素早くカンタンに運を呼び込む吉方(きっぽう)旅行術

金運をアップさせるのに最も簡単で即効性があるのが方位。九星気学による星によって、良い方角(吉方・きっぽう)は毎月変わります。同じ旅行をするのでも、方位と距離によって運勢に差が!正しい知識と行動で面白いように仕事もお金も回り出す。その具体的な方法とは?All About北海道ガイドで風水師として活躍する大谷修一さんにおうかがいしました!

家族の運気を好転させる風水の秘密

家族の運気を好転させる風水の秘密


吉方への旅・風水トラベルがオススメ!

よく、風水で今年はどの方角がいいという話が出ると思います。運を呼び込むため、その時々のよい方角、すなわち吉方に出向いたり、旅をするのは確かに即効性があります。

実際、風水で方角がいいということで出かけたら、その間に地元で大きな災害があって難を逃れたというケースもあります。吉方に移動することで運をつかむこともあると同時に、厄災から逃れるということもあるわけです。

ただし、一口に吉方と言っても、九星と呼ぶ生まれた年のエネルギータイプによって毎月の吉方は変わります。例えば昭和47年、56年、平成2年生まれの人は九星では「一白水星」となり、その吉方は2017年12月なら北、南東、2018年1月は東と南西。また昭和46年、55年、平成1年生まれの人は「二黒土星」で12月は南東と北西、翌年1月は北東と西というように、毎月変化します。

それともう一つ大切なことは、毎月の悪い方位には極力動かないこと。これは生まれた年には関係なくすべての方共通で、12月は東と西、1月は南東と北西というように毎月変わります。

皆さんが生まれ年の九星とその時々で吉方位と凶方位がどうなっているかを確認したい人は、私のホームページhttp://www.fusuikaiun.com/今月の吉方/(こちらには3ヶ月分の九星別吉方の他、東京や札幌、神戸など各地からみた方位図も掲載しています)をご確認ください。

吉方の方角に移動することが、手っ取り早く運をつかむ方法です。いちばん効果があるのは吉方への引越ですが、旅行や日帰りドライブでもOK。また、近くでもそれなりに効果はありますが、遠ければ遠いほどより大きなパワーを得ることができます。

吉方の旅と温泉&グルメ、水取りで効果倍増!

私流の風水トラベルとは、吉方に旅に出て、その場所にある神社や仏閣で参拝。その土地でとれたおいしいものを食べ、温泉に入る。そしてその場所の地下水を持って帰り、それでお茶を沸かして飲んだり、料理を作ったりします。

吉方に旅に出る事と同時に、飲んだり食べたり、また温泉入浴によってより効果的に場所のエネルギーを取り込み、またパワーが含まれた「水」を持ち帰り、継続的に摂取することによってその効果を持続させる、これが風水トラベルの極意ですね。

ビジネスパーソン、特に男性の中には風水に対して半信半疑の方もいますが、そんな方には、例えば吉方に出張や商談に出かけたり、場合によってはそこでゴルフをしたりをお勧めしています。実際にその結果、大きな業績アップにつながるケースもありました。

吉方に動くことで人間関係も変わります。よく夫婦や嫁と舅、姑の仲がよくない。どうしたらいいかと相談を受けることがありますが、そんな時は吉方に一緒に旅行することを進めます。すると不思議なことに喧嘩ばかりだった二人の関係に変化が生まれます。

人間関係が良い方向に変われば、公私ともに充実しますし、それが仕事につながり、ひいては収入=お金につながってくるわけですね。

私自身も、自分の吉方をつねに意識しながら、それに応じて出張予定を組んだりプライベートに温泉に出かけたりしています。不思議に吉方に移動するだけで、よい人や情報に巡り合えたり、楽しい体験をすることができる。それが新しい人間関係や仕事につながり、結局お金につながることが多いのです。

★次に具体的な金運アップのパワースポットをおうかがいします!

教えてくれたのは……

大谷修一さん

undefined

 

All About北海道ガイド。兵庫県、神戸生まれ。1977年神戸大学・経済学部卒業。1988年、仕事の関係で北海道に移住。この時、風水の「吉方位」に従って引越しその効果を体感、以後風水の道に進む。2005 年十勝・運命占術ネットワークを設立し、代表に就任。2007年札幌で宮の森風水鑑定所を開設。

現在は結婚、引っ越し、企業相談に携わりながら、風水建築の設計アドバイスも行い、札幌をはじめ函館、北見、釧路、中標津と各所に「風水住宅」を建設。また、風水研究会を主催し、風水、易占術の講座を開講、毎年多くの受講生を世に送り出している。2011年同年出版した「らくらく風水トラベル・北海道パワースポット探訪」執筆の折、全道を取材。観光やグルメ、温泉、名水の情報を収集。現在各地の観光協会や地元キーパーソンとのネットワークを構築しつつ、「風水と観光」をテーマに北海道内で幅広い活動を展開。 また、地元テレビにもしばしば出演し、北海道のパワースポット紹介者として、また開運アドバイザーとして視聴者から好評を得ている。

2013年よりAll About北海道ガイドとして活動開始。北海道の観光やグルメ情報に加え、風水の立場からパワースポットや神社などを紹介する記事を掲載している。http://allabout.co.jp/gm/gc/452829/

また2016年には古代中国の占術・易を北海道のイラストで表現したオリジナルの「大谷流易占タロットカード」を開発。易という東洋占術とタロットという西洋占術を兼ねあわせた新しい占い方法の普及に力を注いでいる。

取材・文/ビルドゥングス

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。