あらゆる情報が集まる「Yahoo!ニュース」は必須アプリ!

Yahoo!ニュースは主要ニュースはもちろん、自分が興味のあるテーマのニュースも集めてくれる万能ニュースアプリです。

Yahoo!ニュースは主要ニュースはもちろん、自分が興味のあるテーマのニュースも集めてくれる万能ニュースアプリ。

■Yahoo!ニュース ニュースアプリは数あれど、絶対にインストールしておきたいのが「Yahoo!ニュース」です。本アプリは日本国内のあらゆるニュースサイトをチェックし、注目の記事や話題の記事をピックアップしてくれるアプリです。これを毎日確認するだけで世間の話題から取り残されることはなくなります。「エンタメ」「スポーツ」「経済」など内容ごとにニュースを整理してくれているのでチェックも簡単。テレビを見たり、新聞を読む時間がないほど忙しい人でも移動時間などを利用してサッと最新情報を確認できます。ちなみに気になった情報はEvernoteに保存したり、Twitterに投稿してシェアすることも可能です。
共有機能を開くと、EvernoteやTwitterなど外部サービスにニュースを送れます。

共有機能を開くと、EvernoteやTwitterなど外部サービスにニュースを送れます。


さて、ここからが今回もっとも紹介したいYahoo!ニュースの便利機能です。
じつは本アプリには興味のあるキーワードを登録し、それに関連するニュースを表示させる「テーマ」という機能があるんです。自分しか興味がないようなマイナーなニュースでも、この機能を使えばバッチリ見つけられるのでとても便利。この機能とメインの主要ニュース取得機能を組み合わせれば、どんな情報もこのアプリだけで集められるようになります。
なお、テーマ機能は「テーマ」タブを開いて「テーマを探す」を選択し、興味のあるキーワードを選べば利用できます。キーワードは500件まで登録できるので、興味があるものはガンガン登録しましょう。
「テーマ」タブで「テーマを探す」を開いたら、「最近の話題」か「キーワードで探す」から興味のあるキーワードを見つけて登録しましょう。

「テーマ」タブで「テーマを探す」を開いたら、「最近の話題」か「キーワードで探す」から興味のあるキーワードを見つけて登録しましょう。

「テーマ」タブを開くと、登録キーワードに関係するニュースが表示されます。興味があるニュースばかり表示されるので便利です。

「テーマ」タブを開くと、登録キーワードに関係するニュースが表示されます。興味があるニュースばかり表示されるので便利です。

このほか、Yahoo!ニュースには防災情報や号外ニュースをプッシュ通知してくれる機能が搭載されています。これを有効にしておけば、突然の大地震、豪雨の情報やビッグニュースがアプリを起動しなくてもリアルタイムで確認できます。
プッシュ通知される情報は細かく設定できます。小さな地震や小雨程度なら通知しないよう設定することも可能です。

プッシュ通知される情報は細かく設定できます。小さな地震や小雨程度なら通知しないよう設定することも可能です。