ライドテイストは911シリーズ中で最もラグジュアリー

ポルシェ911タルガ

デュアルクラッチミッションの7速PDKを搭載。コースティング機能、アイドリングストップ機構やエネルギー回生システムも備わった

事実、ライドテイストは、911シリーズ中で最もラグジュアリーである。もちろん、911である以上はスポーツ走行も得意だし、ワインディングを攻め込んでみれば、そんじょそこいらのスポーツカーを蹴散らすに充分なパフォーマンスだってみせてくれる。

けれども、動き出したときのフィーリングが、911にしてはえらく重厚なのだ。目を三角にしてしゃかりきになって攻めるのではなく、ゴージャスに走ってやろうじゃないか、という気分になる。金持ち喧嘩せず、の境地である(実際、非役もの911シリーズのなかではズバ抜けて高価だ)。

ルーフを解放すれば、なおのこと、クルーザー気分だ。頭上に風を軽やかに感じつつ、もしくは暖かい日ざしを楽しみつつ、軽く流しているときの気分が最高にいい。格好いいクルマに乗っているという自覚もしっかりあって、いつしか、自慢げな心持ちになっている。オーナーになれば、きっと、もっと、気分がいいに違いない。
ポルシェ911タルガ

前後アクスルへのトルク配分を制御するPTM(ポルシェ・トラクション・マネージメントシステム)を標準装備

最新タルガは、大変な人気だという。大枚をはたいて手に入れる価値は充分にあるが、実際に買うとなれば、対極に位置するGT3と大いに悩むに違いない。否、そんな悩み方をしている時点で、買う資格など、ないのかも知れないけれど……。
ポルシェ911タルガ

4輪に最適なトルク配分を行うPTM(ポルシェ・トラクション・マネージメントシステム)を搭載。車両の挙動を安定させるPSM(ポルシェ・スタビリティ・マネージメントシステム)も備わる

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。