京都の食通が通うコロッケ専門店

看板

知る人ぞ知るコロッケ専門店。


京都の繁華街・河原町のはずれに小さなコロッケ専門店があります。お店の名前は「西富家コロッケ店」。ここはまさに知る人ぞ知る名店で、わざわざ車で買いつけに来る人もいるほど。私もここのコロッケの大ファンで、いいワインが入った時は必ずといっていいほど買いにいきます。

コロッケ

オリジナルのコロッケがずらり!


コロッケの種類も豊富で、どれにするか迷ってしまうほど。一般的なコロッケもありますが、バジル、ブルーチーズ、ドライフルーツといった、変わり種もあってショーケースに並びます。眺めていると思わず全種類制覇したくなってしまいます。

そのまま持ち帰ることもできますが、注文したらお店で揚げてもらうこともできます。揚げる手間が省けるのも、忙しい人には嬉しいですよね。

週末限定でイートインもできる!

コロッケ2

小腹がすいた時にちょうどいい大きさ。


実はこちらのお店、テイクアウトだけではなく、金曜、土曜の夜に限って、イートインができるんです。私の好みはブルーチーズで、たっぷりのゴルゴンゾーラコロッケ。濃厚かつ塩気もきいているので、赤ワインにぴったりです。

お店は駅から離れていることもあってか、「本物を知る大人が集う秘密の隠れ家」といった風です。店内の雰囲気も良いので、静かにグラスを傾けながら飲みたい人におすすめです。週末になると「待ってました」とばかりに人が集い、カウンターメインの小さなスペースはすぐにいっぱいになります。


お値打ちワインと揚げたてコロッケを

ワイン

安くて高品質なワイン。


また、イートインで驚くのはコロッケのおいしさだけでなく、ワインの安さ。ほぼ原価に近い値段で、厳選したワインを飲むことができます。お酒の強い方ならボトルで注文したほうがお得かもしれません。もちろん、私はボトルでオーダーします(笑)。

きりっと冷やした白ワインに合わせたのはプレーンコロッケ。小さめなので、一人2、3個は軽く食べられます。数人でいけば、多種のコロッケを少しずつシェアできますよ。
コロッケ3

中はトロトロ、外はカリッ!


プレーンコロッケの中身はこんな感じ。ひき肉とホワイトソースがギュッと詰まっています。ホワイトソースがクリーミィでとろけるかのよう。

一般的なクリームコロッケにありがちな粉っぽさが全くなく、一体感のある味わいを堪能できます。熱々のコロッケをハフハフと食べながら、冷やしたワインで流し込む。何とも言えない至福のひとときです。

暖かい季節はコロッケをテイクアウトして、プチピクニックもおすすめです。ランチ営業もしているので、四条や河原町で観光した後に立ち寄っても。もちろん自宅で揚げたてを食べたい時は、揚げずにそのまま持ち帰ることもできる使い勝手のいいコロッケ専門店です。

■西富家コロッケ店
住所:京都府京都市下京区河原町松原下ル植松町735
電話:075-202-9837
営業時間:11:30~20:00(月曜~木曜)、11:30~24:00(金曜、土曜)
日曜定休
カード不可
アクセス:阪急河原町駅より徒歩6分

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。