話題のフローズン・フルーツバー専門店「PALETAS パレタス」

「PALETAS 吉祥寺店」の外観

「PALETAS 吉祥寺店」の外観


2014年4月14日、吉祥寺にフローズン・フルーツバー専門店「PALETAS パレタス」2号店がオープン。昨年8月、鎌倉に1号店がオープンして話題となっていましたが、吉祥寺店はいっそうの大人気で、土日祝日などは整理券を配布することも。間もなく7月16日には横浜・桜木町に「PALETAS CIAL桜木町店」もオープン予定で、より注目を集めること間違いなしです。
「PALETAS 鎌倉店」の外観

「PALETAS 鎌倉店」の外観



「PALETAS 吉祥寺店」店内にずらりと並ぶフローズン・フルーツバー

「PALETAS 吉祥寺店」店内にずらりと並ぶフローズン・フルーツバー


「パレタス」に一歩入ると、フローズンフルーツぎっしりのアイスバーと、それらがずらりと並ぶ華やかなディスプレイに、思わず目を奪われてしまいます。
お店のスタートは、こちらの社長が、石垣島で国産生姜を使ったジンジャエールを製造販売していたところ、取引のあったパイナップル農家から、規格外のフルーツを使った商品を作って販売してもらえないかという相談を受けたのが始まりだったそう。当時、アメリカのロサンゼルスなどでは、メキシコ発祥の果汁アイス「パレタス」を販売するかわいい屋台が人気となっていた頃でした。そこから、店名も商品名も「PALETAS パレタス」と名付けられたのです。

フローズン・フルーツバーは25種類以上もありますが、吉祥寺店オープン以降、夕方には完売してしまうことも多く、次の製造・入荷があるまで、SOLD OUTとなっていることもあります。ベースは果汁タイプと、ミルクやヨーグルト、キャラメルなどジェラートタイプの2種類に分かれます。その中に、たっぷりの果肉が、フレーバーによっては4-5種類も入っていて、1本のバーの約30-50%を果肉が占めているというから、驚きです。

それでは次のページから、「パレタス」でぜひ食べておきたいお薦めメニューや、独自の製法の秘密、鎌倉店の見所、知っていると三倍楽しめる豆知識などをご紹介します。さらに、人気のジェラートショップの今年の新作アイスキャンディーや、夏季限定営業店の知る人ぞ知るアイスキャンディー、ギフトにぴったりのアイスキャンディーなど、チェックしておきたい「アイスキャンディー5選」をご紹介していきます。