暑くても食べよう!

今年は気温が上昇するのが早いようで、エアコンをつけないと部屋が暑くてたまらないという日も各地で始まっているようです。近所の食堂も冷やし中華を始めましたが、昨年より約1か月早く始まっています。

食堂に行かなくても涼しい食事というとコンビニの冷やし麺。当ガイドサイトでも毎年夏に紹介しておりますが、今年は食べて元気になりそうな品、大盛でたくさん食べられる品を各コンビニチェーンの新製品から紹介したいと思います。

麺300gのぶっかけきしめん(サークルKサンクス)

サークルKサンクス麺300gのぶっかけきしめん

麺300gのぶっかけきしめん(サークルKサンクス)


サークルKサンクスの親会社であるユニーは愛知県に本社がありますので、愛知県の名物である『きしめん』を選んでみました。

麺300gのぶっかけきしめんパッケージ

麺300gのぶっかけきしめん パッケージ

商品名どおり麺が300gありますので、ボリュームがあります。

トッピングの揚げ玉、花かつおもたくさん入っていますので、普通サイズでは物足りない人向けですね。

 

群馬県太田市田端さんちの大和芋使用冷しとろろそば(セーブオン)

セーブオン群馬県太田市田端さんちの大和芋使用冷しとろろそば

群馬県太田市田端さんちの大和芋使用冷しとろろそば(セーブオン)


とろろそばやとろろうどんは他チェーンにもありますが、とろろの量が多そうな品を紹介することにしました。

群馬県太田市田端さんちの大和芋使用冷しとろろそばパッケージ

群馬県太田市田端さんちの大和芋使用冷しとろろそば パッケージ

特徴はとろろの粘り気です。とろろ、麺、麺つゆと混ぜて食べますが、粘り気が強くてなかなか混ざりません。

それだけ精力がつくということでしょうか。



次はボリューム&濃い味の冷やし麺を紹介します!