アイスだけじゃない!「PALETAS」初のカフェ、驚きの新メニュー

「PALETAS」東京ミッドタウン店はガレリア地下1階にある

「PALETAS」東京ミッドタウン店はガレリア地下1階にある

2015年4月3日(金)、フローズンフルーツバー専門店「PALETAS パレタス」が、六本木の「東京ミッドタウン」に、初業態となるカフェスタイルの店舗をオープンしました。
「PALETAS パレタス」は、昨夏、アイスキャンデーの大ブームを牽引したブランドとして、こちらの記事でもご紹介しています。

「PALETAS」の東京ミッドタウン店限定「ベイクドベジタブルバー」、「フレッシュフルーツバー」、「ベイクドフルーツバー」

「PALETAS」の東京ミッドタウン店限定「ベイクドベジタブルバー」、「フレッシュフルーツバー」、「ベイクドフルーツバー」


1号店の鎌倉、2号店の吉祥寺、3号店の桜木町に続く4号店となったこちらの東京ミッドタウン店は、国産果実を使った「フローズンフルーツバー」の限定フレーバーはもちろん、ぜひチェックしたいのが、片手で食べられる棒付きのバースタイルが特徴の「ベイクドベジタブルバー」や「フレッシュフルーツバー」に「ベイクドフルーツバー」。
形はまるで「フローズンフルーツバー」のようなキッシュやフルーツタルトは、またも新たな話題となりそうです。

「PALETAS」の東京ミッドタウン店限定「フレッシュフルーツバー」と「ベイクドフルーツバー」

「PALETAS」の東京ミッドタウン店限定「フレッシュフルーツバー」と「ベイクドフルーツバー」

「フレッシュフルーツバー」は、生のフルーツやクリーム、ムースなどを飾った甘いタルトで、「パッションチーズムース・清美オレンジ」(税込600円)や、「カスタード・アーモンドクリーム・カシスムース」(税込600円)、「キウイ・苺・清美オレンジ」(税込600円)、「フランボワーズ・マダガスカル産カカオ64%」(税込700円)が登場。クリームやムースを丸くころんとした形に小さく絞り出してあり、エディブルフラワーなどで見た目も可愛らしく仕上げています。

「PALETAS」の東京ミッドタウン店限定「ベイクドベジタブルバー」(奥)と「ベイクドフルーツバー」(手前)

「PALETAS」の東京ミッドタウン店限定「ベイクドベジタブルバー」(奥)と「ベイクドフルーツバー」(手前)


「ベイクドベジタブルバー」は、いわば季節の野菜を使った「キッシュ」。「玉ねぎ・ベーコン・マッシュルーム」(税込500円)や「季節の野菜・カマンベールチーズ」(税込550円)、「豆乳・鶏肉のグラタン」(税込500円)の他、春メニューとして「タケノコ・菜の花・芽キャベツ」(税込550円)なども登場しています。
「ベイクドフルーツバー」は、焼き込みタイプの甘いタルトで、「いちじく・赤ワイン・ゴルゴンゾーラ・くるみ・メープル」(税込600円)の組み合わせや、「チーズスフレ・りんご」(税込600円)、「季節の柑橘・バターケーキ」(税込550円)といった組み合わせが登場。税込450円プラスで、上にバニラジェラートとフレッシュフルーツをトッピングすることもできます。

「PALETAS」東京ミッドタウン店のカフェ席は「りんご」のモチーフがポイント

「PALETAS」東京ミッドタウン店のカフェ席は「りんご」のモチーフがポイント


もともと、社長が、石垣島のパイナップル農家から規格外のフルーツを使った商品を作って販売してほしいという相談を受けたのがブランドの始まりだったという「PALETAS」。店内のディスプレイにも、南国の島を思わせる観葉植物が配され、壁には赤いりんごの絵柄が描かれています。モチーフのフルーツが店舗ごとに異なるのも「PALETAS」の特徴で、他の店舗と比較してみると面白いですよ。

次のページで、「PALETAS」東京ミッドタウン店限定&春限定の「フローズンフルーツバー」と、それ以外のお薦めメニューもご紹介します。