「PALETAS」東京ミッドタウン店オープニングに登場の限定「フローズンフルーツバー」

「PALETAS」東京ミッドタウン店限定の「Sakura-Mochi(さくらもち)」(税込500円)

「PALETAS」東京ミッドタウン店限定の「Sakura-Mochi(さくらもち)」(税込500円)


専用の冷凍ショーケースの中に、季節に応じて約25種類がずらりと並ぶ「PALETAS」の「フローズンフルーツバー」。東京ミッドタウン店限定で登場した春らしいメニューの一つが「Sakura-Mochi(さくらもち)」。香り高いことで知られる「大島桜 オオシマザクラ」の若葉で、桜餅を思わせる清々しい風味づけしたジェラートがベース。苺や黄桃の果実とともに、ミルク風味の餅や苺ゼリー入り。所々でもっちりとした食感が楽しめます。ほのかな塩味がアクセントとなった、これまでに無かった「フローズンフルーツバー」です。

「PALETAS」の春限定「Migaki-Ichigo(みがきいちご)」(税込580円)

「PALETAS」の春限定「Migaki-Ichigo(みがきいちご)」(左手前・税込580円)


もう一つ、期間限定季節定の「Migaki-Ichigo」は、宮城県のブランド苺「みがきいちご」とのコラボによるフレーバー。苺のみずみずしさ、香り、甘酸っぱさなどが丸ごと贅沢に閉じ込められていて、苺そのものを食べるよりも苺らしい「フローズンフルーツバー」として楽しめます。

これ以外にも、「アサイー」や、「レッドピタヤ」などの「フローズンフルーツバー」も、機能性フルーツとして最近注目されている素材なので、女性は特に、美容効果なども気になるところ。ぜひ一度、試していただきたいフレーバーです。

「PARETAS」東京ミッドタウン店では氷出しで淹れたオーガニックコーヒも提供

「PALETAS」東京ミッドタウン店では氷出しで淹れたオーガニックコーヒも提供

「PALETAS」東京ミッドタウン店では、ドリンクメニューも充実しています。フレンチプレスで「オーガニックピュアコナコーヒー」を淹れる際、通常のホット以外に、少しずつとける氷でじっくりと時間をかけてドリップする方式も採用。オリジナルブレンドティーや緑茶も、農薬化学肥料不使用や自然農法にこだわった茶葉を選んで使っています。
さらに、フレッシュなフルーツや野菜を活かしたスムージーも、「ストロベリーヨーグルト」(税込800円)をはじめ、小松菜・人参・りんごジュース・パイナップルの「グリーンパイン」(税込1,000円)、沖縄産ピタヤ・ココナッツ・バナナ・グアバの「ピタヤココ」(税込800円)など、色とりどり揃います。
カシスと苺果汁のキューブ入りの「ベリーソーダ」(税込900円)をはじめ、ソーダ類もあり、これから夏に向けて、ヘルシーなドリンク類も人気となりそうです。

さらに、ランチタイムの午前11時~午後15時にいただけるセットメニュー2種では、「本日のベジタブルバー」に、ハッシュドポテトにバーをつけた「フライドポテトバー」や、ライスコロッケにバーをつけた「フライドライスバー」なども付いてきて、遊び心が感じられます。
カフェ店内でも、テイクアウトでも楽しめる、東京ミッドタウンでの「PALETAS」の新展開。旬の素材にこだわったコンセプトにより、これからも続々と季節ごとの新味や新メニューが登場しそうです。

<ショップデータ>
「PALETAS パレタス」東京ミッドタウン店
東京都港区赤坂9−7−3 東京ミッドタウン ガレリアB1
電話 03-6447-4445
営業時間 11:00-21:00
無休
※年末年始の営業についてはお問い合わせください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。