アップルのサプライヤーリストにある優良企業を狙え!

アップルのサプライヤーリストは優良銘柄の宝庫!

アップルのサプライヤーリストは優良銘柄の宝庫!

アップルは毎年「サプライヤーリスト」をWEB上に公開しています。これはiPhone などの生産に関わる同社仕入れ先トップ200社の公開であり、社名だけでなく、各国に散らばる各企業の細かな工場住所まで公開されています。

このリストを見ていると、業績、株価、理念も含めて大変素晴らしいと思える超優良企業が多く、ドリームチームのような構成でiPhone が作られていることが分かります。そこで今回はアップルのサプライヤーリストという視点から優良企業の直近決算を見てみたいと思います。

その前に、そもそも日本の家電や自動車メーカーで、自社のヒット商品について主要サプライヤーをネット上の公開しているところなど一つもありません。通常これは「物作り」を命とする企業にとって極秘情報です。しかしアップルの視点は物作りにありません。

仮にこのサプライヤーリストを使ってiPhone と全く同じものを他社が作ったとしても、アップルに何ら問題ないと思います。アップルは長い月日と何兆円もの資金を掛けて大規模データセンターを作っており、そのクラウド上でMac製品、iPhone、iPadなどが常時シンクロされ、機種を買い換えても、紛失しても、データはいつもそこにあります。そして長年かけて築き上げたブランド力もあります。これらは他社が真似できないことであり、消費者はiPhone と同じ製品が安い値段であってもアップル製品を買うのです。

高度専門技術を有するサプライヤー企業に注目

仕入れ先リストには日本企業も多く名を連ね、その中にはソニー、パナソニック、シャープなどの総合家電企業もみられます。しかし、注目するのはもう少し規模の小さなサプライヤーで、高度に専門的であり、ここにしか作れないという優れた企業です。

具体的に注目を米国株と日本株からそれぞれ1銘柄ずつ上げるとすれば、スカイワークス・ソリューションズ(SWKS)と村田製作所(6981)の2社があげられるでしょう。スカイワークス・ソリューションズの描く近未来図は、同じくアップルの重要サプライヤーの一つである村田製作所の電装化の姿と似ており、今後の通信革命を牽引する鍵となる企業と思います。その他にも、NXPセミコンダクターズ(NXPI)、アバゴテクノロジー(AVGO)、シーラス・ロジック(CRUS)などの半導体チップ銘柄も注目できると思います。時代の波に乗っているため、これらは例外なく素晴らしい業績を発表しています。

>>>村田製作所(6981)に大注目!その理由は・・・ 次のページも要チェック!