Fitbit ChargeとJAWBONE UP

Fitbit ChargeとJawbone UP


Apple Watch の登場でスマートウォッチに注目が集まっていますが、ウェラブルデバイスには健康管理に特化した『ヘルスケアデバイス』も多く発売されています。こうしたデバイスは、スポーツをする時のみに身に着けるものと考えている方も居るかもしれませんが、日頃の健康管理に役立てることもできます。筆者は Fitbit の「Charge」を愛用しているので、日常生活でどう活用しているかをご紹介していきます。

体を動かすキッカケ作りに購入

私の仕事柄、客先に出向くなどの用事がない限りは、外出することは滅多にありません。また、週末も屋内で過ごすことが多くなっています。こうした生活を続けていると、当然ですが運動不足になります。かと言って、積極的に体を動かすかと言えばそうではなく、「ずぼら」な性格でダラダラとした生活を繰り返してしまいます。こうした状況を少しでも改善すべく、日頃どのくらい活動しているのか数値化してみようと考えたのが、ヘルスケアデバイス(活動計)を使いはじめるキッカケでした。