世界遺産のまちで快適リフォーム・ライフの実現を

日本海に突き出た能登半島のてっぺんあたりにあります。1300年以上続く農村文化や神事・大迫力のキリコ祭りなど、伝統的な文化が多く残っています。

町の里山里海には日本の原風景が現在も色濃く残されており、自然と一体になれるスポットがいっぱいです。こうした、農村の暮らしと結びついた風習や文化が高く評価され、国連食糧農業機関(FAO)から世界農業遺産に登録されました。

ふるさと定住 住宅助成金の「中古住宅改築への助成」を通して、転入してから1年未満に中古住宅を購入し、その売買契約から1年未満に改築する・認定後直ちに改築工事できる移住者が対象です。ふるさと空き家に情報登録の物件には改築工事の1/2(限度額50万円)、未登録の物件には改築工事費の1/2(限度額25万円円)が助成されます。その他、新築住宅への助成も用意されています。

ふるさと定住住宅助成金>>
しあわせを醸す半島の町/石川県能登市HP>>

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。